gooショッピングで「EC物流サービス」を提供開始

平成13年8月31日

株式会社エヌ・ティ・ティ エックス
株式会社EC物流

gooショッピングで「EC物流サービス」を提供開始

 株式会社エヌ・ティ・ティ エックス(*1 以下 NTT-X、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 茂)は、株式会社EC物流(*2 以下 EC物流、本社:東京都杉並区、代表取締役社長:吉田友也)と提携し、同社のポータルサイト「goo(*3)」のECモール「gooショッピング(*4)」において、平成13年9月1日より、「EC物流サービス」を開始します。
 「gooショッピング」において、従来から運営中の店舗は、本サービスを利用することで、各店舗毎に物流システムを保有していなくても、商品配送の手配から管理までを手軽に行なうことが可能で、配送手配等の稼動とコストを削減するとともに、商品受注から配達までの一貫した物流体制を利用可能になります。これにより、各店舗を利用するユーザは、これまで配送料が配送地域によってまちまちだったのが、全国一律(沖縄・離島を除く)500円(税別)という安価な価格で利用可能になります。

1. 背景

(1)ECモールは、中小企業等も手軽に出店できることから、店舗数は拡大していますが、受注の拡大に伴う配送手配を行なう人的稼動の増大や、商品の配送状況の確認などの課題を背景に、物流管理システムの構築ニーズが高まっていました。しかし、これまで、物流管理システムは自前で構築しなければならず、SI等に多額の費用を必要とし、より低コストで利用できる物流管理システムの提供が求められていました。
(2)NTT-Xでは、これらのニーズを踏まえ、「gooショッピング」の店舗が手軽に利用できるとともに、お客様がより安い配送料で商品が購入できるような物流管理システムの提供に向け検討を重ねてきました。
(3)一方、EC物流は、昨年設立のEC専門物流会社で、物流管理をはじめ、商品在庫管理から配送まで一貫した物流サービスを、各種ECサイト向けに安価に提供しています。NTT-Xでは、より安価な物流管理システムへのニーズや配送料の低廉化の要請に対応するため、EC物流の注文から実際の配送まで一貫した物流サービスを、「gooショッピング」上の各店舗が共同利用できるようにあらかじめ用意することで、より安価で手軽な物流サービス実現します。

2. サービス内容

 gooショッピングには、既設のECサイトへのリンクを貼るタイプと、「gooショッピング」上の「goo直営モール」に直接出店する2つのタイプがありますが、本EC物流サービスは、「goo直営モール」に出店する店舗を対象としたサービスで、商品配送時の物流管理から配達までを一貫して提供するアウトソーシングサービスです。これにより、各店舗は、自前の物流管理システムや配送網を保有していなくても、安価かつ迅速に全国規模の物流サービスを提供できます。
 利用方法は簡易で、各店舗がインターネット経由で受注商品に関する配送情報を登録の後、出荷指示を出すと、お客様に商品発送の通知メールが配信されるとともに、物流会社が直営店舗の拠点から商品のピックアップを行ない、商品をお客様へ届けます。お客様は、その間、配送状況を、パソコン上で随時確認可能で、注文した商品の配送に関する不安も解消できます。

3. サービス料金

・配送料金:全国一律(沖縄・離島を除く)500円(税別)
(※商品サイズには制限あり。)
・本システム利用料金:30,000円/6ヶ月(税別)
(※契約期間は6ヶ月単位月額換算5,000円(税別)で提供します。)

4. サービス開始時期

平成13年9月1日(土)

5. 事業目標

 本サービスの提供により、現在110店の「goo直営モール」店舗を平成13年度末までに、160店舗への拡大を目指します。

6. 今後の展開

 NTT-Xでは、既存直営店舗および新規出店予定の店舗に積極的な営業活動を行うとともに、物流サービスの充実や、オークション、共同購入サービス等を順次追加し、gooショッピング機能充実に取り組みます。
【本件に関するお問い合わせ先】
 NTT-X  広報担当
 E-mail:info@nttx.co.jp
 株式会社EC物流社
 営業課
 TEL:03-5305-3555
《補足》
(*1)【 NTT-X 】http://www.nttx.co.jp/
 NTT再編に先立つ1999年4月、NTTのマルチメディア推進本部および研究所から、スペシャリスト201名(平均年齢29.5歳)が集結し、NTTグループのIT戦略会社としてスタート。総合ポータルサイト「goo」(http://www.goo.ne.jp/)やWebマガジン「Hot Wired Japan」 (http://www.hotwired.co.jp/) 、Eラーニングで国内最大シェアの「E3-learning(イーキューブ・ラーニング)」(http://e-cube.ne.jp/)、オンラインPCストア「NTT-X Store」(http://store.nttx.co.jp/)等、数々のネットビジネスをみずから営みつつ、それらで培った技術・ノウハウ・経験をもとに、多くの企業・団体にSIPS(Strategic Internet Professional Service)を提供しています。
(*2)【 株式会社EC物流 】http://www.ec-butsuryu.co.jp/
 2000年6月にeコマースを核とした物流管理全般のトータル・コンサルティング会社として設立しました。トヨタ流生産管理方式を物流加工の現場に応用することにより、単品管理、詰め合わせ作業を、効率よくコントロールしております。各工程で正確な作業をする事で検品作業を省き、加工スピードを上
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス