ビジネスマンを対象とした企業向け市場調査サービス 「gooリサーチ・ビジネス」の提供開始について

平成13年10月3日

株式会社エヌ・ティ・ティ エックス

株式会社三菱総合研究所

 

ビジネスマンを対象とした企業向け市場調査サービス
「gooリサーチ・ビジネス」の提供開始について
~ BtoBビジネスにおけるキーマンをターゲットにした的確な調査を実現 ~

 NTT-X (*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 茂) と株式会社三菱総合研究所(東京都千代田区、取締役社長 谷野 剛)は、両社が共同運営するインターネット・アンケート・サービス「gooリサーチ」の新たな調査サービスとして、ビジネスにおけるキーマンをターゲットにした企業向け市場調査サービス「gooリサーチ・ビジネス」を平成13年10月3日より販売開始します。

1. 背景

 NTT-Xは、これまで、日本最大級であるポータルサイト「goo」(*2)を運営するNTT-XのWEBマーケティング・ノウハウと、日本のリーディングシンクタンクである三菱総合研究所の調査企画力・コンサルティング力を融合し、幅広い調査対象を網羅した高品質、付加価値の高いインターネット・リサーチサービス「gooリサーチ」を提供してきました。
 しかし、企業等からは、企業向け商品・サービスの開発等に関する調査を行なう際、低価格でスピーディなだけではなく企業のキーマンを的確に抽出してアンケートが取れるような、より精度の高いリサーチ方法へのニーズが高まっていました。
 NTT-Xでは、企業等からのこうしたニーズを踏まえ、これまでのgooリサーチの調査ノウハウを活かし、新たな調査バリエーションとしてビジネスマンに限定した市場調査サービス「gooリサーチ・ビジネス」を販売開始するものです。

2. サービスの概要

(1)サービスの特徴
 「gooリサーチ・ビジネス」は、従来の消費者向け調査とは異なり、キーパーソンを中心としたビジネスマンで構成されたモニターであるため、BtoBビジネスにおけるターゲットユーザを的確に選出し、調査を実施することが可能です。従来、多大な時間とコストを必要としていた企業向け市場調査を、非常に低価格かつスピーディに実現可能としたサービスです。
(2)提供内容
 登録された「gooリサーチ・ビジネス」モニターは、これまでのgooリサーチの調査サイト運営ノウハウを活かした独自の募集方法により、企業におけるキーパーソンを中心とした特色あるビジネスモニターを確保しております。このビジネスモニターは、所属する企業の約200項目に設定された業種分類及び約40項目以上の詳細属性(企業規模、役職、経費の支出に関する決裁権限、担当業務、職場のIT環境等)を事前に網羅しています。今年度末までに約8,000人のモニター数を確保していく予定です。また、今後もキーパーソンの構成比率を維持し、質の高い調査パネルの拡充を図っていきます。
(3)調査方法
 通常のgooリサーチメニューと同様、対象モニターに対して調査専用URLをメールにて通知します。それを受けたモニターは、ID、パスワードを入力し、Web上に表示された質問票の画面を見て、選択肢または自由記述式の質問に回答します。当該回答票は、回収・集計した後、回答者の登録属性データとともにクライアントに納品致します。

3. 想定される用途について

 「gooリサーチ・ビジネス」サービスの想定される主な用途は、以下のとおりです。
●IT部門責任者に対するIT投資、システム拡張計画に関する調査
●企業向け製品の開発に関する調査
●従業員に対する意識調査、製品・サービスのニーズ調査
●中小企業・SOHO企業に対する調査

4. 価格、納期等

(1)調査費用
 メール配布数及び質問数等に応じた価格設定となっており、「設問数:20問【100配布】」の場合で、サービス開始特別価格で税別66万円からとなります。
(2)標準成果物
 回答者データ(属性データ付き)、単純集計票をファイルにて納品させていただきます。
(3)納期
 調査票入稿日からデータ納品まで、約10営業日の短期間で納品致します。
 なお、回答対象者の事前サンプリング、自由記述設問、データ結果のグラフ作成、分析レポート作成等は、別途オプションとしてご提供しております。
*「gooリサーチサービス」ラインナップの詳細は、
http://research.goo.ne.jp/business/service/lineup.htmlをご覧下さい。
《補足》
(*1)【 NTT-X 】http://www.nttx.co.jp/
 NTT再編に先立つ1999年4月、NTTのマルチメディア推進本部および研究所から201名(平均年齢29.5歳)が集結し、NTTグループにおけるIT戦略会社としてスタート。Eラーニングで国内最大シェアの「イーキューブ・ラーニング」(http://e-cube.ne.jp/)や、国内第2位のポータルサイト「goo」(http://www.goo.ne.jp/)、Webマガジン「HotWired Japan」 (http://www.hotwired.co.jp/) 、オンラインPCストア「NTT-X Store」(http://store.nttx.co.jp/)等、数々のネットビジネスをみずから営みつつ、それらで培った技術/ノウハウ/経験をもとに、多くの企業・団体にITコンサルティング/ソリューションを提供しています。
(*2)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
 1ヶ月あたり約1,514万人以上のユニーク・ユーザー数(※)
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス