gooで、HTB 北海道テレビ 制作番組の一部をストリーミング配信開始

平成14年2月1日

(報道発表資料)

株式会社NTTエックス

gooで、HTB 北海道テレビ 制作番組の一部をストリーミング配信開始

 国産最大のインターネットポータルサイト「goo」(*1)を運営するNTT-X(*2、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 茂)は、本日、ブロードバンドユーザ向けサイト「gooブロードバンド」(http://bb.goo.ne.jp/)にて、北海道テレビ放送株式会社(以下HTB)が過去に放送した地域情報番組の一部を、オンデマンドによるストリーミング映像として提供開始します。

1.概要

(ア)配信内容:HTBの「eあさ540」(*3)の番組の中で、北海道212市町村の歴史名所や特産品を紹介するコーナー『on THE 北海道』(*4) より、平成13年5月21日~平成13年7月6日放送分である、以下の7町村からスタートいたします。
       浦臼町/遠別町/栗沢町/占冠村/日高町/平取町/古平町
(イ)形式:Windows Media Player形式
(ウ)配信帯域:300kbps
(エ)配信開始日:平成14年2月1日
(オ)URL:gooブロードバンド(http://bb.goo.ne.jp/
(カ)視聴料:無料

2.今後の予定

 近日中に、平成13年10月21日までに放送した以下の15市町村についてもストリーミング配信を開始します。
 佐呂間町/奈井江町/岩見沢市/雨竜町/仁木町/北竜町/札幌市/小樽市/泊村/赤井川村/石狩市/北広島市/喜茂別町/中標津町/下川町
 またNTT-Xでは、ブロードバンドユーザの”インターネットでのテレビ番組コンテンツの視聴傾向”を分析し、ブロードバンド時代のコンテンツサービスのあり方などについて、さらに検討を重ねていく考えです。
以上
【本件に関するお問合せ先】
NTT-X 広報室
E-mail:info@nttx.co.jp
《 補足 》
(*1)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
 1,500万人を超えるユニークユーザ(注)を有する国産最大のポータルサイト。120万件(国内最多)のWebサイトをナビゲートする世界初の「ハイブリッド型検索エンジン」を核に、辞典や路線検索などの「便利ツール」、豊富な「コンテンツ」、約250万会員を有する「コミュニティ」、「ショッピング」モール、「リサーチ」サービス等をラインナップに揃えています。また、環境専門の「環境goo」、地域情報の「まちgoo」、こども向けの「キッズgoo」、ビジネス情報の「日経goo」等、専門サイトも次々にスタートさせており、平成13年11月20日に「gooブロードバンド」をスタートさせました。 (注)日本リサーチセンターのWWW視聴率調査レポート(JAR Report vol.37:調査期間 2001/11/5~2001/12/2)による視聴率52.3%(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)をもとに、日本のインターネットユーザーを約2,836万人(Nielsen//NetRatings調べ)として算出
(*2)【 NTT-X 】http://www.nttx.co.jp/
 NTT再編に先立つ1999年4月、NTTのマルチメディア推進本部および研究所から201名(平均年齢29.5歳)が集結し、NTTグループにおけるIT戦略会社としてスタート。国内ネット人口の半数以上が利用するポータルサイト「goo」(http://www.goo.ne.jp/)や、国内最大の本格的Eラーニングブランドとして定着しつつある「E-cube」(http://e-cube.ne.jp/)、日本のITカルチャを牽引するWebマガジン「HOTWIRED JAPAN」 (http://www.hotwired.co.jp/) 、国内でベスト10に入る売上高を誇るオンラインPCストア「NTT-X Store」(http://store.nttx.co.jp/)等、数々のネットビジネスをみずから営みつつ、それらで培った技術、ノウハウ、経験をもとに、多くの企業・団体にITコンサルティング、ソリューションを提供しています。
(*3)【 eあさ540 】http://www.htb.co.jp/easa/
 毎週月~金、朝5:40~6:10に放送しているHTBの情報番組。デジタル時代に向けてインターネットホームページなど他メディアとも連動した朝の生番組。細かな天気予報とニュースを同時に見ることができるL字画面放送でお送りしています。
(*4)【 on THE 北海道 】
 HTBの「eあさ540」番組内で、北海道212市町村の歴史名所や特産品を紹介するコーナー。同映像の再編集版は、97年3月から産官協同事業としてアジア向け衛星放送「JET-TV」で、60分の情報番組「北海道アワー」として毎週1回オンエアしています。東アジアの各国に北海道の魅力を紹介する同番組もきっかけとなって、台湾で北海道観光ブームが起きました。この試みは、国土庁が策定した「21世紀グランドデザイン」の先駆的事例にも取り上げられるなど高い評価を得ました。また、「北海道アワー」は2000年12月からBS朝日でも放送されています。
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp