gooで、初心者向けの本格的ブロードバンドゲームサービス提供開始 ~「gooゲーム」(http://game.goo.ne.jp) が、急増するブロードバンド初心者ユーザー向けに~

平成14年2月7日

(報道発表資料)

株式会社NTTエックス

gooで、初心者向けの本格的ブロードバンドゲームサービス提供開始
~「gooゲーム」(http://game.goo.ne.jp) が、急増するブロードバンド初心者ユーザー向けに~

 ポータルサイト「goo」(*1) を提供するNTT-X(*2、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 茂)は、本日、日本最大規模のゲームサイト「gooゲーム」において、急増するブロードバンド初心者が楽しむことができるオンライン対戦ゲームを提供開始します。
 ユーザーは、通常のホームページの閲覧と同じ感覚で、ホームページ上からのアクセスでオンライン対戦ゲームのソフトウェアをダウンロード、インストールすることができ、ゲームをプレイすることができます。
 ネットワーク3D野球ゲーム『ジェットリーグ』や、『五目並べ』『リバーシ』など初心者が導入しやすいジャンルのものと、手軽に多人数とのネットワーク対戦の魅力を味わえる多人数参加型のサバイバル・シューティングゲーム『バトルドラゴンα』という、計4種類のオンライン対戦ゲームを提供します。

1.背景

 ADSLやCATV、FTTHなど、インターネット利用環境のブロードバンド化を背景に、「goo」のブロードバンドへの対応アクションの1つとして、当社が「goo」内に平成13年10月に開設した「gooゲーム」(http://game.goo.ne.jp) は、国内最多140本以上のゲームコンテンツをラインナップする「ゲーム”プレイ”サイト」で、情報だけでなく、ゲームそのものを多く提供しているという点において、その他の多くの「ゲーム”情報”サイト」とは一線を画すものです。オンライン上で遊べるゲームや、対戦ゲームの対戦相手マッチングを行うロビーサービスを提供するほか、ネット上でのゲームソフトパッケージの購入も可能です。「gooゲーム」は、ゲームユーザのすべての要求にオンライン上で応えることのできるサイトを目指しており、現在、月間の利用者数は約10万人、1日あたりのページビュー数は約15万PVと、国内最大規模のゲームサイトとしてご利用いただいております。

2.サービスの概要

 「gooゲーム」では、株式会社ゲームポット(本社:東京都港区、代表取締役社長:安田 剛)と協力し、以下の4つのブロードバンド初心向けオンライン対戦ゲームサービスを提供開始します。ネットワークを通じて、離れた場所にいる人と、野球ゲームやリバーシなどを遊ぶことが可能です。ゲームの内容は、複雑なオンライン対戦ゲームではなく、初心者でも簡単に遊ぶことが可能です。
(1)『ジェットリーグ』
 韓国では、50万人以上の会員数を獲得している人気3D野球ゲームです。1対1でネットワーク対戦することができ、ピッチャーとバッターの駆引きを楽しめます。操作方法は、マウスを基本とした簡単操作のため、ゲーム初心者やパソコン初心者でも簡単に楽しめます。
(2)『バトルドラゴンα』
 広大な荒野でドラゴンを操り、12種類のアイテムを活用しながら、敵のドラゴンを殺戮していきます。最大30名まで参加できる多人数参加型ネットワークゲームです。
(3)『五目並べ』
 テーブルゲームで根強い人気を誇る「五目並べ」のネットワーク対戦版です。対戦者以外にも、観戦者として5人までゲームルームに入ることができます。チャット機能を使えば、対戦者へのアドバイスも簡単にできます。
(4)『リバーシ』
 テーブルゲームの定番となった「リバーシ」のネットワーク対戦版です。対戦者以外にも観戦者として5人までゲームルームに入ることができます。チャット機能を使えば、対戦者へのアドバイスも簡単にできます。

3.特長

(1)通常のホームページ閲覧と同じ感覚で、オンラインゲームのプレイが可能
 ブロードバンド初心者やオンラインゲーム初心者に対して配慮していますので、通常のホームページ閲覧と同じ感覚でオンラインゲームをプレイすることが可能です。ユーザーは「gooゲーム」にアクセスし、ホームページ上にてクリックなどの操作をすることで、オンライン対戦ゲームのインストール、ログイン、そしてプレイが可能です。
(2)CD-ROMなどの入手が不要
 CD-ROMなどを入手し、パソコンのCD-ROMドライブに入れ、インストールするといった行為が不要で、ゲームソフトは、「gooゲーム」からダウンロード可能です。また、ブロードバンド環境のユーザーの方は、待ち時間も少なくゲームを遊ぶことができます。
(ア)『ジェットリーグ』(約12Mbit):ISDNで約30分、ADSLで約2分程度
(イ)『バトルドラゴンα』(約12Mbit):ISDNで約30分、ADSLで約2分程度
(ウ)『五目並べ』(約1.3Mbit):ISDNで約3分、ADSLで約20秒程度
(エ)『リバーシ』(約1.5Mbit):ISDNで約3分20秒、ADSLで約20秒程度
(3) 文字による会話をしながら、同じ強さの対戦相手を探すことが可能
 文字による会話(チャット)を行いながら、対戦相手や友達を待つことが可能です(ロビーサービス)。また、チャット時にもユーザーの強さが表示されますので、自分と同じ強さの対戦相手をさがすことが可能です。

4.動作環境

(1)O/S : Windows 98SE/ Me/ 2000
( OSが98SEの場合は DirectX のインストールが必要です。)
(2)CPU : Pentium 200MHz 以上
(3)RAM : 64MB 以上, DirectX 7.0a 以降

5.今後の予定

 NTT-Xでは現在、NTT東日本の協力により「gooゲーム for FLET’S」(*3) を試行提供中ですが、今月中を目途に、今回提供のゲームを対応させる予定です。オンライン対戦ゲームを快適に楽しむには、インターネットの輻輳による速度低下への対応や接続の安定性維持などの課題がありますが、「gooゲーム for FLET’S」を利用することで、インターネット網を経由しない高速で安定したゲームプレイを行うことが可能です。
以上
【本件に関するお問合せ先】
NTT-X 広報室
E-mail:info@nttx.co.jp
《 参考;イメージ図 》
『ジェットリーグ』
『五目ならべ』
『バトルドラゴンα』
『リバーシ』
《 補足 》
(*1)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
 1,500万人を超えるユニークユーザ(注)を有する国産最大のポータルサイト。120万件(国内最多)のWebサイトをナビゲートする世界初の「ハイブリッド型検索エンジン」を核に、辞典や路線検索などの「便利ツール」、豊富な「コンテンツ」、約250万会員を有する「コミュニティ」、「ショッピング」モール、「リサーチ」サービス等をラインナップに揃えています。また、環境専門の「環境goo」、地域情報の「まちgoo」、こども向けの「キッズgoo」、ビジネス情報の「日経goo」等、専門サイトも次々にスタートさせており、平成13年11月20日に「gooブロードバンド」をスタートさせました。
(注)日本リサーチセンターのWWW視聴率調査レポート(JAR 2001Report:調査期間 2001/1/1~2001/12/30)による視聴率52.0%(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)をもとに、日本のインターネットユーザーを約3,043万人(日本リサーチセンター調べ)として算出
(*2)【 NTT-X 】http://www.nttx.co.jp/
 NTT再編に先立つ1999年4月、NTTのマルチメディア推進本部および研究所から201名(平均年齢29.5歳)が集結し、NTTグループにおけるIT戦略会社としてスタート。国内ネット人口の半数以上が利用するポータルサイト「goo」(http://www.goo.ne.jp/)や、国内最大の本格的Eラーニングブランドとして定着しつつある「E-cube」(http://e-cube.ne.jp/)、日本のITカルチャを牽引するWebマガジン「HOTWIRED JAPAN」 (http://www.hotwired.co.jp/) 、国内でベスト10に入る売上高を誇るオンラインPCストア「NTT-X Store」(http://store.nttx.co.jp/)等、数々のネットビジネスをみずから営みつつ、それらで培った技術、ノウハウ、経験をもとに、多くの企業・団体にITコンサルティング、ソリューションを提供しています。
(*3)【 「gooゲームfor FLET’S】 】
 「gooゲーム」の開設と同時に、NTT東日本の協力により試行提供を開始した、フレッツ・ADSL1.5MやBフレッツの契約者を対象としたブロードバンド専用サイトです。「gooゲーム for FLET’S」は、NTT東日本が提供するネットワークサービス「フレッツ・オフィス」により地域IP網に直結されており、インターネット網を経由しないため、高速で安定したゲームサービスの提供を可能としています。
(1)URL:http://www.game/
(インターネット上での紹介ページ URL:http://game.goo.ne.jp/flets
(2)提供形態:サービス開始時無料
(3)ユーザー想定通信環境:「フレッツ・ISDN」「フレッツ・ADSL」「Bフレッツ」
(4)対象端末:PC(Windows98/ME/2000/XP)
(5)試行提供対象エリア:東京都(町田市等一部地域を除く)
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス