「goo」&「POPEYE」特別企画人気ブランド特注バックの限定販売を実施!

平成14年2月25日

お知らせ

株式会社NTT-X

「goo」&「POPEYE」特別企画
人気ブランド特注バックの限定販売を実施!
~ http://shop.goo.ne.jp/popeye/joint/ ~

 インターネットポータルサイト「goo」(*1)を提供するNTT-X(*2、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 茂)と、株式会社マガジンハウス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:赤木洋一)は、2月25日(月)から3月11日(月)までの15日間、「goo」の「ショッピング」コーナーにて、雑誌『ポパイ』628号(*3、2月25日発売)と連動した「人気ブランド特注バックの限定販売」を実施します。

1.企画概要

 「goo」の「ショッピング」コーナーと雑誌『ポパイ』では、相互に「人気ブランド特注バック」の特集を組み、雑誌とネットとのメディアミックスによるプロモーションを行なうと同時に「goo」の「ショッピング」コーナーで販売します。
 商品は、「PS one (R)(*4)×ポーター(*5)×ポパイ トリプルネーム バッグ」です。旅先などで “PS one”で遊ぶのに必要な一式を全部、スマートに収納できます。また、”PS one””ポーター””ポパイ”の3つのロゴがバッグの外側を飾り、レア感を醸し出しています。限定3000個の内2000個までをgooで販売し、注文を受けた後に生産に入り、お届け(2002年5月を予定)します。支払方法は、「goo」の提供するセキュリティで保護された決済サービス「gooID」(グー・アイディー)(*6)登録によるカード決済なので、手軽に安心してご利用いただけます。
《 実施内容 》
(ア)企画名称:「goo」&「POPEYE」特別企画 人気ブランド特注バックの限定販売
(イ)実施期間:2002年2月25日(月)午前9時から2002年3月11日(月)午後1時まで
(ウ)URL:http://shop.goo.ne.jp/popeye/joint/
(エ)商品:PS one(R)×ポーター×ポパイ トリプルネーム バッグ
(オ)応募要領:?購入をご希望の方は、「goo」(http://www.goo.ne.jp/)の「ショッピング」コーナー内、特設ページ(http://shop.goo.ne.jp/popeye/joint/)にアクセスしてください。
        ?参加にあたっては、事前に「gooID」の取得が必要です(登録は無料)。「gooID」は、氏名・住所等をご登録いただければ、E-mailにてパスワードを即時発行いた しますので、すぐにご利用いただけます。
        ?購入の可否については、該当商品への購入者全員に、購入期間終了後E-mailで連絡いたします。入金方法はgooIDによるクレジットカード払いとなります。なお今回は、注文確定後生産・販売しますので、購入者には、別途発送のご連絡をいたします。

2.今後の展開

 NTT-Xとマガジンハウスでは、今後も読者参加型のインターネット企画を展開し、双方向の新しいコミュニケーションスタイルを提供してまいります。
以上
【本件に関するお問合せ先】
NTT-X 広報室
E-mail:info@nttx.co.jp
《 補足 》
(*1)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
 1,500万人を超えるユニークユーザ(注)を有する国産最大のポータルサイト。120万件(国内最多)のWebサイトをナビゲートする世界初の「ハイブリッド型検索エンジン」を核に、辞典や路線検索などの「便利ツール」、豊富な「コンテンツ」、約250万会員を有する「コミュニティ」、「ショッピング」モール、「リサーチ」サービス等をラインナップに揃えています。また、環境専門の「環境goo」、地域情報の「まちgoo」、小学生向けの「キッズgoo」、ビジネス情報の「日経goo」等、専門コーナーも次々にスタートさせており、平成13年11月20日に「gooブロードバンド」をスタートさせました。
(注)日本リサーチセンターのWWW視聴率調査レポート(JAR 2001Report:調査期間 2001/1/1~2001/12/30)による視聴率52.0%(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)をもとに、日本のインターネットユーザーを約3,043万人(日本リサーチセンター調べ)として算出
(*2)【 NTT-X 】http://www.nttx.co.jp/
 NTT再編に先立つ1999年4月、NTTのマルチメディア推進本部および研究所から201名(平均年齢29.5歳)が集結し、NTTグループにおけるIT戦略会社としてスタート。国内ネット人口の半数以上が利用するポータルサイト「goo」(http://www.goo.ne.jp/)や、国内最大の本格的Eラーニングブランドとして定着しつつある「E-cube」(http://e-cube.ne.jp/)、日本のITカルチャを牽引するWebマガジン「HOTWIRED JAPAN」 (http://www.hotwired.co.jp/) 、国内でベスト10に入る売上高を誇るオンラインPCストア「NTT-X Store」(http://store.nttx.co.jp/)等、数々のネットビジネスをみずから営みつつ、それらで培った技術、ノウハウ、経験をもとに、多くの企業・団体にITコンサルティング、ソリューションを提供しています。
(*3)【 ポパイ 】http://popeye.magazine.co.jp/
 1976年6月の創刊以来、常に若者の文化をリードしてきた情報誌。読者の中心は20~25歳のこぎれいでお洒落な山の手小僧たち。彼らに向けてファッション、モノ、カルチャー、グルメ、スポーツ、社会情勢等々、あらゆるジャンルの情報を網羅するマルチプレックス(全方位)マガジンとして現在に至っている。発行部数22万部の全方位娯楽情報誌。
(*4)【 PS one 】
 「株式会社ソニー・コンピュータエンタテイメント(略称:SCE)」社製ゲーム機
(*5)【 ポーター 】
 鞄メーカー「吉田カバン」の商品のなかでも特に若者に人気の高いブランド。
(*6)【 gooID 】
 「gooID」は、入会金・会費無料の、安心してクレジットカード決済でご利用いただくためのユーザー登録です。「gooID」を登録すれば、IDとパスワードのみで、クレジット決済でのお買い物や有料サービスがご利用になれます。しかも、「gooID」は、登録直後
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス