エコ商品取扱い店の情報検索サイト「エコどこナビ」本日オープン!

平成14年2月28日

報道発表資料

株式会社NTT-X

グリーン購入ネットワーク

エコ商品取扱い店の情報検索サイト「エコどこナビ」
本日オープン!

 環境を考えた商品の優先購入(グリーン購入)を推進する全国組織、グリーン購入ネットワーク(*1、以下GPN)は、株式会社NTT-X(*2)の地域ポータルサイト「まちgoo」(*3)と提携し、環境に配慮した商品を扱う店舗の情報をインターネットで提供する「エコどこナビ」を2月28日にオープンしました。
 「エコどこナビ」は、買いたいと思うエコ商品がどこのお店で売っているのか、地域、商品ジャンル、店舗ジャンルで検索できるサイトです。環境配慮商品を扱うお店を紹介することで、消費者のグリーン購入を促進するとともに、環境への配慮に積極的な店の増加につなげたいと考えています。
サイトアドレス: http://machi.goo.ne.jp/eco
(またはGPNホームページ http://www.gpn.jp/ からアクセス)

首都圏を中心に多彩な200店舗を掲載

 2001年12月12日より、エコ商品を取り扱う店舗の募集を開始したところ、オープンまでに首都圏を中心とする全国各地の約200店舗が集まりました(32都道府県から登録、首都圏が約半数)。募集にあたっては、インターネットポータルサイト「goo」の地域情報コーナー「まちgoo」での募集、一般公募のエコどこ調査員による働きかけ、GPNの会員ネットワークを通じた呼びかけなどを行いました。スーパーマーケット、コープ(生協)、コンビニから、文具店、日用雑貨店、食料品店、レストラン、カフェ、ブティック、家具店、書店、家電製品店、建具店、自動車整備店まで、次のような多彩な店舗が多数登録されています。
  • 有機農産物や無農薬野菜を扱う食品スーパー
  • ブラシ部分だけ交換できる歯ブラシを扱う店
  • エコ文具やOA機器を取り扱う事務用品店
  • 家具や寝具のリフォームサービスを行う店
  • 空き容器を持参すると割引で詰替サービスする美容室やコーヒーショップ
  • 二重サッシや複層ガラスを積極販売する建具店
  • リサイクルパーツを積極活用する自動車整備店
  • 廃食用油を再生したディーゼル代替燃料を販売するガソリンスタンド 等々
    (店舗数では、日用雑貨店、食料品店、スーパーなどの掲載が多くなっています)
 掲載店舗数は毎日続々と増えており、3月~4月にかけて登録を予定しているチェーン店も多くあります。今後、各地の自治体等と協力して本格的に全国展開することにしており、年内に1,000店舗以上の登録を見込んでいます。
(なお、当サイトは事業者が自ら登録した店舗を掲載しています。掲載店舗をGPNで推奨するものではありません)

「エコクーポン」でお買い得情報を入手

 「エコどこナビ」オリジナルのエコクーポンでは、エコ商品が10%割引になるなど、お得な情報も入手できます。多数のお店でエコクーポンを設定していますので、ぜひご利用ください。

消費者の声や活動を活かすサイトです

 GPNでは地域のお店探しをする「エコどこ調査員」を公募しました。集まった20組約50名の調査員は20代~70歳前後の方々。ご夫婦、ご家族、友達同士、近所の仲間、環境グループなどで、会社員、主婦など多様な方々に活動していただきました。今後、調査の中で感じたことやお薦め店などを継続的にサイトで紹介してもらう予定です。
    【調査員の声から】

  • 今まで何気なく通り過ぎていたお店を違った視点で見ることができた(30代男性)
  • エコ商品をすでに売っているのに、店の人は意識していなかった。店内を探して店の人に教えてあげたら関心を持ってくれた。(70代女性)
  • いろんなお店を調べているうち、古紙100%トイレットペーパーの価格帯がわかって安く販売しているところの努力も見えた気がした(40代女性)
  • 意識したら、店内アナウンスで資源回収の協力を呼びかけして、回収率アップを図っていることに気付いた(40代女性)
  • 環境への意識が高い、というよりも、店長に意気込みや商品への思いがあり、「エコどこナビ」をチャンスとして活用してもらえた(30代女性)
  • はじめはセールスと思われたが、趣旨を理解してもらったら、意気投合して、楽しかった。また行こうと思った(30代男性)
《 参考 》
「エコどこナビ」の概要

消費者のグリーン購入・エコライフを支援

 「エコどこナビ」は、買いたいと思うエコ商品がどこのお店で売っているのか、地域、商品ジャンル、店舗ジャンルで検索できるサイトです。これまでGPNには、エコ商品がどこで買えるのか知りたいという消費者のニーズが数多く寄せられてきました。本サイトはこれらの声に応えてオープンしたもので、グリーン購入の促進、グリーンコンシューマーの拡大、そしてエコライフの普及に大きく貢献するものと考えています。

エコ商品を取り扱う小売店を支援・拡大

 「エコどこナビ」は、環境に配慮した製品やサービスを積極的に取り扱う小売店を増やしていくことも目的にしています。消費者のグリーン購入普及の大きなカギは、小売店が握っています。多くの店がエコ商品を取り扱い、積極的に増やして販売することにより、誰もが身近な店で気軽にエコ商品を買うことができるようになります。各地の自治体とも協力して、エコ商品を取り扱うお店を増やし、消費者が買い物でお店を支援することで、グリーンなマーケットが拡大することを期待しています。

NTT-Xの地域ポータルサイト「まちgoo」、グリーンコンシューマー全国ネットワークと提携(*4

 「エコどこナビ」は、国内最大級のインターネットポータルサイト「goo」を運営するNTT-Xと提携しています。誰でも簡単に利用できる「まちgoo」のテンプレートに情報を登録することにより、各店舗のエコ情報の提供を可能にしています。これにより、「まちgoo」で既に店舗情報を掲載している4万店舗は、エコ情報を追加登録するだけで自動的に「エコどこナビ」に登録されます。「まちgoo」のサイト上でも各店
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス