プライベートgooの価格体系の改定について ~ Windows版に、お求めやすい新グレードを追加! ~

平成14年3月26日

(お知らせ)

株式会社NTT-X

プライベートgooの価格体系の改定について
~Windows版に、お求めやすい新グレードを追加!~

 ”メディアクロスXソリューション”(*1) を展開するNTT-X(*2、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 茂)は、企業・団体向けに提供中の検索ソフトウェア「プライベートgoo」(商品紹介ページ:http://private.goo.ne.jp/ )について、この度、料金体系を見直し、お求めやすいグレードを追加し、本日 発売開始いたします。
 「プライベートgoo」は、インターネットポータルサイト「goo」(*3)の”検索サービス”で培った高精度な検索テクノロジーを活用して、企業・団体等のホームページやイントラネット上の各種電子ファイルを検索するソフトウェアです。システム担当者ご自身が簡単に、ブラウザベースでソフトをインストール/設定の変更/管理を行うことができますので、他のフリーソフトを使った場合のような、コマンド入力によるインストールや設定・変更・管理作業を外注するコスト(通常約100万円以上)や、専任者による複雑なシステム構築の稼動、コストが大幅に削減できます。

1.背景

 企業の公開webサイトの約5割は、自社サイト内コンテンツに関する「検索」サービスを導入しています。また、企業内(イントラネット)では、急速に増大した大量の電子文書を効率よく利用するための「検索」サービスのニーズが高まっています。これらニーズにより、検索ソフトの市場規模は90億円/年、6,000本/年と言われています。現在、検索ソフトは、フリーソフトが利用されるケースが増えていますが、無料で入手できる反面、検索用のインターフェイス画面や管理画面の作成、社内ネットワーク環境に適合させるためのシステム構築など、高度な設定作業の必要があり、社外への外注の場合 約100万円以上の費用がかかると共に、導入後の細かい設定変更の都度外注コストが掛かってしまうなど、導入後のコストが課題でした。また、社内でこれら作業を行う場合でも、データベースに精通した高スキルな技術者を要します。「プライベートgoo」は、これらコストおよび稼働に関する課題を解決します。

2.「プライベートgoo」について

 NTT-Xが、「goo」の検索サービスで培った日本語全文検索技術と、システム構築/ソリューションのノウハウを元に、企業向けに提供しているソフトウェアパッケージで、すでに100社以上に導入されています。企業のイントラネットに導入すれば、電子文書等を、ブラウザから超高速かつ高精度に検索でき、ナレッジマネジメントの実現に貢献します。また、自社ホームページに導入すれば、検索サービスを実装することができます。ホームページに訪れる人に、わかりやすく自社webサイト内の情報を見つけていただくことができるようになるだけでなく、イメージ向上やアクセス数アップ、さらにはログ分析からマーケティング戦略まで大いに役立ちます。自社webサイトへの導入事例には、東京都ホームページ(http://www.metro.tokyo.jp/)やJA全農(http://www.zennoh.or.jp/)、対日投資情報センター(http://www.investment-japan.net/invest)、NTT-IT(http://www.ntt-it.co.jp/)などがあります。
【 特徴 】
(1)設定及び管理はブラウザベースで出来るので、導入時の設定や導入後の変更・管理に関して、外注する必要はありません。
(2)ログを自動分析して表示する「キーワードランキング」や「アクセスランキング」などのレポーティング機能があります。
(3)標準装備のカテゴリ検索機能で、精度の高い絞り込み検索が可能です。(フリーソフトでは個別の機能付加が必要です。)
(4)最新バージョンのPDFファイル(PDF5.0)やMSオフィスファイル(OfficeXP)の中身(本文)を全文検索できます。
(5)検索結果表示画面を、お好みのデザインに変更することが可能です。
(6)フリーソフトと違い、経験あるgooのスタッフが質問にお答えし、サポートを行います。
【 想定ユーザや利用形態 】
(1)自社の公開ホームページに検索窓をつけて、利用者に対する利便性を向上させたい企業/団体。
(2)社内に散乱する電子ファイルを一元管理し、情報の効率的な活用を促進したい企業/団体。
(3)企業でも、事業所や部門・部署ごとの導入。
(4)企業の本社や支店、営業所や自治体と関連する団体を一括して横断検索させたい場合。
(5)情報共有によるナレッジマネジメントを実現して、営業力と生産性の向上を図り自社の競争力を高めたい企業。

3.新しい料金体系

 この度、新グレードとして、50万円で買える「プライベートgoo ver3.0 for Windows」を追加しました。(次表の「網掛け」部分)
価 格 表

対象URL 収集ドキュメント数(万) 通常価格(万円)
Windows版 Linux版 UNIX版
25 0.5 50
25 100 150 350
50 200 300 600
100 300 450 900

これ以上のスペックをご希望される場合は個別にご相談させていただきます。
(プライベートgoo担当E-mail: p-goo@nttx.co.jp TEL 03-5224-5330)

4.提供方法

(1)商品紹介サイト(http://private.goo.ne.jp/ )からソフトウェア
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp