「gooクチコミ」に、新カテゴリ【クレーンゲーム】を追加 ~ 株式会社バンプレスト様へのマーケティング・ソリューションとして ~

平成14年4月2日

報道発表資料

株式会社NTT-X

「gooクチコミ」に、新カテゴリ【クレーンゲーム】を追加
~株式会社バンプレスト様へのマーケティング・ソリューションとして~

 NTT-X(*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 茂)は、本日、「goo」(*2)で提供中の”商品やサービスに関するクチコミ情報を投稿・閲覧できるデータベースサービス「goo クチコミランキング」”(*3http://ranking.goo.ne.jp/ )に、新カテゴリ【クレーンゲーム・景品】を追加し、クレーンゲーム(ぬいぐるみ等の景品が獲得できる)に関するクチコミ投稿/閲覧サービスを開始いたしました。
 NTT-Xは、「goo」を活用した”企業向け、マーケティング・ソリューション・サービス”の展開を強化しているところですが、今回の”「gooクチコミランキング」への新カテゴリ追加”はその一環で、株式会社バンプレスト(*4、本社:千葉県松戸市、代表取締役社長:伍賀 槌太)様が提供中のインターネット版クレーンゲーム「プライズパーク」(*5)のマーケティング/プロモーション活動に資するためのものです。

1.概要

 昨年11月27日に開設して以来、多くのユーザーにご好評をいただいている「gooクチコミランキング」に、本日、新カテゴリ【クレーンゲーム・景品】を追加いたします。【クレーンゲーム・景品】カテゴリ(http://ranking.goo.ne.jp/category?cid=0116)には、株式会社バンプレストが提供中のインターネット版クレーンゲーム「プライズパーク」の景品(キャラクターぬいぐるみ等)がスレッドとして登録されており、景品を実際に獲得したユーザーのクチコミ情報(「この景品は獲りやすい」「獲れて嬉しい」といった体験談など)が投稿できます。投稿されたクチコミ情報を閲覧したユーザーが、クレーンゲームの景品に興味を持てば、そこから「プライズパーク」に移動して遊ぶことができるようになっています(*6)。

2.背景

 NTT-Xは現在、企業向けに、”国内インターネットユーザーの約半数にご利用いただいている「goo」”を活用した”マーケティング・ソリューション・サービス”を提供しており、単なる広告メディアという枠に留まらない”企業のマーケティングにイノベーションを提供できるようなソリューション・メニュー”の拡充に努めているところです。
 今回の”「gooクチコミランキング」への新カテゴリの追加”も、「goo」の企業向けへの提案の一環であり、株式会社バンプレスト様のマーケティング活動に貢献できるよう、努める所存です。

3.「企業向け マーケティング・ソリューション」メニュー化について

 NTT-Xでは、ユーザーの皆さんに「gooクチコミランキング」というコミュニティ・サービスを提供する一方で、企業向けには「市場調査サービス」や「サマリー提供」「掲示板システム/プラットフォームのASP提供」といったソリューション・サービスを提供しておりますが(*7)、株式会社バンプレスト様向けのマーケティング・ソリューションとしてのメニュー追加を機に、6月頃を目途に、「gooクチコミランキングの各スレッドから、企業サイトに誘導する」プランを追加する計画です。
このソリューションにより、企業は、
(1)自社の商品/サービスのクチコミ情報を閲覧し、興味を持ったユーザーを自社サイトに誘引でき、試用および購入を勧奨することができる。
(2)ユーザーに対して、試用および利用後の感想を「gooクチコミランキング」に投稿するように働きかけることで、自社の商品/サービスに関する一層のプロモーション成果の向上を図る。
という好循環をつくり出すことが出来るため、企業のPR成果向上/商品の販促/会員登録の促進などにつなげることができます。料金詳細は追って発表させていただきますが、いち早く本プランをご利用になられたい企業様については、下記の連絡先にてご相談を受け付けます。
《 連絡先 》:NTT-X goo編成本部 サービス部
E-mail:hi@nttx.co.jp

4.今後の予定

 株式会社バンプレスト様の「プライズゲーム」に関しては、平成14年4月中に、当社が平成13年10月5日より提供中の”日本最大規模のゲームプレイ・サイト「gooゲーム」”(*8http://game.goo.ne.jp/ )からも、ユーザーの誘導を開始する予定です。
以上
【本件に関するお問合せ先】
NTT-X
広報室
E-mail:info@nttx.co.jp
《 補足 》
(*1)【 NTT-X 】http://www.nttx.co.jp/
 NTT再編に先立つ1999年4月、NTTのマルチメディア推進本部および研究所から201名(平均年齢29.5歳)が集結し、NTTグループにおけるIT戦略会社としてスタート。国内ネット人口の半数以上が利用するポータルサイト「goo」(http://www.goo.ne.jp/)や、国内最大の本格的e-ラーニングサービス「E-cube」(http://e-cube.ne.jp/)、日本のITカルチャを牽引するWebマガジン「HotWired JAPAN」 (http://www.hotwired.co.jp/) 、国内でベスト10に入る売上高を誇るオンラインPCストア「NTT-X Store」(http://store.nttx.co.jp/) など、数々のネットビジネスを”市場の先陣”としてみずから営みつつ、リーディングカンパニーとして培った技術・ノウハウ・経験をもとに、多くの企業・団体にITコンサルティング、ソリューションを提供しています。このユニークなビジネスモデルを、当社では「Media クロスX Solution」というフレーズで表現しています。
(*2)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
 1,500万人を超えるユニークユーザー(注)を有する国産最大のポータルサイト。多彩な「検索サービス」を核に、路線や地図などの「便利ツール」、豊富な「コンテンツ」、約265万会員を有する「コミュニティ」、「ショッピング」モール、「リサーチ」サービス等をラインナップに揃えています。また、環境専門の「環境goo」、地域情報
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス