「goo 全国花火大会特集2002」の開始について ~お知らせメール登録で最新デジカメなどをプレゼント。「iモード」にも対応~

平成14年7月10日

報道発表資料

株式会社NTT-X

「goo 全国花火大会特集2002」の開始について
~お知らせメール登録で最新デジカメなどをプレゼント。「iモード」にも対応~
URL:http://special.goo.ne.jp/hanabi2002/

 インターネットポータルサイト「goo」(*1)を提供する株式会社NTT-X(*2、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中嶋 孝夫)は、本年7月10日より8月31日まで、全国約500ヶ所の花火大会に関する情報を提供する「goo全国花火大会特集2002」を提供します。

1.概要

 「goo全国花火大会特集2002」は、全国で開催される数多くの花火大会の情報を単に紹介するのみならず、花火大会開催会場周辺のお店情報なども一元的に提供し、また、NTTドコモの提供する「iモード」や「iエリア」にも同様の情報を提供することで、”いつでも・どこでも・好きなとき”に、ユーザの利用シーンや目的に沿った花火大会や周辺のお店情報を得られるようにしています。さらに、希望するエリアで開催される花火大会の案内情報を、週に1回、eメールで配信いたします。なお、ご利用は無料です。

2.特長

(1)全国約500件の花火大会情報を提供
 日本で最大規模の約500ヶ所で行なわれる花火大会情報を提供します。
(2)花火大会周辺のお店情報も一元的にご提供
 花火大会周辺の、約40,000件の飲食店や物販店などのお店情報を一元的に提供します。開催会場周辺の充実したお店情報を、特集と連動させている形は他の花火特集サイトにはありません。(「goo全国花火大会特集」で提供するお店情報は、「goo地域情報」(*3、以下「まちgoo」)で提供している情報です。)
(3)NTTドコモの提供する「iモード」や「iエリア」でも情報を提供
 「goo全国花火大会特集2002」の情報は、パソコンだけでなく、花火大会の会場などの出先からでも、iモード端末によって簡単・便利に得ることができます。Webとiモードの連動による花火特集サイトは他に例をみません。
【iモードのアクセス方法】
[i Menu]→[メニューリスト]→[タウン情報/行政](関東甲信越) →
[タウン情報]→[まちgoo]
【iエリアのアクセス方法】
[i Menu]→[iエリア]→[まちgoo]
(4)「花火大会お知らせメール」配信サービス
 希望するエリア(北海道/東北、関東、中部、近畿、中国、四国、九州/沖縄の7エリア)をあらかじめご指定いただければ、当該エリアにて翌週に開催される花火大会の情報を、週に1回、毎週木曜日にeメールにて配信いたします。
(5)カレンダーから花火大会情報を検索可能
 全国の花火大会に関する情報を、カレンダーから検索できます。カレンダー内の希望の日をクリックすると、その日に開催される花火大会の情報がチェックできます。

3.その他

(1)「花火をもっと楽しむ2大企画」をご用意!
(ア)”花火は数で勝負!”
 全国で開催される花火大会で、「20,000発以上の打ち上げ数」のものをピックアップした特設ページを提供します。昨年の花火大会特集のユーザアンケートで多かった「たくさん打ち上げる花火大会が知りたい」といった声にお応えしています。
(イ)”花火は迫力が命!”
 全国で開催される花火大会のうち、「間近で見られる」ものをピックアップした特設ページを提供します。昨年の花火大会特集のユーザアンケートで多かった「どうせなら迫力のある花火大会が見たい」といった声にお応えしています。
(2)プレゼントキャンペーンを実施!
 「goo全国花火大会特集2002」では、最新の超薄型デジタルカメラなどをプレゼントするプレゼントキャンペーンを実施いたします。「花火大会お知らせメール」にご登録いただきますと自動的に本キャンペーンへのご応募となります。
以上
《本件に関する問合せ先》
NTT-X 広報室
E-mail:pr@nttx.co.jp
《 補足 》
(*1)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
 ”webページ検索サービス”をはじめとする多彩な「検索サービス」を核に、約265万会員を有する「コミュニティ」や「e-リサーチ」サービスなどを提供しています。環境専門の「環境goo」、地域情報の「まちgoo」、こども向けの「キッズgoo」、ビジネス情報の「日経goo」、ブロードバンドコンテンツ専門の「gooブロードバンド」等、専門コーナーも次々にスタートさせております。 
(*2)【 NTT-X 】http://www.nttx.co.jp/
 NTT再編に先立つ1999年4月、NTTのマルチメディア推進本部および研究所から201名(平均年齢29.5歳)が集結し、NTTグループにおけるIT戦略会社としてスタート。ポータルサイト「goo」(http://www.goo.ne.jp/)や、e-ラーニングサービス「E-cube」(http://e-cube.ne.jp/)、日本のITカルチャを牽引するWebマガジン「HotWired JAPAN」 (http://www.hotwired.co.jp/) 、国内でベスト10に入る売上高を誇るオンラインPCストア「NTT-X Store」(http://store.nttx.co.jp/)など、数々のネットビジネスを”市場の先陣”としてみずから営みつつ、リーディングカンパニーとして培った技術・ノウハウ・経験をもとに、多くの企業・団体にITコンサルティング、ソリューションを提供しています。このユニークなビジネスモデルを、当社では「Media X(クロス) Solution」というフレーズで表現しています。
(*3)【 goo地域情報「まちgoo」 】http://machi.goo.ne.jp/
 「利用者の実生活に役立つ、地域情報のポータルサイト」として、2000年7月17日にサービス開始。昨今の急速なiモード及びポケットPC利用者数の拡大と、「外出先でも利用できるようにして欲しい」というユーザの皆さまから寄せられた多くの声に応え、iモード、ポケットPC、Lモードでの「まちgoo」の提供も順次開始しています。平成13年11月には「商店街キット」や「パワーアップキット」などの店舗向けASPサービスの提供を開始しました。
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス