「キッズgoo」 夏休み特集を提供開始 ~"あそんで・まなんで・やくにたつ!"をテーマに期間限定の特別コーナーを設置~

平成14年7月16日

報道発表資料

株式会社NTT-X

「キッズgoo」 夏休み特集を提供開始
~”あそんで・まなんで・やくにたつ!”をテーマに期間限定の特別コーナーを設置~
URL:http://kids.goo.ne.jp/event/natsu/

 インターネットポータルサイト「goo」(*1)を提供する株式会社NTT-X(*2、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中嶋 孝夫)は、小学生向けポータルサイト「キッズgoo」において、 “あそんで・まなんで・やくにたつ!”をテーマに、夏休みの自由研究のヒントや、夏休みの間に様々な発見や体験をする子どもたちの知的好奇心をくすぐるコンテンツを揃えた期間限定の特別コーナー「キッズgoo 夏休み島」を提供します。
 提供期間は、本年7月16日から9月1日で、ご利用は無料です。

1.背景と概要

 昨年7月に開設した「キッズgoo」は、主に小学校高学年をターゲットとした『子ども向けWeb検索サービス』(*3)と遊び心をくすぐる『コンテンツ』の提供により、”小学生向けポータルサイト” としてますます多くの方にご利用をいただくようになってきており、現在、月間1,850万ページビューものアクセスをいただいております。
 今回提供する「キッズgoo 夏休み島」では、夏休みの自由研究に関するヒントを提供する「自由研究」コーナーや、課題図書についての特集コーナー、工作の宿題に役立つ「工作ダウンロード」コーナーなど、夏休み中の子どもたちの知的好奇心を満たす、様々なコンテンツを提供します。

2.「キッズgoo 夏休み島」のテーマと内容

(1)あそぶ
(a)読みもの「こわい話」
 学校を舞台にしたものや、おなじみの “怪談”など、ちょっと「こわい話」を提供します。期間中、毎週火曜日に更新します。
(b)インターネットストーリー「ぐっぴょんの大冒険」(7月23日提供開始)
 「キッズgoo」のマスコットキャラクター「ぐっぴょん」が活躍する、紙芝居風のインターネットストーリーです。途中にクイズを織り交ぜた、楽しくてちょっぴりためになるストーリーがBGM付きで展開します。3話からなるストーリーは、隔週で更新します。
(2)まなぶ
(a)「自由研究」(7月下旬提供開始予定)
 昨年の夏休みに実施して大好評をいただいた「夏休み自由研究プロジェクト」を今年も展開します。内容は以下のとおりです。
【自由研究テーマ探しチャート】
 選択式の簡単な質問に答えていくだけで、例えば「雲と天気のかわり方」「じしゃくにつくもの」「風車のおもちゃ」などのテーマの中から、どのような自由研究が自分に向いているかのアドバイスが得られます。
【まんがインターネット講座】
 わかりやすいアニメーションで、インターネットを使った「情報収集」や「発表の仕方」などの”新しい自由研究の方法”を説明します。
【自由研究アイデアデータベース】
 「科学実験」「観察・環境調査」「社会科・調べ学習」「工作・フリーアート」の4つの分野別に、自由研究のテーマ探しから、研究方法のアドバイスまでを掲載します。
(b)「課題図書 ひとことかんそう」
 小学校低学年、中学年、高学年の学年別に指定されたそれぞれ3冊の「課題図書」、合わせて9冊すべてのあらすじ等を紹介します。また、これら「課題図書」についてのひとこと感想文を募集し、同コーナーで紹介します。
(c)「毛利 衛のスペースドリーム」
 日本人で初めてスペースシャトルに搭乗した宇宙飛行士 毛利 衛さんのインタビューをストリーミング配信します。毛利さん自身の子どもの頃の夢や、宇宙飛行などについてインタビューした内容で、子どもたちの知的好奇心を刺激するコンテンツとなっています。なお、このインタビューは、NTT-Xのオリジナルコンテンツです。
(3)やくにたつ
(a)「工作ダウンロード」
 夏休みの工作の宿題などにも最適な「なつやすみ絵日記」や「うちわ」など、ダウンロードして「切る」「貼る」などすれば簡単にできる工作を、隔週で提供します。
(b)「ワンクリックアンケート」
 「大人になったらなにになりたい?」や「好きなマンガは?」といった、子どもたちが抱く、みんなに聞いてみたい素朴な疑問をサイト上で募集し、その回答をワンクリックアンケート形式で投票してもらいます。投票結果はサイト上で即座に反映されるので参加意識が高まるとともに、疑問を投稿した子どもや、同じ疑問を持つ子どもたちがワンクリックアンケートの結果を見ることで、自身の疑問の解決に役立ちます。
以上
《本件に関する問合せ先》
NTT-X 広報室
E-mail:pr@nttx.co.jp
《 補足 》
(*1)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
 ”webページ検索サービス”をはじめとする多彩な「検索サービス」を核に、約265万会員を有する「コミュニティ」や「e-リサーチ」サービスなどを提供しています。環境専門の「環境goo」、地域情報の「まちgoo」、こども向けの「キッズgoo」、ビジネス情報の「日経goo」、ブロードバンドコンテンツ専門の「gooブロードバンド」等、専門コーナーも次々にスタートさせております。
(*2)【 NTT-X 】http://www.nttx.co.jp/
 NTT再編に先立つ1999年4月、NTTのマルチメディア推進本部および研究所から201名(平均年齢29.5歳)が集結し、NTTグループにおけるIT戦略会社としてスタート。ポータルサイト「goo」(http://www.goo.ne.jp/)や、e-ラーニングサービス「E-cube」(http://e-cube.ne.jp/)、日本のITカルチャを牽引するWebマガジン「HotWired JAPAN」 (http://www.hotwired.co.jp/) 、国内でベスト10に入る売上高を誇るオンラインPCストア「NTT-X Store」(http://store.nttx.co.jp/)など、数々のネットビジネスを”市場の先陣”としてみずから営みつつ、リーディングカンパニーとして培った技術・ノウハウ・経験をもとに、多くの企業・団体にITコンサルティング、ソリューションを提供しています。このユニークなビジネスモデルを、当社では「Media X(クロス) Solution」というフレーズで表現しています。
(*3)【 子ども向けweb検索サービス 】http://kids.goo.ne.jp/
 教育上の安全性に配慮したWWWナビゲーションサービスです。フィルタリングを行うことで安全と思われるページのみを表示し、さらにすべてのページにふりがなを振って閲覧することができる、実用性と安全性の両方を兼ね備えた、国内最大規模(7,300万URL)のWWW検索サービスです。
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス