gooで映画「13階段」のオフィシャルホームページを開設

平成14年12月16日

報道発表資料

株式会社 NTT-X

gooで映画「13階段」の
オフィシャルホームページを開設
URL:http://13kaidan.goo.ne.jp/

 インターネットポータルサイト「goo」(*1)を提供する株式会社 NTT-X(*2、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中嶋孝夫)は、平成14年12月16日(月)に、来年新春に全国東宝系で上映される 反町 隆史主演の映画「13階段」のオフィシャルホームページを「goo」上に開設します。

1.概要

 平成15年2月8日(土)より全国東宝系で上映される映画「13階段」は、”死刑”自体が一つのテーマとなり、被害者、加害者(受刑者)だけでなく、刑を執行する者(刑務官)を含めた多角的な視点を通してこの”極刑”を見つめ、死刑に関わるあらゆる点でリアリティーを追求している新春映画の話題作です。
 原作は高野 和明で、平成13年、本作品で第47回江戸川乱歩賞に輝きました。選考委員から絶賛を浴びたこのストーリーを新鋭監督の長沢 雅彦が映画的要素を大胆に取り入れ、緊迫感あふれるミステリーに仕上げて、”命の尊厳”や”償い”を考えさせられる人間ドラマです。
 主人公の三上 純一役に反町 隆史、刑務官に山崎 努、その他、笑福亭 鶴瓶、田中 麗奈、宮藤 官九朗、宮迫 博之(雨上がり決死隊)、大滝 秀治など、個性派・演技派のキャスト陣が物語に一層の深みを加えています。この度NTT-Xでは、「goo」の中で「アニメ」「映画」「音楽」「ゲーム」に特化したコンテンツで好評を得ている「エンターテイメントgoo」にて、映画「13階段」のオフィシャルホームページを開設します。

2.ストーリー

 傷害致死で刑に服し仮出所中の青年・三上 純一(反町 隆史)は、法の下にかつて死刑執行を行った刑務官・南郷(山崎 努)から、ある死刑確定囚の冤罪を晴らす調査に誘われる。癒せない傷を心に持つ男たちによる、贖罪と自身の再生を懸けた二人だけの真犯人探しが始まる。手がかりは記憶喪失の被告が思い出した「階段」だけ。死刑執行のタイムリミットが迫る中、二人が辿り着いた驚愕の真実とは・・・。

3.コンテンツ

(1) イントロダクション
 原作の概要、および監督、出演者を紹介します。このページを見るだけで映画「13階段」の魅力がつかめます。
(2) ストーリー
 本作品のストーリーをポイントとなるセリフを織り込みながら写真付きで紹介します。
(3) キャスト
 主演の反町 隆史を始め、物語に一層の深みを加えている個性派・演技派のキャスト陣を、過去の出演作品の紹介と合わせ写真付きで紹介します。
(4) スタッフ
 監督、原作、脚本、プロデューサーなどのスタッフを、過去の作品紹介を交えながら紹介します。

4.今後の予定

 今後、上映映画館の情報をはじめ各主演者の独占インタビューや、完成披露試写会への特別招待など、映画「13階段」に関する魅力的なコンテンツを提供する予定です。
以上
《本件に関する問合せ先》
NTT-X 広報室
E-mail:pr@nttx.co.jp
《 補足 》
(*1)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
 約1,300万人のユニークユーザ(下記注)を有する国産最大のポータルサイト。”webページ検索サービス”をはじめとする多彩な「検索サービス」を核に、約300万会員を有する「コミュニティ」や「e-リサーチ」サービスなどを提供しています。現在、「goo」の機能・サービスの拡張を図っており、ユーザの皆様のご興味やご関心、ライフスタイルをナビゲートし、また、企業の皆さまのマーケティングをサポートできる『No.1ナビゲーター』を目指して、12月4日には、国内の全Webページを網羅する「新鮮情報検索エンジン」の実証実験をスタートさせたところです。
(注)日本リサーチセンターのWWW視聴率調査レポート(JAR Report vol.48:調査期間 2002/9/9~2002/10/6)による視聴率49.2%(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)をもとに,日本のインターネットユーザーを約2800万人(日本リサーチセンター調べ)として算出
(*2)【 NTT-X 】http://www.nttx.co.jp/
 NTT再編に先立つ1999年4月、NTTのマルチメディア推進本部および研究所のスタッフ201名(平均年齢29.5歳)によってスタートした、NTTグループのインターネットサービス会社。国内ネット人口の半数以上が利用するナビゲーションサイト「goo」(www.goo.ne.jp)や、国内最大の本格的e-ラーニングサービス「E-cube」(e-cube.ne.jp)、日本のITカルチャを牽引するWebマガジン「HotWired JAPAN」 (www.hotwired.co.jp) 、国内でベスト10に入る売上高を誇るオンラインPCストア「NTT-X Store」(store.nttx.co.jp) など、数々のネットビジネスを“市場の先陣”としてみずから営みつつ、リーディングカンパニーとして培った技術・ノウハウ・経験をもとに、多くの企業・団体にITコンサルティングやソリューションサービスを提供しており、このユニークなビジネスモデルを「Media X(クロス) Solution」というフレーズで表現しています。
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp