『goo 住宅・不動産』にて 「ふたりで決める住まい探し」特集を開設 ~過去の物件購入者の体験談・失敗談を基にしたカップルにぴったりの物件情報を提供~

平成15年9月10日

報道発表資料

株式会社NTT-X

『goo 住宅・不動産』にて「ふたりで決める住まい探し」特集を開設
~過去の物件購入者の体験談・失敗談を基にしたカップルにぴったりの物件情報を提供~

 インターネットポータルサイト「goo」(*1)を提供する株式会社NTT-X(*2、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中嶋 孝夫)は、本日より平成15年11月11日(火)までの期間、理想の住まい探しに役立つ豊富な物件情報やお役立ち情報が満載の『goo住宅・不動産』において、過去の物件購入者の体験談・失敗談を基にしたカップルにぴったりの物件情報や、住まい探しにおける成功の秘訣といった役立つ情報を提供する「ふたりで決める住まい探し」特集(http://channel.goo.ne.jp/house/futari/)を開設します。
 また、本特集では、首都圏の豊富な物件情報を提供する株式会社広報社(*3、本社:群馬県前橋市、代表取締役社長:都丸 良子)の協力により、首都圏最大級を誇る46,000件もの豊富な物件情報からカップルにぴったりの賃貸物件を検索できる機能も提供し、カップルの住まい探しを支援します。

1. 背景

 昨今、第二次ベビーブーム世代が結婚適齢期を向かえ、結婚後も”夫婦共働き”の形態を選択するカップルが増加の傾向にあり、「駅や職場から近い」などの住まいに機能性を求めるニーズの高まりや「都心回帰」の傾向が見られると共に、少し値段が高くてもデザイナーズマンションなどのこだわりの住まいを選ぶ「ブランド志向」の高まりなど、カップルが住まいを選ぶ基準は大きく様変わりしています。
 また、バブル経済崩壊後のマンション価格の低下などから住まいを購入しやすい環境が整いつつあり、カップルの住まい探しへの関心は高まりをみせています。
 NTT-Xではこの動きをとらえ、カップルの住まい探しに関する幅広い情報提供により『goo 住宅・不動産』の充実を図るものです。

2. 概要

 『goo 住宅・不動産』内に「ふたりで決める住まい探し」の特集ページを開設します。
 本特集は、「学ぶ」「知る」「探す」の3つのジャンルに分けて情報提供します。
 「学ぶ」では過去に物件を購入された方々の体験談を、「知る」では初めてのふたり暮らしのお役立ち情報を、「探す」ではカップルにぴったりの物件情報や物件検索機能を、それぞれ提供し、カップルの住まい探しに役立つ情報を満載した利便性の高い特集です。
(1) 「学ぶ」
 実際に物件を購入した先輩カップルの生の声を「私たちの後悔だらけ、失敗部屋探し」の中で情報提供します。先輩カップルの貴重な体験談・失敗談を通じてふたりで決める住まい探しを身近に感じていただきます。
<体験談の一例>
「駅近は高いので、少し遠くに決めたのですが・・・」
 「駅の近くの物件が高かった」などの理由により、駅から徒歩20分の物件を購入したが、夜になると周りが暗く女性一人では危険なため、引越しを検討しているという失敗談です。
(2) 「知る」 
(a) 「探す前に読む!初めての二人暮らしガイド」
 将来を見据えた物件選びの参考情報として、結婚前の物件を探す時期やスケジュール、引越しの手続きなど、役立つ情報を提供します。
(b) 「教えて!諏訪先生」
 テレビの情報番組でおなじみの諏訪 毅先生(株式会社東京賃貸ハウス社長)が、部屋探しに関する質問に、プロの視点から見たポイントを鋭くわかりやすくお応えします。初めて部屋探しする方はもちろん、既に賃貸住宅に暮らしている方にも参考になる耳寄りな情報です。
(3) 「探す」
 「駅近」「新築」「広い」「10万円以下」といったカップルで物件を探す際にポイントとなる条件別に物件を検索できるため、希望の物件をすばやく探しだすことが可能です。
 また、現在首都圏で募集中の、人気の「デザイナーズ」マンションやアパートについての情報を提供することで、こだわりの物件をお探しのカップルもご利用いただけます。
 さらに、首都圏最大級を誇る46,000件もの物件情報から、エリアや賃料などの条件で物件を検索できる機能も提供します。

3. 今後の予定

 NTT-Xでは『goo住宅・不動産』において、多様化する住まいへのニーズに応えるため、今年度内に様々なライフスタイルから物件をナビゲートする特集や、引越しなどの季節の特集、昨今人気が高まりつつあるリフォームの特集等の情報提供を予定しており、これからも理想の住まい探しのサポートを行ってまいります。
以上
《本件に関する問合せ先》
NTT-X 広報室
E-mail:pr@nttx.co.jp
《 補足 》
(*1)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
 株式会社NTT-Xが運営する『goo』は、1か月あたり約2,000万人のユーザ(※)からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルサイトです。サービスの中核である「検索エンジン」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報の多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。その他、「コンテンツ」「パーソナルツール」「コミュニティ(約325万会員)」等の幅広いサービスを提供しています。また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。
※日本リサーチセンターのWWW視聴率調査レポート(JAR Report vol.53:調査期間 2003/1/27~2003/2/23)による視聴率52.6%(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)をもとに,日本におけるパソコ
ンでのインターネット利用ユーザを約3,800万人として算出
(*2)【 NTT-X 】http://www.nttx.co.jp/
 1999年4月、NTTの研究所およびマルチメディア推進本部のスタッフ201名(平均年齢29.5歳)によってスタートしたインターネットサービス会社。検索ポータル「goo」(http://www.goo.ne.jp/)や、国内最大の本格的eラーニングサービス「E-cube」(http://e-cube.ne.jp/)、日本のITカルチャを牽引するWebマガジン「HOTWIRED JAPAN」 (http://www.hotwired.co.jp/) 、国内ベスト10に入る売上高を誇るオンラインPCストア「NTT-X Store」(http://store.nttx.co.jp/) 等、数々のネットビジネスを自ら”市場の先陣”として営みつつ、リーディングカンパニーとして培った技術・ノウハウ・経験をもとに、多くの企業・団体にITコンサルティングやソリューションサービスを提供しています。
(*3)【 株式会社広報社 】
 関東を中心に住宅・不動産の情報、自動車関連の情報、タウン情報を地域別に雑誌、インターネットなどで提供しております。地域に密着した情報をより細かく、より多く集めることで、消費者の皆様にとってより身近な情報の提供を行っております。
 住宅関連では賃貸情報誌「アパートマンションガイド」、住宅情報誌「マイホーム」、マンション専門誌「マンションライフ」、自動車関連では自動車情報誌「カーインフォメーション」、「カーインフォメーションWIDE」、タウン誌では「すたんぴーど」、ゴルフクーポンマガジン「フォーシーズン」を編集・発行。
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス