東京国際映画祭における「goo」の取り組みについて ~「goo」に「東京国際映画祭2003」公認サイトを開設、インターネットライブ中継も~

平成15年10月22日

報道発表資料

株式会社NTT-X

東京国際映画祭における「goo」の取り組みについて
~「goo」に「東京国際映画祭2003」公認サイトを開設、インターネットライブ中継も~特集のURL:http://movie.goo.ne.jp/special/tiff2003/

 インターネットポータルサイト「goo」(*1)を提供する株式会社NTT-X(*2、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中嶋 孝夫)は、本日より、「goo」の映画情報提供コーナー「goo 映画」において、平成15年11月1日(土)から11月9日(日)まで開催される「2003年 第16回東京国際映画祭」(主催:財団法人東京国際映像文化振興会)公認のサイト「goo 東京国際映画祭特集」(http://movie.goo.ne.jp/special/tiff2003/)を開設します。

1. 公認サイト「goo 東京国際映画祭2003特集」の概要

 「goo 東京国際映画祭2003特集」では、各エントリー作品の詳細情報や予告編映像など、他のサイトでは見ることのできない「goo」だけのオリジナル情報を提供するほか、「gooニュース」にて取り上げられる本映画祭関連の最新ニュースを提供します。提供する情報は以下のとおりです。
(1) 映画祭の概要
 本映画祭の各賞の紹介など、基本情報を提供します。
(2) 作品紹介
 コンペティション部門、特別招待作品部門、アジアの風部門、その他部門の各部門別に、エントリー作品の概要を紹介します。
(3) 関連ニュース
 「gooニュース」にて取り上げられる本映画祭関連の最新ニュースをまとめて提供します。
(4) 予告編映像
 エントリー作品の中から11作品(10/22現在)の予告編映像を配信します。
 [視聴条件]
 ・配信帯域:56Kbps、300Kbps
 ・ソフトウェア:WindowsMediaPlayer6.4以上、もしくはRealPlayerG2以上
(5) ユーザプレゼント
 貴重なチケットプレゼントをはじめ、公認サイトならではの豪華なプレゼントを提供します。
 《 チケットプレゼント 》
 (a) 特別招待作品:1組2名様× 5作品
  「ミシェル・ヴァイヨン」 制作・脚本:リュック・ベッソン
  「イン・ザ・カット」   出演:メグ・ライアン ほか
  「スカイハイ 劇場版」   出演:釈 由美子 ほか
  「着信アリ」 出演:柴咲 コウ、堤 真一 ほか
  「ブルース・オールマイティ」 出演:ジム・キャリー ほか
 (b) コンペティション作品:2組4名様 × 15作品
 《 東京国際映画祭オリジナルグッズプレゼント 》
   缶バッジ(5個)、Tシャツ(2枚)、ポスター(5枚)、プログラム(5部)
(6) あなたが選ぶ作品投票
 ユーザ参加企画として、本映画祭で上映される作品の中から”見たい”と思う作品を投票いただき、「goo」ユーザが選ぶイチオシ作品を選出します。投票はワンクリックで簡単に行うことができ、集計結果はリアルタイムに表示されます。

2. 特別映像中継

 本特集ページ内で、映画祭オープニングセレモニー、クロージングセレモニー(授賞式)の模様のほか、特別招待作品『スカイハイ劇場版』舞台挨拶の模様をインターネットライブ中継します。
本中継は、大容量ライブ配信ストリーミング技術「Grape Cast(グレープキャスト)」(*3)を活用し配信します。
(1) オープニングセレモニーのライブ配信中継
 日 時:平成15年11月1日(土) 13時40分~16時(予定)
 [視聴条件]
 ・配信帯域:300Kbps
 ・ソフトウェア:WindowsMediaPlayer6.4以上、もしくはRealPlayerG2以上
(2) 特別招待作品『スカイハイ 劇場版』舞台挨拶のライブ配信中継
 日 時:平成15年11月2日(日) 15時20分~15時50分(予定)
 出演者:釈 由美子、大沢 たかお、北村 龍平 監督 他
 [視聴条件]
 ・配信帯域:300Kbps
 ・ソフトウェア:本特集サイトから専用ソフトウェアのダウンロードが必要です。

3. 「アソシアガイド」(*4)による立体での作品ガイドサービス

 NTTサイバーソリューション研究所が開発した、マップ散策型コンテンツガイドシステム「アソシアガイド」を利用し、映画祭作品ラインナップをパソコン上に表示されるマップ散策空間の中で一覧形式にてご覧いただけます。
 各作品のサムネイル画像が配置されたマップ上で、ズームやパンなど空間散策的な閲覧が可能で、任意のサムネイル画像をクリックすることで作品の概要紹介やプレビュー映像を視聴し、更にワンクリックで手軽に作品紹介ページを閲覧できます。
 [利用条件]
 ・PC:Pentium II 450MHz 以上
 ・ソフトウェア:Macromedia Flash Player ver.6以上,Internet Exproler ver.5 以上

4. 「goo 東京国際映画2003特集」へのアクセス方法

 「goo」トップページから「映画」をクリック
 ↓
 「東京国際映画祭2003」をクリック
  ※また、以下のURLから直接ご覧いただくこともできます。
   URL:http://movie.goo.ne.jp/special/tiff2003/

5. 「2003年 第16回東京国際映画祭」について

 主催:財団法人東京国際映像文化振興会(第16回東京国際映画祭組織委員会)
 会期:平成15年11月1日(土)~11月9日(日)
 会場:渋谷、六本木、恵比寿 ほか
以上
《本件に関する問合せ先》
NTT-X 広報室
E-mail:pr@nttx.co.jp
《 補足 》
(*1)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
 株式会社NTT-Xが運営する『goo』は、1か月あたり約1,000万人のユーザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約370万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サー
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス