iモード対応Webページやコンテンツを便利に検索できる「goo モバイル」を提供開始 ~iモード一般サイトのページ単位での検索や、「着メロ」検索など国内最大規模の検索対象から手軽な情報入手を実現~

平成15年12月9日

報道発表資料

株式会社NTT-X

iモード対応Webページやコンテンツを便利に検索できる
「goo モバイル」を提供開始
~iモード一般サイトのページ単位での検索や、「着メロ」検索など
国内最大規模の検索対象から手軽な情報入手を実現~
「goo モバイル」のURL:http://mobile.goo.ne.jp/

 インターネットポータルサイト「goo」(*1)を提供する株式会社NTT-X(*2、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中嶋 孝夫)は、本日より、iモード対応携帯電話向けサービス「goo モバイル」を提供開始します。
本サービスは、iモード対応携帯電話機(以下、iモード端末)およびパソコンから簡単・便利にiモード対応コンテンツを検索・活用できるサービスで、iモードに対応したWebページの検索機能に加え、iモードユーザのニーズが高い「着メロ」「待受画面」の検索機能を提供します。また「goo」のWeb検索サービスで好評をいただいている、検索結果にて有害コンテンツを非表示にするアダルトフィルタリング機能や、iモード端末からアクセスした際の擬似的な画面イメージをパソコンで閲覧できるエミュレート機能を備えています。
 なお、本サービスのiモードに対応したWebページの検索対象数は、サービス開始時点で国内最大規模を誇る300万URL以上となります。

1. 背景

 iモードの契約者数は平成15年10月に4,000万契約を突破し、iモード公式サイト数が約3,800、iモード一般サイト数が、約68,700の合計72,000サイト(平成15年9月末)を越えるなど(※1)、iモード端末向けに情報提供を行うサイトは増加の一途です。
 しかしながら、これまでiモード一般サイトの検索については、「サイト単位」の検索サービスが大半で、よりユーザの求める情報に近い「ページ単位」で検索できるサービスも一部存在するものの、検索対象数が限定的であるのが実情でした。
 また、「携帯サイトをどこで発見するか」という問いに対して「パソコンで検索して発見する」割合が56%に達するなど(※2)、家庭におけるパソコンおよびインターネット常時接続環境の普及に伴い、ユーザが携帯電話の通信コストをかけずにパソコンから携帯サイトを検索し、携帯電話にURLを転送する利用方法が普及しつつあります。
 NTT-Xでは、これら状況を踏まえ、「goo」ユーザからのニーズも高い携帯電話向けサービスの第一弾として、iモード端末向けサービス「goo モバイル」を提供するものです。
(※1) 出典:NTT DoCoMoニュースリリース 平成15年10月31日
(※2) 出典:携帯検索サービスの利用実態 japan.internet.comデイリーリサーチ 平成15年4月18日

2. 概要

 本サービスは、お手持ちのiモード端末およびパソコンから簡単・便利にiモード対応Webページをページ単位で検索・活用できるもので、検索対象として国内最大規模の300万URL以上のWebページから、これまで手軽に探し出すことが難しかったiモード一般サイトのWebページをより快適に検索できます。
 また、アダルトフィルタリング機能、エミュレート機能のほか、株式会社フォーサイド・ドット・コム(本社:東京都新宿区、代表取締役:安嶋 幸直) との提携に基づき、「着メロ」「待受画面」のリンクURLデータ提供を受け、iモードユーザのニーズが高い「着メロ」「待受画面」の検索機能も提供することで、成長著しい携帯電話市場向けビジネス拡大を図る端緒とするものです。
 なお、サービスのご利用は無料ですが、通信料(iモードパケット通信料など)は別途かかります。

3. パソコンにて利用できる機能・サービス

 本サービスは、ポータルサイト「goo」の提供する多種多様な専門データベースの拡充の一環として提供するもので、これによりユーザはiモード端末とお手持ちのパソコンの双方からiモード対応コンテンツを検索できるのみならず、パソコンで検索し、お好みの情報が掲載されているURLをiモード端末にメール送信することで、各種情報の利用シーンが大幅に広がります。
 また、iモード端末対応のWebページをパソコン上から閲覧できるため、iモードのパケット料金が気になる方も気軽に検索できます。
(1)  iモード対応Webページ検索機能(フリーワード検索)
 ポータルサイト「goo」で蓄積したノウハウをもとにNTT-Xが構築した独自の「ロボット型」検索エンジンのページ自動収集機能(クローリング)により、国内最大を誇る約300万ものiモード対応Webページから検索できます。
 また、検索対象Webページのデータは、頻繁に情報更新されるページについて、検索エンジンのクローリングのタイミングを短く設定(最短1日)することで、フレッシュな情報を検索できます。
(2) 「着メロ」「待受画面」検索機能
 iモードユーザのニーズが高い「着メロ」「待受画面」のコンテンツについて、iモード対応Webページ検索とは別にコンテンツへのリンクURLデータベースを設けることで、より快適に検索していただけます。また、ジャンルに分けたディレクトリ型の検索サービスも同時に提供し、お好みのコンテンツを即座に探すこともできます。
 なお、ディレクトリ型の検索サービスでは「iアプリ」の検索サービスも提供します。
(3) フィルタリング機能
 出会い系/アダルト系など、一般的に有害といわれている情報について、フィルタリング(通常はオフ)の設定が可能です。
(4) エミュレート機能
 iモードでアクセスした際の画面イメージを擬似的にパソコンで閲覧できるエミュレート機能です。iモードで提供されるコンテンツは、「絵文字」などパソコンで表示できない文字を利用したものが数多くありますが、本サービスでは、iモード端末でアクセスした際と同様の画面イメージをパソコンにて閲覧することが可能です。また、パソコン上からiモード端末で閲覧する際と同様の操作が可能ですので、実際に携帯端末からアクセスした際のページイメージをつかむことが出来ます。
(5) メール転送機能
 パソコンでの検索結果や、エミュレーション機能によるWebページ閲覧にて興味の持ったiモード一般サイトのWebページのURLをiモード端末にメール送信できる機能です。また、キーワード検索や、ディレクトリ検索サービスを用いて見つけたお気に入りの「着メロ」「待受画
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp