goo ベビー「年末年始スペシャル!ベビーお役立ち情報」を提供開始 ~年末年始に役立つママさん、妊婦さん向け会員限定情報を期間限定でまとめて一般公開~

平成15年12月25日

(お知らせ)

株式会社NTT-X

goo ベビー「年末年始スペシャル!ベビーお役立ち情報」を提供開始
~年末年始に役立つママさん、妊婦さん向け会員限定情報を
期間限定でまとめて一般公開~
URL:http://baby.goo.ne.jp/

 インターネットポータルサイト「goo」(*1)を提供する株式会社NTT-X(*2、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中嶋 孝夫) は、株式会社 主婦の友社(*3)、以下、主婦の友社、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:村松邦彦)と共同で提供する出産・育児支援サイト「gooベビー」(*4http://baby.goo.ne.jp/にて、本日から平成16年1月6日(火)までの期間限定で、年末年始時期に役立つママ、妊婦さん向けの会員限定情報をまとめて一般公開する「goo ベビー 年末年始スペシャル!ベビーお役立ち情報」を提供します。

1. 背景

(1) 平成14年2月より提供している「gooベビー」は、身近に子育て経験者や知人が少ない方々を主な対象に、出産・育児における素朴な疑問に答えられるコンテンツやサービスを提供することで、「出産」や「育児」を迎えた女性だけでなく男性からの支持もいただき、会員制にも関わらず開設からこれまでに約9万人の登録をいただく人気コーナーです。
(2) 年末年始時期は、医療機関も休診するところが多く、また実家へ帰省する人も多いことから、トラブルが起きた際など身近に相談できる相手も少なくなりがちで、ママ、妊婦さんにとっては不安な時期でもあります。NTT-Xでは、不安な年末年始時期を過ごすママ、妊婦の方が少しでも安心して過ごしていただけるよう、年末年始に役立つgooベビー会員限定情報を期間限定でまとめて一般公開するものです。

2. 概要

 本特集は、子供の急な発熱への対処、小さなお子さんと帰省する際のアドバイス、年末年始時期の出産等、小さな子供を持つママやもうすぐ赤ちゃんが生まれるママが抱える不安やトラブルへの対処方法など、年末年始を赤ちゃんと一緒に快適に過すために役立つ情報が満載です。なお、ご利用は無料で、通常「gooベビー」の会員登録が必要となりますが、本特集の閲覧にあたっては登録不要です。
(1) ママさん向け
a:「年末年始の急な発熱・病気・事故」
 年末年始は、里帰りなどで赤ちゃんを取り巻く環境が変わりやすいですが、多くの病院が休診になることから、病気やけがを事前に防ぐ対策を取ると共に、病気や事故に遭った際慌てないための基礎知識を、はらこどもクリニック(所在地:埼玉県所沢市)院長の原 朋邦 先生がアドバイスします。
 <メニュー>
・年末年始・急な病気や事故など、トラブルに備えておけば安心!必要最低限の6つのポイント
・年末年始・赤ちゃんの発熱の予防と対策
・年末年始・もし赤ちゃんが発熱したら
・ママのパニック度No.1「熱性けいれん」
・年末年始・赤ちゃんの事故の対策と予防
・はらこどもクリニックの救急ノート
・こんなことに気をつけて
b:「ママたちの体験談&アイデア満載!! 納得お得の里帰り」
 赤ちゃんを連れての旅行、里帰りといった方も多い時期ですが、「遠方に出るのは初めて」というママが抱える「荷物はどのくらい?」「授乳はどうしたらいいの?」といった疑問を解消します。
<メニュー>
「里帰りの準備1」
・100人のママに里帰りについて聞いてみました!!
・まずはスケジュール立てから
・里帰りに必要な荷物はこ~んなモノ
・全部自分で用意せず、たのめるものはジジ、ババに
・消耗品は現地調達で
・重た~い荷物は2つに分ける
「里帰りの準備2」
・荷物は宅配便を利用するのも手です
・喜ばれるナイス!なおみやげ
・電車、飛行機で里帰りする人はチャイルドシートの手配も忘れないで!!
「道中ラクラク乗り切り術」
・電車で里帰り
・飛行機で里帰り
・クルマで里帰り
c:「赤ちゃん連れ海外旅行のコツQ&A」
 赤ちゃん連れの海外旅行の場合、機内での過ごし方など分からないことも多いですが、そんな疑問にQ&A方式でお答えします。
<一例>
Q.赤ちゃんを連れての海外旅行って、いつから行けるものなの?
Q.赤ちゃんでもパスポートはいるの? など
d:「一年で一番寒い時期、お出かけしても大丈夫?」
 体が未完成の赤ちゃんは、冬の寒さに対応しきれない場合もありますが、真冬のお出かけにて気をつけるべきポイントを、『Baby-mo』(主婦の友社刊)の医学の記事でのアドバイスでもおなじみの、緑園こどもクリニック院長 山中 龍宏 先生が分かりやすく解説します。
e:「かぜをひかない50のコツ」
 赤ちゃんにとって、初めての「かぜ」にかかりやすいシーズンを迎え、「かぜ」を引かずに上手に乗り切るコツや日常生活のポイントを、はらこどもクリニック院長の原 朋邦 先生が紹介します。
f:「かぜ」をひいたら症状別にこまやかケア
 赤ちゃんの病気で最も多く見られるのが「かぜ」ですが、そのほとんどは軽くすんでしまうものの、こじらせると気管支炎や肺炎などの病気に移行することもあります。このコーナーでは、「かぜ」をひいた場合正しくケアを紹介します。
g:「温泉!スキー! お出かけサクセスガイド」
 赤ちゃんを連れての初めてのスキーや温泉旅行の際に役に立つ情報を紹介します。
h:「和洋中のバリエがいっぱい! あったか具だくさんスープのアレンジ離乳食」
 白いごはんを食べない子、食が細い子、すぐに食事に飽きてしまう子も、どんどんたべてくれるレシピを紹介します
(2) プレママ向け
a:「こうすれば防げる!年末年始の急太り」
 クリスマスにお正月とおいしい食事が多い季節ですが、先輩ママたちの経験に基づく最適な体重の管理方法とその秘訣を紹介します。
b:「ちゃんと準備しておけば大丈夫! もし年末年始にお産が始まったら」
 病院も休診してしまうこの時期に、出産間近の妊婦さんが安心してお産を迎えられるようわかりやすく解説します。
c:「クリスマス・年末年始 真冬のお出かけガイド」
 クリスマスにお正月と、年末年始は楽しいイベントがですが、赤ちゃんと自分の体を守るためのノウハウを紹介します
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp