「goo 簡単ホームページ」のRSS対応を実施

平成16年2月2日

お知らせ

株式会社ガイアックス
株式会社NTT-X

「goo 簡単ホームページ」のRSS対応を実施

 インターネット上のコミュニティソリューションを提供する株式会社ガイアックス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:上田祐司)は、株式会社NTT-X(*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中嶋 孝夫)が提供するインターネットポータルサイト「goo」(*2)のコミュニティサービス「goo簡単ホームページ」(*3http://members.goo.ne.jp/)において、「新着日記一覧」および映画・音楽・ゲーム・本のレビューの「新着投稿一覧」をポータルサイトのコミュニティでは国内で初めてとなるRSS(*4)対応を実施し、会員向けにティッカーの配布を本日開始します。
 ガイアックスは、これまでインターネットポータルサイト大手「goo」の「goo簡単ホームページ」をはじめ、大手ISPのコミュニティサイトなど合計250万人以上の会員が利用するコミュニティサイトの運営受託をしています。
 この度、「goo簡単ホームページ」の会員が作成する日記の新着一覧および映画・音楽・ゲーム・本のレビューの新着一覧についてRSS対応を実施することで、ブログや各ニュースサイトのRSS対応されたコンテンツを自動的に読み込む各種RSS閲覧ソフト(RSSリーダー)を利用する一般のインターネットユーザーに対してコンテンツ提供が可能となります。
 また、「新着日記一覧」および「新着投稿一覧」を自動的に紹介するティッカーを「goo簡単ホームページ」や個人で運営しているホームページに簡単に貼り付けられるHTMLタグの配布を開始します。
 これらの対応により、個人ホームページのトラフィックが増加し、インターネットを通した個人の情報発信や利用者間のコミュニケーションが促進されることを期待しています。
 今後もガイアックスは、運営を行っている各種コミュニティのRSS対応およびネットワーク経由で他社のサービスやアプリケーションと連動するウェブサービス(*5)への対応などを推進し、コミュニケーションの機会を創出するサービスの充実を図って参ります。
【関連URL】
・「goo簡単ホームページ」 http://members.goo.ne.jp/
・株式会社ガイアックス http://www.gaiax.com/
<株式会社ガイアックス 会社概要>
設立:1999年3月5日
資本金:4億9900万円
代表取締役社長:上田 祐司
従業員数:57名
本社所在地:東京都渋谷区渋谷2-12-9 東建インターナショナルビル7F
事業内容:コミュニティサービスの企画、開発、運営及びコミュニティを中心とする各種ASPの提供、コンサルティング
TEL:03-5464-0300
FAX:03-5464-0303
 なお本リリースに関するお問い合わせは、以下まで御願い致します。
株式会社ガイアックス 広報室
E-mail:pr@gaiax.com
NTT-X 広報室
E-mail:pr@nttx.co.jp
以上
《 補足 》
(*1)【 NTT-X 】http://www.nttx.co.jp/
 1999年4月、NTTの研究所およびマルチメディア推進本部のスタッフ201名(平均年齢29.5歳)によってスタートしたインターネットサービス会社。検索ポータル「goo」(http://www.goo.ne.jp/)や、国内最大の本格的eラーニングサービス「E-cube」(http://e-cube.ne.jp/)、日本のITカルチャを牽引するWebマガジン「HOTWIRED JAPAN」 (http://www.hotwired.co.jp/) 、国内ベスト10に入る売上高を誇るオンラインPCストア「NTT-X Store」(http://store.nttx.co.jp/) 等、数々のネットビジネスを自ら”市場の先陣”として営みつつ、リーディングカンパニーとして培った技術・ノウハウ・経験をもとに、多くの企業・団体にITコンサルティングやソリューションサービスを提供しています。
(*2)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
 株式会社NTT-Xが運営する『goo』は、1か月あたり約1,000万人のユーザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約370万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。
※2003年8月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率23.9%、職場からの視聴率32.65%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約 4096万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてgooのユニークユーザー数を算出。
(*3)【 goo簡単ホームページ 】http://members.goo.ne.jp/
 「goo簡単ホームページ」は、プロフィール、掲示板、チャット、日記帳、カレンダー(スケジュール帳)、リンク集などが揃ったホームページ作成支援サービスです。あらかじめツール類が揃っているため、専門知識のない初心者ユーザでも1分程度で自分のホームページを作成することができます。また、自分のホームページ上の掲示板やチャットを利用した会員同士のコミュニケーションにより、様々なツールや利用方法等を用いて、高度なホームページを作ることも可能です。その他、この簡単ホームページはiモードにも対応しております。
(*4)【 RSS 】(RDF Site Summary)
 ウェブページのメタデータ形式のひとつで、XML形式の言語で記述されています。RSSで記述された文書には、Webサイトの各ページタイトル、アドレス、見出し、要約、更新時刻などを記述することができます。RSS文書を用いることで、Webサイトの更新情報を統一的な方法で効率的に把握することができます。
(*5)【 ウェブ
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp