「総覧型3Dウェブ検索サービス」に中古車情報専門の検索メニューを追加 ~中古車の情報を価格や年式などの希望条件に基づき3次元空間に一覧表示~

平成16年2月25日

お知らせ

日本電信電話株式会社
株式会社NTT-X

「総覧型3Dウェブ検索サービス」に
中古車情報専門の検索メニューを追加
~中古車の情報を価格や年式などの希望条件に
 基づき3次元空間に一覧表示~

 日本電信電話株式会社 (以下NTT、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:和田紀夫)と株式会社NTT-X(以下NTT-X、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中嶋孝夫)は、昨年10月7日よりポータルサイト「goo」(*1)上に開設した実験サイト「gooラボ」(*2)(http://labs.goo.ne.jp/)において共同実験中の「総覧型3Dウェブ検索サービス」(*3)(http://goo.ntt-infolead.net/)に、「3D映画検索」(*4)に続く専門情報の検索サービスメニューとして「3D中古車検索」を追加します。なお、本サービスは2004年3月31日(予定)までご利用いただけます。

1. 「3D中古車検索」の概要

 「3D中古車検索」は、「goo自動車」(http://channel.goo.ne.jp/car/)に「カーセンサーnet」(http://www.carsensor.net)の中古車情報を提供中の株式会社リクルートの協力により、「総覧型3Dウェブ検索サービス」と「goo自動車」を連携させ、独自の3次元空間インタフェース上で中古車情報の検索結果を一覧表示します。具体的な機能は次のとおりです。
・車名、メーカー、車種、価格帯、販売店地域のいずれかを条件指定して検索する「簡易検索」と、年式、走行距離など様々な条件を任意に指定して検索する「詳細検索」の2種類を選択できます。
・検索を実行すると、検索条件にマッチした中古車の写真(サムネイル)が同時に最大50件づつ3次元空間に表示されます。この時、3次元空間を構成するX、Y,Zの各軸には、価格、走行距離、年式など任意の属性を対応させることができ、各中古車はそれぞれの属性値にもとづいた3次元空間内での座標位置に配置されます。このため、50件もの中古車が同時表示されても、各中古車の表示位置により中古車個々の特徴と検索結果全体との関係の両方を直感的に把握することができます。(図1)
・検索結果表示画面では、特定の中古車をピックアップして写真(サムネイル)を拡大したり、その中古車に関する検索条件以外の詳細な情報を参照することもできます。(図2)
・検索を繰り返しながら気に入った中古車を順次取り置き、後でじっくり見ながら比較検討することもできます。(図3)
 これらの機能により「3D中古車検索」は、膨大な中古車情報の中から目的の車を効率的に検索することを可能とします。

2. 今後の予定

 「3D中古車検索」で用いる総覧型の3Dインタフェースは、中古車に限らず様々な商品や専門情報の検索に応用できます。このインタフェースは、インターネット上でのショッピングや情報流通がますます活性化するブロードバンド時代に、検索サービスの付加価値を大きく高めることができる重要な技術と考え、実験の評価も踏まえながら、今後も引き続き適用領域の拡大に努める予定です。
以上
《本件に関する問合せ先》
日本電信電話株式会社
情報流通基盤総合研究所
企画部 広報担当
E-mail: koho@mail.rdc.ntt.co.jp
NTT-X 広報室
E-mail:pr@nttx.co.jp
《 補足 》
(*1)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
 NTT-Xが運営している日本を代表するインターネットポータルサイト。サービスの中核である「検索サービス」では、Webページの検索のみならず、画像、動画、音楽、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩かつ膨大なデータベースをもとに幅広い検索サービスを提供している。
(*2)【 gooラボ 】http://labs.goo.ne.jp/
 NTT研究所で開発された新技術を活用し、先進的なインターネットサービスの可能性を社会に提示することを目的とする実験サイト。
(*3)【 総覧型3Dウェブ検索サービス 】
 gooの検索サービスにInfoLeadを適用することで、キーワード検索の結果を50ページ以上同時に3次元空間上に配置して表示できる新しいウェブ検索サービス。検索の対象として画像だけを指定することや、キーワードの代わりにウェブページのURLを入力してリンク先ページを一括取得して総覧することもできる。
(*4)【 3D映画検索 】
 現在上映中の映画をジャンル別、製作国別、製作年別、タイトルインデクス(50音順)で検索する4つの部屋と、配給会社の公式サイト集の部屋を行き来しながらクルージング感覚で楽しく映画情報を検索することができる。2003年12月24日より提供。
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp