『goo』が最も権威ある国際広告コンクールの一つ米国クリオ賞2部門で銀賞をダブル受賞 ~国内ポータルサイトで初の受賞~

平成16年6月3日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

『goo』が最も権威ある国際広告コンクールの一つ
米国クリオ賞2部門で銀賞をダブル受賞
~国内ポータルサイトで初の受賞~

 NTTレゾナント株式会社(*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:資宗 克行)は、この度、カンヌ国際広告賞と並び世界で最も権威のある国際広告コンクールの一つで、米国マイアミで開催された第45回米国クリオ賞(Clio Awards)において、当社が提供するインターネットポータルサイト「goo」(*2)が平成15年12月から平成16年1月に実施したプロモーション「検索キーワードストリーミング」イベントについて、クリオ賞(Clio Awards)のイノベーティブ・メディア部門とコンテント&コンタクト部門で銀賞をダブル受賞しました。
 国内ポータルサイトが同コンクールで受賞するのは初のケースであり、従来の広告手法に縛られない、新しいコミュニケーション手法が高く評価されたものです。

1. 受賞内容について

(1) 背景
 「goo」の検索サービスは、平成15年12月1日に全面刷新を図り、日本語特有の表記のゆれや誤りを吸収し、同義となる複数のキーワードをどの表記で入力しても同様な検索結果となるよう自動補正について、他のポータルサイトに先駆けていち早く取り組むと共に、関連するキーワードの表示も行うなど大幅な利便性の向上により、まさに最高の日本語Web検索サービスを実現し、高い評価を得ています。 「goo」では、最強の日本語検索サービスになったことの認知向上と、検索サービスの更なる利用喚起を目的に、平成15年12月から平成16年1月にかけて、「検索→最強→goo」をキーワードにしたキャンペーンを実施し、その一環として、昨年1年間に「goo」で検索されたキーワードを集計したランキングを核に、様々なプロモーションおよびパブリシティ展開を図りました。
(2) プロモーションの概要
 検索機能強化を踏まえたプロモーションの一環として、「2003年にgooで最も多く検索されたキーワード」の中から「人気検索キーワード」を選定し、パソコンの前に座っていない生活者に対して、「goo」における「検索」行動を喚起するためのシズル(*3)として、それらキーワードを、東京都心部の「駅構内」をはじめ、「電車内」、「駅ビル壁面」、「街頭ビジョン」、「1,000人の群集」といったメディアで露出するコミュニケーションを図りました。その後、「インターネット」および「テレビCM」を通じて、パソコンの前に座っているインターネットユーザへのコミュニケーションを図り、「検索」行動の喚起を図りました。
(3) 渋谷での取り組みについて
 特に渋谷駅周辺においては「人間の身体をメディアとして」、街を歩く人自体を”情報伝達の手段=メディア” として利用し、ランキング上位の今年注目の検索ワード(株価、ハローワーク、地雷、女子高生、壁紙等)について、1着毎に前面に1ワードずつ、更に背中側には「検索→最強→goo」がプリントされたトレーナーを着用した1,000人(渋谷駅周辺で700人)が、渋谷一帯を1日中歩くことで「検索ワード」ランキングを発表するという試みを行いました。
 また同時に、渋谷駅前の大型ビジョン3面に「goo」で検索されているキーワードをリアルタイムに表示する「検索キーワードストリーミング」を行い、街ゆく人に「goo」の検索サービスを強烈にアピールすることに成功しました。
(4) 評価された点
 今回の取り組みは、メディア事業で培った豊かな企画編集力を背景に、既存マスメディアに迫る勢いの「インターネット」メディア市場のリーディングカンパニーとして、表現のユニークさ、デザインの完成度、そして緻密な計画と実行力により、既存の広告枠にとらわれない斬新な発想でメディア選定を行った点が高く評価されました。
 またその結果、同年12月期は、国内の他ポータルサイトが軒並みユーザ数を下げる中、「goo」は合計30万ユーザ増加(NetRatings調べ)するなど成果も上げました。
<受賞内容>
・受賞タイトル:「goo on Shibuya」
・受賞部門:イノベーティブ・メディア部門 銀賞
       コンテント&コンタクト部門 銀賞
<参考>
・「goo」2003年間検索キーワードランキング特集
URL:http://special.goo.ne.jp/ranking/2003/word100.html
・「goo」年末年始特別企画:人気の検索語、渋谷で大行進!写真ギャラリー
URL:http://season.goo.ne.jp/winter/goopromo/
・プレスリリース:2003年「goo」検索キーワード年間ランキングの発表について
URL:http://help.goo.ne.jp/info/n_release/n_031213.html

2. クリオ賞について

 クリオ賞は45年の歴史を誇り、カンヌ国際広告賞と並び、世界で最も権威ある広告賞の一つです。67カ国から集まった14,000以上のエントリー作品を、世界中から選ばれた審査委員が「テレビ」「プリント」「屋外広告」「ラジオ」「統合メディア」「デザイン」「イノベーティブ・メディア」「インターネット」「学生作品」の部門毎に表彰します。さらに、今年から「今までにないメディアから生まれた、今までにない表現」を評価するために「コンテント&コンタクト」部門が新設されました。
<参考>
クリオ賞公式サイト
URL:http://www.clioawards.com/

3. その他

 本取り組みは、クリオ賞と共に、「第7回 アジア・パシフィック広告祭(Ad Fest)2004」においても、「非伝統的な屋外メディア使用・革新的な広告・シングル部門」銀賞を受賞しました。

4. 今後の展開

 NTTレゾナントでは、「goo」は、従来の広告手法に縛られない、新しいコミュニケーションを自ら試みることで、その経験や成果を「goo」のサービスや広告手法にフィードバックし、広告主にとって最もユニークなメディアとなるよう目指してまいります。
以上
《本件に関する問合せ先》
NTTレゾナント ポータル事業本部
E-mail:pr@nttr.co.jp
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp