『goo』でペ・ヨンジュン主演のドラマ若者のひなた」日本語字幕版を先行配信 ~韓国にて58%の最高視聴率を記録した青春群像ドラマ~

平成16年6月18日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

『goo』でペ・ヨンジュン主演のドラマ
若者のひなた」日本語字幕版を先行配信
~韓国にて58%の最高視聴率を記録した青春群像ドラマ~
URL:http://bb.goo.ne.jp/special/brokore/sunshine/

 インターネットポータルサイト「goo」(*1)を提供するNTTレゾナント(*2、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:資宗 克行)は、本日より、ペ・ヨンジュン主演のテレビドラマシリーズ「若者のひなた」の日本語字幕版を他社に先駆け先行配信します。

1. 「若者のひなた」について

 NTTレゾナントでは平成16年4月1日より、韓国にて58%の最高視聴率を記録したペ・ヨンジュン主演の青春群像ドラマ『若者のひなた』(製作:KBS、1995年)の韓国語オリジナル版をブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」の会員向けに配信していますが、この度「goo」において、国内初の提供となる同ドラマの日本語字幕版を、他社に先駆け先行配信を行うものです。
 サブクの炭鉱村を背景に若者たちの愛と野望そして裏切りと挫折を描いた同ドラマは、裕福な家の息子ハ・ソッチュを演じたペ・ヨンジュンが、清く綺麗なイメージを広く知られるきっかけとなった作品として人気があります。
<ストーリー>
炭鉱村で育ったインボム(イ・ジョンウォン)は愛する人チャヒ(ハ・ヒラ)を置いて、成功と出世を目標にソウル大学に進学する。学校で会ったソクチュ(ペ・ヨンジュン)と友情を育むようになったインボムは、彼の妹ソクラン(パク・サンア)を出世の踏み台にしてチャヒを裏切る。一方、経済的に裕福な家で育ったソクチュは父親の希望により、自分の夢とは違う経営学を勉強するものの、自分の夢を成しとげるためにアメリカに留学することに。やがて勉強を終えて帰国したソクチュは、自分の初映画作品を撮るためにサブクの炭鉱村に行くが・・・。
<キャスト>
イ・ジョンウォン(主な出演作品:『警察特攻隊』『コッチ』『蜜愛』)
ペ・ヨンジュン(主な出演作品:『冬のソナタ』『ホテリアー』『初恋』)
チョン・ドヨン(主な出演作品:『スキャンダル』『接続』)
チャ・テヒョン(主な出演作品:『猟奇的な彼女』)

2. 配信スケジュール等

<配信スケジュール>
本日第2話までの配信を開始し、以降2週間毎に2話づつ追加します。
<アクセス方法>
「goo」http://www.goo.ne.jp/トップページから「動画」をクリック
  ⇒「映画・ドラマ」をクリック
  ⇒「ブロコリ on goo」をクリック
  ⇒「若者のひなた」をクリック
 ※以下のURLにて直接ご覧いただくことも可能です。
 URL:http://bb.goo.ne.jp/special/brokore/sunshine
<動画視聴条件>OS:Windows 98 Me、2000、XP(Macintosh、その他のOSは対応していません。)
ブラウザ:Microsoft Internet Explorer 5.01sp2以上
 ※JavaScript、ActiveXコントロールの設定をON に設定してください。
プラグイン:Windows Media Player バージョン9以上
通信回線:ADSL・光ファイバーなど下り600kbps以上
以上
《本件に関する問合せ先》
NTTレゾナント ポータル事業本部
E-mail:pr@nttr.co.jp
《 補足 》
(*1)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
 NTTレゾナントが運営する『goo』は、1か月あたり約1,000万人のユーザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。
 サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約370万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。
※2003年8月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率23.9%、職場からの視聴率32.65%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約 4096万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてgooのユニークユーザー数を算出。
(*2)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
 NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト「goo」(http://www.goo.ne.jp/)や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。
 NTTグループのオンラインサービスの中核として、国内最高レベルの検索機能を有する「goo」を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp