『goo』で6人の「スローライフ」実践者による特設ブログコーナー『gooスローライフBLOG』を開設 ~レシピ、旅などをテーマにエコロジカルなライフスタイルを提案~

平成16年6月29日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

『goo』で6人の「スローライフ」実践者による
特設ブログコーナー『gooスローライフBLOG』を開設
~レシピ、旅などをテーマにエコロジカルなライフスタイルを提案~

 インターネットポータルサイト「goo」(*1)を提供するNTTレゾナント(*2、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:資宗 克行)は、本日、ゆったりとマイペースに人生を楽しむというコンセプトの「スローライフ」実践者6人が、レシピ、旅、オーガニック(有機栽培および農産物)などをテーマに、エコロジカル(環境共生型)なライフスタイルに関するコメントをブログ(*3)上で展開する『gooスローライフBLOG』を開設します。
 本コーナーは、環境・安心・健康をテーマに自然と調和したライフスタイルを提案する「goo スローライフ」(*4)の情報と、「goo BLOG」(*5)で形成されたコミュニティを連携させる取り組みの一環で、「goo」各サービスの更なる利用促進を図るものです。

1. 「gooスローライフBLOG」について

 近年、「スローライフ」という生活スタイルがクローズアップされ、スピード重視の生活から、”本当にいいものをじっくり味わう、クオリティ重視の生活”を送る人たちが増えています。今回の取り組みは、このような「スローライフ」を実践するために必要な情報をお届けする「gooスローライフ」において、コミュニティ形成のためのツールとしてブログを活用すると共に、「goo BLOG」との連携を図ることで既存の「goo BLOG」ユーザにおける「スローライフ」に関する意識の向上を実現するものです。
 スローライフ実践者が身近で具体的なライフスタイルを提案し、ユーザが身近なところから気軽に「スローライフ」をスタートしていただくと共に、その生活の中で感じたことを「goo BLOG」のコメント機能やトラックバック機能を活かしながら共有する、といったインターネットならではの展開を図ります。
<ブログのタイトルと寄稿者>
(1) オーガニック・コンシェルジュ ボイス
 オーガニック・コンシェルジュの岡村貴子氏が、若い女性の立場から、おしゃれで楽しいオーガニック・ライフをつづり、食やアロマテラピーなどに興味のある同世代の女性を惹きつけます。
【寄稿者】岡村貴子(おかむら たかこ)
 オーガニック・コンシェルジュ協会理事。幅広いオーガニック情報を若い世代にもうけるスタイリッシュな切り口で各方面にて発信している。海外滞在中にヒッピーと自給自足のオーガニック生活を送っていた時期もあるほどのオーガニック通。モデルの長谷川理恵さんがその資格を取得したことでも有名な日本ベジタブル&フルーツマイスター協会にて講座講師としても活躍中。
(2) 自然を体験する旅
 エコツーリズム・プロデューサーの壱岐健一郎氏が、旅を通じた自然との無理の無い付き合い方を提案します。ニュージーランド、オーストラリア、カナダでの生活体験やボルネオの野生動物・熱帯雨林再生ボランティア体験ほか、様々な自然と一体となる旅をプロデュースし、新しい旅の形を広める活動に取り組んでいます。
【寄稿者】壱岐健一郎(いき けんいちろう)
 有限会社リボーン代表。22年勤めた某大手旅行会社を退職し、2000年に有限会社リボーン(エコツーリズム・ネットワーク)を設立。屋久島、北海道、ニュージーランド、カナダ、マレーシアをはじめとする国内海外のエコツアーを提案している。
(3) 健康定食BLOG版
 エコロジーなライフスタイルを提案する雑誌『SOTOKOTO』の創刊時より料理コラムを連載し、「gooスローライフ」で体に優しいレシピを紹介するコーナー「健康定食」でお馴染みのライターが、日々のオリジナルレシピを掲載します。レシピデータベースとしても多いに活用できます。
【寄稿者】加藤久人(かとう ひさと)
 1957年東京生れ。立教大学文学部仏文科卒業。有限会社バショウ・ハウス主宰。環境、エネルギー、温暖化対策、リサイクル、雇用などに関する執筆活動を通じて、21世紀のライフスタイルを提案している。趣味はウクレレ。著書に『Q.O.L.のためのひとにやさしいものカタログ~ユニバーサルデザインアイテム59+α~』(三修社)。
(4) ふしぎ探検隊
 「二十日大根は、本当に20日間で育つか?」を調べるために、実際に、畑で育ててみるなど、毎日の生活の中で「ふしぎ」に思っていることを、じっくりと調べていく。忙しくて後回しにしていた自分の興味を追求してみたくなるブログです。
【寄稿者】住正徳(すみまさのり)
 株式会社デジタルビイム代表。アートユニットDIGITALIAN SWIM副番長。Webを中心にデザイン業務を行うかたわら、WEBを中心にライター業も行う。近著に「おとなの自由研究」(アスペクト社、共著)がある。
(5) 宮古島BLOG (7月上旬提供予定)
 秒刻みの都会時間から脱して、宮古島で「天然時間」のシャワーを浴びることを提案していく。観光客やバカンス参加者の体感情報のほか、宮古島発スローライフのお役立ち情報なども厳選して公開します。
【寄稿者】猪澤也寸志 (いざわやすし)
 エコガイド教育コンソーシアム代表。大阪から宮古島に移住して20年。ISO14001に準拠した百年大計の観光スタイルとして、来れば来るほど美しくなる『エコバカンス宮古島』を先行実証している。また、歩けば歩くほど美しくなる‥美ら歩(ちゅらほ)を提唱し、天然時間を再発見する旅『スローバカンス宮古島』を企画運営している。
(6) スローライフスタッフBLOG
 サイト開設を機に「スローライフはじめの一歩」を踏み出すことになった、「gooスローライフ」のウェブマスターが、サイト運営のことだけでなく、スローな視点からの日々の生活情報をつづります。
【寄稿者】廣田淳子 (ひろたじゅんこ)
 「gooスローライフ」のウェブマスター。アウトドア、エコロジーなどの分野のWEBサイト制作、編集などを経て「gooスローライフ」ウェブマスターに。以降、「スローライフってなんだ?」と、自分や他人に問いかける毎日ですが、せっかくなので、これを機にベランダ野菜作りなどに挑戦。ただいま、アスパラの成長の様子に釘付け。
<アクセス方法>
 「goo」トップページ (http://www.goo.ne.jp/)から「スローライフ」を
クリック
 ※以下のURLから直接ご覧いただくこともできます。
  URL:http://slowlife.goo.ne.jp/blog/

2. 今後の展開

 NTTレゾナントでは、今後も「スローライフ」に関する情報を継続的に提供していくと共に、コミュニテイ形成を促進することで、ゆとりある生活と地球に優しい生活を応援していきます。
以上
《本件に関する問合せ先》
NTTレゾナント ポータル事業本部
E-mail:pr@nttr.co.jp
《 補足 》
(*1)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
 NTTレゾナントが運営する『goo』は、1か月あたり約1,000万人のユーザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。
 サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約370万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。
※2003年8月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率23.9%、職場からの視聴率32.65%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約 4096万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてgooのユニークユーザー数を算出。
(*2)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
 NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト「goo」(http://www.goo.ne.jp/)や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。
 NTTグループのオンラインサービスの中核として、国内最高レベルの検索機能を有する「goo」を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。
(*3)【 ブログ 】
 「ウェブ(web)」と「ログ(log)」との合成語で、「ブログ(blog)」はその略語と言われています。ニュースや事件,趣味などに関し日記形式で自分の意見を書き込むインターネットのサイトやホームページの総称です。開設者が個人の意見を表明していくことを基本としている点や、閲覧者が自由に意見を書き込める点がこれまでの掲示板や個人日記サイトと異なり、個人ジャーナリズムとしても注目されています。その作成や管理を容易に行うことができる機能が一般化されたこともその人気の一因と言われ、1999 年頃からアメリカで広まりました。
(*4)【 gooスローライフ 】http://slowlife.goo.ne.jp/
 昨年4月に開設し、ポータルサイトでは初の取り組みとして、「スローライフ」をコンセプトに、環境と共生したゆとりある生活を目指す方々へ、「スローフード紹介」や「実践者のハウトウ情報」など暮らしに役立つ旬な情報を、分かりやすく、楽しく紹介していくサイトです。人と物と自然のかかわりを再発見しながら、「ゆったり生きる新発想」の視点で、こころもからだも充実できる豊かなライフスタイルを提案しています。併せて、8万5千人の会員を誇る「スローライフメールマガジン」の配信も行っており、スローライフをコンセプトとするポータルサイトとして最大規模のコンテンツ充実度で運営しています。また、『gooスローライフ』では、今後普及が予想される「スローライフ」をコンセプトとした商品・サービスを提供する企業にプロモーションの場を提供しています。
(*5)【 gooBLOG 】
 広く国内の最新ウェブログを検索できる機能や、携帯電話に対応したモブログ機能、トラックバック機能といった充実した編集機能を容易に扱うことができるブログ開設サービスなど、あらゆるブログユーザのニーズに応えるブログポータルです。

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp