環境教育分野におけるEラーニング事業の共同展開について ~社員の環境・エコロジーのリテラシー向上を実現するEラーニング教材を展開~

平成16年7月5日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社
NTTジーピー・エコ株式会社

環境教育分野におけるEラーニング事業の共同展開について
~社員の環境・エコロジーのリテラシー向上を実現するEラーニング教材を展開~

 インターネットポータルサイト「goo」(*1)を提供するNTTレゾナント(*2、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:資宗 克行)と、環境ソリューションおよびコンサルティング事業を展開するNTTジーピー・エコ(*3、本社:東京都練馬区、代表取締役社長:辻 和勝)は共同で、本日より、企業の社員や自治体・団体の職員向けの環境教育教材「よくわかる!エコロジー入門~ビジネスマンとして知っておきたい環境問題の基礎知識~」をEラーニング形式にて提供します。
 本取り組みは、環境教育分野におけるNTTグループとして初の教育事業展開であり、今後本格化する企業、団体等での環境教育の普及に先駆けた取り組みです。

1. 背景

 地球温暖化や廃棄物問題、身近な自然の減少など、現在の環境問題を解決し、持続可能な社会を作っていくためには、行政のみならず、国民、事業者、民間団体が積極的に環境保全活動に取り組むことが必要です。このような環境保全活動の重要性を踏まえ、持続可能な社会づくりに向け環境教育を推進し、環境の保全についての国民一人一人の意欲を高めていくことなどを目的とした「環境の保全のための意欲の増進及び環境教育の推進に関する法律」が、平成15年7月に制定されました。
 このように「環境に配慮した事業活動」が事業経営のベースになる中で、企業の長期的な安定性や成長性をCSR(企業の社会的責任)の観点から評価をし、投資をする動きも急速に広まりつつあり、「社会的責任投資(SRI)」と言われる投資スタイルが、米国では2001年時点で約280 兆円の規模があるとも言われ(出典: US Social Investment Forum)、欧州においても近年急激に拡大しています。
 日本においても、CSRに対応した企業経営の必要性が高まってきており、「全社員が一丸となった環境経営の取り組み意義の理解」を図り、CSRに対応した経営を組織に根付かせるための重要な要素として「環境および社会に関わる社員教育のあり方」が注目されていますが、特に大手企業からは、社員向けの「環境教育」を早期に、効果的かつ効率的に実施したいというニーズが高まっていました。

2. 環境教育Eラーニング事業の概要

 NTTレゾナントとNTTジーピー・エコでは、こうしたニーズに応え、国内最大級のEラーニングサービスであるNTTレゾナントの「イーキューブ・ラーニング」(http://e-cube.ne.jp/)(*4)において、環境教育教材「よくわかる!エコロジー入門」を提供します。
 本教材は、主に企業や自治体・団体の社員を対象とし、地球温暖化/エネルギー問題、リサイクル/ごみ問題、紙資源問題等の身近な環境問題をカバーした構成となっています。また、画像や音声をふんだんに活用した内容になっているため、どなたでもやさしく学習を継続することができます。
 教材の企画開発においては、NTTレゾナントが運営する国内最大の環境情報ポータルサイト「環境goo」(http://eco.goo.ne.jp/)(*5) のコンテンツ企画制作ノウハウと、NTTジーピー・エコの環境コンサルティングノウハウを融合したこれまでにない全く新たな内容となっており、企業の環境担当者のみならず、社員全般を対象とした、「全社員参加型の環境経営を根付かせるための初の本格教材」として、環境問題にこれまであまり携わることのなかった人にもとてもわかりやすく学習を進めることができる内容になっています。
 なお、本教材は、「平成14年度版 環境白書」等の公的な資料・データに準拠しており、近年の環境分野におけるマクロ・ミクロ的なデータ資料を参考にしながら、社会的動向も踏まえつつ学習を進めることができます。教材の主な目次構成および標準学習時間は以下のとおりです。なお、自社の環境対策への取り組み状況等を掲載するなどのカスタマイズも可能です。
(1) 教材の主な目次構成
【第1章:はじめに】
・環境問題総論
【第2章:地球温暖化問題】
・身近な電気と地球温暖化・地球温暖化を防止するために
・再生可能なエネルギー
【第3章:ゴミ問題】
・身近なごみと廃棄物問題
・地球規模で見るごみ問題の現状
・ゴミ問題を解決するための3つのR
【第4章:紙資源問題】
・身近な紙と資源問題
・紙と世界の森林
・紙の使い方捨て方
【第5章:おわりに】
・環境に配慮した活動
(2) 標準学習時間:約60分

3. 教材利用システムの特徴

 教材はインターネット経由で任意のEラーニング教材利用を可能にする、「イーキューブ・ラーニング」のASPサービス「エンタープライズホスティング エクスプレス」(*6)上でご利用いただけます。なお、企業の環境報告書、環境教育資料等を素材とした一般社員向けのカスタマイズ教材作成および、企業等のイントラネットに導入済みのEラーニングプラットフォームへの教材提供も可能です。

4. 両社の役割

・NTTレゾナント:教材企画開発およびシステム開発
・NTTジーピー・エコ:教材企画開発

5. 提供価格等

 インターネットを通じて、「環境goo」、「イーキューブ・ラーニング」およびNTT-GPエコのWebサイトにおいて広く一般の方々からの利用申込を受け付けます。また、「環境goo」上で、教材の一部を無料体験版としてご利用いただけます。
・「環境goo」URL:http://eco.goo.ne.jp/
・「イーキューブ・ラーニング」URL:http://e-cube.ne.jp/
・「NTT-GPエコ」URL:http://www.ntt-gp.com/
 なお、価格は以下のとおりです。
<ASP利用の場合>
50人の場合:1人あたり7,035円/3ヶ月(消費税込み)
500人の場合:1人あたり4,410円/3ヶ月(消費税込み)
※利用人数、利用期間(1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月)により価格が異なります。
※企業様専用ログイ
ンページを開設する場合は、別途ASPサイト開設費として157,500円をいただきます。
※イントラネットでの利用のための教材提供については個別に承ります。

6. 販売体制

 NTTレゾナントでは、主に「環境goo」および「イーキューブ・ラーニング」の企業ユーザを中心に販売を行います。また、NTTジーピー・エコは、NTT東日本グループ会社を通じた販売を行うと共に、教育事業で実績のあるNTTラーニングシステムズ株式会社(*7)との連携により、教育システムソリューション分野にも積極的な展開を図ります。

7. 今後の取り組み

 両社は、販売パートナー企業の開拓も図り、各チャネルを通じ、今後2年間で5万人の受講と2億円の売上を目指します。また両社は、環境教育教材の提供に加え、企業や自治体・団体の環境コミュニケーションに関するコンサルティングなどの総合的な環境マネジメントサービスの強化と、環境分野のEラーニング教材拡充を進めていきます。
以上
《本件に関する問合せ先》
NTTレゾナント ポータル事業本部
E-mail:pr@nttr.co.jp
NTT-GPエコ 環境マネジメント部
E-mail:elg@ntt-gp.com
《 補足 》
(*1)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
 NTTレゾナントが運営する『goo』は、1か月あたり約1,000万人のユーザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。
 サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約370万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。
※2003年8月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率23.9%、職場からの視聴率32.65%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約 4096万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてgooのユニークユーザー数を算出。
(*2)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
 NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト「goo」(http://www.goo.ne.jp/)や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。
 NTTグループのオンラインサービスの中核として、国内最高レベルの検索機能を有する「goo」を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。
(*3)【 NTTジーピー・エコ 】http://www.ntt-gp.com/
 NTTジーピー・エコは、自治体・法人などの環境保全対策ニーズにこたえるソリューションサービスの提案を目的とした環境総合コンサルティング会社であり、情報通信、環境、エネルギーの融合技術を駆使し、21世紀型循環社会の構築に貢献するととともに、お客様の企業評価の向上に努めています。
(*4)【 イーキューブ・ラーニング 】http://e-cube.ne.jp/
 NTTレゾナントが提供するインターネット・イントラネットを利用した国内最大の本格的Eラーニングサービス。「IT資格試験関連教材」、「MBAマネジメント関連教材」、「セキュリティリテラシー教育教材」等の多彩な教材、学習者一人ひとりにあったきめ細やかな学習サポートを行うメンタリングサービス、オリジナル教材作成サービス、Eラーニング導入コンサルティングなど、勝ち残る企業を創るための総合的なEラーニング・ソリューションを提供しています。
(*5)【 環境goo 】http://eco.goo.ne.jp/
 NTTレゾナントが運営する日本国内最大の”環境情報ポータルサイト”。企業からコンシューマまであらゆるユーザの環境情報ニーズに対応しています。コンテンツとしては、環境に関する厳選サイトをジャンル別、企業・ビジネス別に検索できる「サーチサービス」、環境対応先進企業のトップインタビューや環境経営事例情報などの情報が満載の「ビジネス支援コーナー」、環境にかかわるニュースや環境ニュースリリース情報を毎日配信する「ニュースコーナー」、ユーザ同士のコミュニケーションを図る場を提供する「コミュニティ」等の充実した内容で、環境関連の仕事に関わる方々からグリーンコンシューマーまで広くサポートしています。
(*6)【 エンタープライズホスティング エクスプレス 】
 「エンタープライズホスティング エクスプレス」は「イーキューブ・ラーニング」が提供するASPサービスで、お客様ごとにEラーニング学習サイトを開設するサービスです。「イーキューブ・ラーニング」が提供するEラーニング教材ラインナップを学習することが可能です。
(*7)【NTTラーニングシステムズ】http://www.nttls.co.jp/
 NTTラーニングシステムズ株式会社は、NTTグループにおける「教育・研修・ドキュメント」「インターネット」「映像開発」を担う中核会社として、この3つのジャンルの総合力でブロードバンド時代における、お客様へのトータルソリューションを提供しています。
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス