「goo 音楽」がリニューアル!アーティスト関連情報を大幅拡充 ~新たに約310万件ものCD/DVD作品情報や、作品名検索機能などを提供~

平成16年7月5日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

「goo 音楽」がリニューアル!アーティスト関連情報を大幅拡充
~新たに約310万件ものCD/DVD作品情報や、作品名検索機能などを提供~
「goo 音楽」のURL:http://music.goo.ne.jp/

 インターネットポータルサイト「goo」(*1)を提供するNTTレゾナント株式会社(*2、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:資宗 克行)は、本日より、「goo」の音楽情報提供コーナー「goo 音楽」において、約310万件にも上るアーティストの作品情報や、着メロ・画像・出演テレビ番組等の情報検索機能の提供など、アーティスト毎の専門情報を大幅に拡充すると共に、アーティストの作品名からCDやDVD等の作品情報や関連情報を検索できる「作品検索」機能を新たに提供するなど、音楽ファンの利便性を高めるリニューアルを行います。

1. 概要

 「goo 音楽」は平成13年6月のサイト開設以来、約65,000ものアーティスト情報・関連情報の紹介、ブロードバンドで配信する無料/有料での視聴コーナー、独占インタビューなどのアーティスト特集ページ等、音楽に関する総合ポータルサイトとして、音楽ファンの皆さまに様々な情報を提供しています。
 この度、これまで提供してきたアーティストページにおいて、紹介する情報量の増強や、新たに着メロや画像、関連するテレビ番組等の情報検索を一元的に提供するなどの変更を行うと共に、CD/DVDの作品名から各種情報を検索できる「作品検索」を新設するなどのリニューアルを行うことで、音楽ファン必見の情報を分かりやすく紹介し利便性の向上を図ります。

2. リニューアルの内容

(1) CD/DVD作品情報の提供
 新たに各アーティストの「CD作品情報」「DVD作品情報」を約310万件追加し、豊富な作品情報を提供します。
(2) アーティストページのインターフェース変更
 この度の情報量拡充に伴い、よりユーザの利便性を高めるべくアーティストページのインターフェースを変更します。本変更により、各アーティスト情報の網羅性を格段に向上させ、ユーザが必要とする音楽情報を総合的に提供します。
 各アーティストページでは、新たにページ左側に各種情報に関するメニューを設け、「goo」の多彩なコンテンツから関連情報をピックアップして紹介するなどアーティスト関連情報をわかりやすく紹介します。
 また、CD/DVD作品紹介コーナーでは、「gooショッピング」と連携し、お好みのアーティストの作品情報を得られるだけでなく、その場でお手軽に商品の購入から発送までを手配できるショッピング機能を提供します。
【アーティストページのメニュー】
・「レビュー」:アーティストの基本情報紹介コーナー
・「CD作品情報」: CD作品紹介と「gooショッピング」での購入機能
・「DVD作品情報」: DVD作品紹介と「gooショッピング」での購入機能
・「関連ニュース」:「gooニュース」からアーティスト最新ニュースを提供
・「オススメアーティスト」:当該アーティストが好きなユーザにおすすめするアーティストの紹介コーナー
・「試聴&ダウンロード」:各アーティストの音楽ファイル紹介コーナー(無料/有料)
・「画像を探す」:「gooブロードバンド検索」からアーティスト関連画像ファイルを紹介
・「着メロを探す」:「goo モバイル」からアーティストの携帯着信メロディーを紹介
・「出演テレビ番組」:「goo テレビ番組ナビ」からテレビ出演情報を提供
・「みんなに質問!」:「教えて!goo」にこれまでに寄せられたアーティストに関する質問を紹介
・「公式サイト」:アーティストの公式サイトへリンク
・「現在ランクイン中!」:各アーティストのオリコンチャートランクイン情報を毎週更新にて提供
(3) 検索機能の強化
 「goo 音楽」トップページのフリーワード検索において、これまで提供していた「アーティスト情報」「ニュース記事」に加え、新たに「CD/DVD」の作品検索機能を提供することで、お好みのアーティスト作品を便利に探し出せるだけでなく、商品の購入から発送までの一元的な手配を可能とし、ユーザの利便性を高めます。
(4) トップページの改良
・「goo 音楽」注目アーティスト
 アーティストページ拡充に伴い「goo 音楽」の編集スタッフがお届けする、今注目のアーティストをピックアップして紹介する新コーナーです。

3. 今後の展開

 「goo 音楽」では、今後も更なる情報量の拡充を継続的に行うと共に、ランキングページ・ミュージックビデオページのインターフェースの改良等に加え、注目アーティストページの新設、独自のアーティスト情報を紹介する特集ページの提供など、音楽ファンにとって更に利便性が高い機能と、注目度の高い情報提供を行っていきます。
以上
《本件に関する問合せ先》
NTTレゾナント ポータル事業本部
E-mail:pr@nttr.co.jp
《 補足 》
(*1)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
 NTTレゾナントが運営する『goo』は、1か月あたり約1,000万人のユーザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。
 サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約370万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。
※2003年8月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率23.9%、職場からの視聴率32.65%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約 4096万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてgooのユニークユーザー数を算出。
(*2)【 NTTレゾナント 】h
ttp://www.nttr.co.jp/

 NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト「goo」(http://www.goo.ne.jp/)や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。
 NTTグループのオンラインサービスの中核として、国内最高レベルの検索機能を有する「goo」を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス