好評の「goo スティックVer.4.0 」のWindows(R) XP SP2対応について ~ダウンロード時に想定される警告表示を回避する改良を実施~

平成16年9月6日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

好評の「goo スティックVer.4.0 」の
Windows(R) XP SP2対応について
~ダウンロード時に想定される警告表示を回避する改良を実施~
URL:http://stick.goo.ne.jp/

 インターネットポータルサイト「goo」(*1)を提供するNTTレゾナント株式会社(*2、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:資宗 克行)は、本日より、アラート(情報通知)機能を備えたブラウザ常駐型のツールバー『gooスティックVer.4.0』について、Windows XP SP2提供開始に伴うバージョンアップを実施します。
 『gooスティックVer.4.0』は、パソコン利用の際のあらゆるシーンで、いつでも手軽に「goo」の検索機能や様々なコンテンツの閲覧を可能にするソフトウェアです。なお、ご利用は無料です。

1. 改良点について

 『gooスティックVer.4.0』は、これまでユーザがより手軽にインストールできるようにするため、Web上から直接インストールを行う仕様でした。
 この度Microsoft(R)から提供されたWindows XP SP2では、上記のようにソフトウェアをWebから直接インストールする場合に警告メッセージが出るように変更が加えられました。警告表示に対してインストールを許可することでソフトウェアのインストールを続けることは可能ですが、ユーザによっては突然の警告表示に不安に感じるケースもあると予想されました。
 「goo」では、これに対応し、Windows XP SP2をご利用のユーザも安心してインストールいただけるよう『gooスティックVer.4.0』の改良を行うものです。
<改良後のインストール方法>
・『gooスティックVer.4.0』のインストールファイルをパソコンにダウンロード
 ※通常警告は表示されずダウンロードが自動的に許可されます
・インストールファイルをダブルクリックしインストール

2. 『gooスティックVer.4.0』について

 『gooスティックVer.4.0』は、平成12年6月にVer.1を提供開始して以来、多くのユーザに利用いただいているブラウザ常駐型のソフトウェアで、ウェブ検索、辞書検索など、「goo」の便利な検索機能を、ブラウザからすぐに利用できます。
 ユーザの設定にあわせてプッシュ配信された「goo」の最新情報がデスクトップ上に自動的にポップアップ表示される「アラート機能」を有し、『gooスクリーンセーバー』と合わせ、いつでも手軽に「goo」を利用いただける環境を実現しています。
(1) 主な機能
<Ver.4.0で新たに追加した機能>
・アラート機能:
 ユーザの設定にあわせて、国内外のニュース速報や天気予報、プロ野球・MLBイニング情報、「goo」からのお知らせなどの文字情報が、パソコンのデスクトップ上に自動表示されます。(詳細は別紙を参照下さい)
・フレッツボタン:
 ボタンをクリックするとフレッツ・アクセスサービスをご利用の方は、フレッツご利用者専用サイト「フレッツ・スクウェア」への直接アクセス、およびフレッツに関連する最新情報の入手が可能です。
※「フレッツ・スクウェア」に接続の際は、インターネットへの接続設定とは別に、「フレッツ・スクウェア」専用の接続設定が必要になります。
<その他の便利な機能>
・サーチ機能:
 「goo」の提供するウェブ検索をはじめ、「カテゴリー別(ディレクトリ)」「英和辞典」、「和英辞典」、「国語辞典」、「最速ニュース」、「画像」、「モバイル」の各検索サービスが利用できます。
・天気予報:
 「goo天気」で提供中の情報から、最新のお天気情報が自動配信されます。
・ボタンのカスタマイズ機能:
 任意のボタンをお好みに合わせて配置できます。
・マーカー機能:
 現在表示しているページ上でキーワードをハイライト表示します。複数のワードにも対応し、違うマーカーの色でマーキングします。またキーワードがいくつあるかを数字で表示し、ページ内のキーワード表示部分に直接ジャンプすることもできます。
・右クリック検索機能:
 ホームページ上に検索したい言葉があった場合、テキストを選択状態(ドラッグ)にしてマウスの右ボタンをクリックすると、「goo」の各検索機能で即座に検索できます
・ネットワークモニタ:
 ブロードバンド環境で一番気になるパソコンの通信速度(ネットワーク転送量)がグラフィカルに表示されます。
(2) システム必要条件
・OS:Windows(R)98 /Windows(R)Me /Windows(R)NT4.0 /Windows(R)2000 /Windows(R)XP
・ブラウザ:Microsoft Internet Explorer 5.0SP2 以降
以上
《本件に関する問合せ先》
NTTレゾナント ポータル事業本部
E-mail:pr@nttr.co.jp
《 補足 》
(*1)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
 NTTレゾナントが運営する『goo』は、1か月あたり約1,370万人のユーザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。
 サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約430万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。
※ 2004年5月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率30.0%、職場からの視聴率45.3%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザを約 7,546万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてgooのユニークユーザー数を算出。
(*2)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
 NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト「goo」(http://www.goo.ne.jp/)や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。
 NTTグループのオンラインサービスの中核として、国内最
高レベルの検索機能を有する「goo」を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス