『環境goo』で、企業の環境への取り組みを映像で紹介する「環境ニュースチャンネル」を新たに開設 ~文章では表しにくい企業の環境への取り組みをわかりやすく映像で紹介~

平成16年10月5日

報道発表資料

NTTレゾナント株式会社

『環境goo』で、企業の環境への取り組みを映像で
紹介する「環境ニュースチャンネル」を新たに開設
~文章では表しにくい企業の環境への取り組みをわかりやすく映像で紹介~
URL:http://eco.goo.ne.jp/news/newschannel/

 NTTレゾナント株式会社 (*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:資宗 克行)は、インターネットポータルサイト「goo」(*2)で提供中の国内最大の環境情報ポータルサイト「環境goo」(*3)において、国内最大の環境関連動画コンテンツの制作・配信数を誇る「株式会社チャンネルジェイ」(*4、本社:東京都港区、代表取締役社長:関本 忠弘)との提携により、本日より、文章では表しにくい企業の環境への取り組みや企業のトップのメッセージなどをわかりやすく映像で紹介する「環境ニュースチャンネル」を新たに提供開始します。
なお、コンテンツの視聴は無料です。

1. 背景

(1) 「環境goo」では、平成11年8月のサイト開設以来、消費者のエコライフ推進や、企業・自治体の環境保全への取り組みの拡大、NPO・NGOの環境保全に関する情報発信の支援を目的に、環境に関する様々な情報を提供し、企業およびユーザのあらゆる環境情報ニーズに対応した情報発信を行ってきました。
(2) NTTレゾナントが、本年6月に実施した「環境goo」ユーザへの独自アンケート結果において、企業の環境に対する取り組みに対しての情報収集ニーズが高まりを見せると共に、「環境goo」の問合せ窓口に「もっと分かりやすく企業の環境への取り組みを知りたい」といった声が多数寄せられていました。
(3) この度、提供する「環境ニュースチャンネル」では、このようなユーザの声を反映し、文章では表しにくい企業の環境への取り組みをわかりやすく映像で紹介するものです。

2. 概要

 この度提供を開始する「環境ニュースチャンネル」は、言葉では表しにくい企業の環境への取り組みをわかりやすく映像で紹介するもので、サービス開始当初は10本の映像を紹介し、今後来年3月末までの期間で合計30本程度まで拡充する予定です。なお、視聴は無料です。
<サービス開始当初の情報提供番組内容>(順不同)
・株式会社日本航空 「JALのリサイクル」
 機内でのアルミ缶と新聞紙を分別回収するアルミカンドリーム運動への取り組みを紹介します。
・株式会社日本航空 「JALの大気観測」
 自らのビジネスの特色を生かし、地球温暖化メカニズム解明のため航空機による大気観測の取り組みについて紹介します。
・全日本空輸株式会社 「私の青空 森づくり開始!」
 全国の空港周辺地域で「森づくり」を始めており、地域の人々との協力のもと、地球温暖化防止に関する取り組みを紹介します。
・全日本空輸株式会社 「私の青空 美らサンゴ礁再生」
 沖縄の海を愛する企業8社と共に「チーム美らサンゴ」を結成し、『美らサンゴ礁再生』活動に取り組み始めた内容を紹介します。
・トヨタ自動車株式会社 「トヨタの環境対策」
 世界の排ガス規制、近未来のエコカーなど、張社長が世界的視野から環境について語ります。
・新日本製鐵株式会社 「廃プラスチック100%リサイクル」
 環境問題への新たな取り組みとして、既存の鉄鋼製鐵技術を活用し廃プラスチックを100%リサイクルする事業を紹介します。
・鹿島建設株式会社 「今、何ができる?~環境のためにできること~」
 鹿島が取り組んでいる環境トータルエンジニアリングで、特に力を入れている生ごみバイオガス資源化施設「メタクレス」を紹介します。
・東京ガス株式会社 「未来を拓くエネルギー~天然ガス~」
 クリーンなエネルギーとして未来を拓く役割を期待されている天然ガスの有効活用に取り組んでいる内容を紹介します。
・日本ユニシス株式会社 「ISO14001取得の新たな試み」
 環境の負荷を低減させる仕組みを構築するための国際規格、ISO14001を取得する日本企業が増えています。ここでは日本ユニシスのISO14001取得についての取り組みについて紹介します。
・東京電力株式会社 「地球に優しい21世紀の給湯機~エコキュート」
 エコキュートはCO2冷媒を使った世界初のヒートポンプ式給湯機で、環境に優しいばかりか抜群のコストパフォーマンスを実現しています。ここではエコキュートを紹介することで東京電力の環境に対する取り組みを紹介します。

3. アクセス方法等

<アクセス方法>
 「goo」トップページ(http://www.goo.ne.jp/) から「環境goo」(http://eco.goo.ne.jp/)をクリック
 →「環境ニュースチャンネル」をクリック
※以下のURLにて直接ご覧いただくことも可能です。
 URL:http://eco.goo.ne.jp/news/newschannel/
<提供価格>
無料
<配信スケジュール>
 本日より10本の配信を開始し、以降、平成17年3月末までの間に合計30本程度まで随時コンテンツを拡充します。
<動画視聴条件>
配信帯域:300kbps
OS:Windows 98 Me、2000、XP
ブラウザ:Microsoft Internet Explorer 5以上
 ※JavaScript、ActiveXコントロールの設定をON に設定してください。
プラグイン:Windows Media Player バージョン6.4以上(推奨バージョン9以上)
推奨通信回線:ADSL・光ファイバーなどのブロードバンド回線下り500kbps以上

4. 今後について

 NTTレゾナントでは、今後も、企業およびユーザのあらゆる環境情報ニーズに対応した情報発信を行うと共に、各種環境関連情報について、ユーザにわかりやすく且つ正確な情報提供を目指していきます。
以上
【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント ポータル事業本部
E-mail:pr@nttr.co.jp
《 補足 》
(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
 NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト『goo』や、独自のEラーニングサービス
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp