ユーザの声を反映し"使いやすさ"を追及した新サービス「goo メール」の提供開始について ~便利なナビゲーションの導入や、迷惑メール対策、携帯電話対応等の機能を追加~

平成16年10月18日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

ユーザの声を反映し”使いやすさ”を追及した新サービス
「goo メール」の提供開始について
~便利なナビゲーションの導入や、迷惑メール対策、携帯電話対応等の機能を追加~
「goo メール」のURL:http://mail.goo.ne.jp/

 NTTレゾナント株式会社 (*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:資宗 克行)は、インターネットポータルサイト「goo」(*2)において提供中のWebフリーメールサービス「goo フリーメール」に、ユーザの声を反映し”使いやすさ”を追求した各種機能を追加して、本日より、「goo メール」として新たにサービス提供を開始します。
 なお、今後もGB(ギガバイト)クラスのメールボックス容量の提供等、随時機能追加を行うことで、更なるユーザの利便性向上を図ります。

1. 背景

 「goo フリーメール」は、インターネットへの接続環境があれば、どこでも無料でメールの送受信ができる便利なサービスとして平成10年5月から提供を開始し、現在、約440万人(平成16年9月末現在)の会員登録をいただくなど、「goo」の中でも有数のコミュニティサービスです。
 NTTレゾナントでは、これまで「goo フリーメール」の更なる利便性向上を目指し、ユーザの皆様のご意見や利用動向、外部的な環境(迷惑メール動向等)を検討し、サービス品質の向上に努めてきましたが、この度新たに提供する「gooメール」は、「わかりやすいナビゲーション」、「迷惑メール対策」や「携帯電話対応」等、利便性の高い各種機能を提供することで、より便利に且つ安心してご利用いただけるサービスを提供します。

2. 概要

 この度リニューアルして新たに提供する「goo メール」は、これまでユーザの皆さまから寄せられた要望を分析し、”利便性”および”快適さ”を追求した機能を提供します。
 ご利用にあたっては、「gooパスポート」(*3)を取得しているユーザであればどなたでもご利用可能です。
 なお、この度、リニューアルして提供する機能は以下の通りです。
<リニューアルして提供する機能>
(1) わかりやすいユーザインターフェースへ改良
 目的まで2クリックで到達できるナビゲーションの提供や、自分の現在の操作状況が一目でわかると共に次に実行したいアクションが直感的にわかるレイアウトへの変更に加え、視認性の向上を目指して分かりやすいアイコンを使用するなど、ユーザにとっての”使いやすさ”を徹底的に検討し、利便性の向上を図っています。
 この度提供開始する「gooメール」は、NTTレゾナントが、本年6月に実施したユーザへの独自アンケート結果や、「goo」のユーザ問合せ窓口である「goo 事務局」に日々よせられる貴重なご意見を参考に全面リニューアルを行うものです。
(2) 迷惑メールフィルタリングシステムの導入
 迷惑メール識別する機能を新たに提供し、「goo メール」に送られる迷惑メールをチェックします。なお、迷惑メールフィルターにて振り分けられたメールは『迷惑メール』フォルダに配信し、削除するかどうかはユーザに判断していただきます。
(3) 携帯電話への対応
 携帯電話から、「gooメール」を操作し、メールの送受信が可能になります。当機能は携帯電話3キャリア(NTTドコモ、au、vodafone)にてご利用いただけます。
※なお動作確認はNTTドコモの503シリーズ以降で実施しておりますが、それ以外の機種については、表示できない場合もあります。
(4)デザイン変更機能
 デザインカラー(9色)及びボタンサイズ(3パターン)を自由に組み合わせてユーザの好みに合った「gooメール」をご利用いただくことができます。
(5) 辞書検索、地図検索機能
 メールを読んでいて疑問に思った言葉や英単語、メールに書かれていた集合場所の地図などを検索したい場合にその場で直ぐに検索できる機能を提供します。
(6)簡易アドレス帳登録機能
 メール送信時に、メール送信完了画面から、簡単にアドレス帳に登録できる機能を提供します。
(7)HTMLメール作成機能
 文字の色を変えたりフォントやサイズを調整したりすることができます

3. 今後の展開

 「gooメール」では今後、GB(ギガバイト)クラスのメールボックス容量の提供等、よりユーザにとって利便性の高いサービスの提供を検討しています。
 NTTレゾナントでは、ユーザアンケートの定期的な実施などユーザの声をいち早くサービス改善に反映させる取り組みをより強化すると共に、更なる利便性の向上と快適さを兼ね備えたサービスを提供することで、「goo」の利用拡大に取り組んでいきます。
以上
【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント ポータル事業本部
E-mail:pr@nttr.co.jp
《 補足 》
(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
 NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト『goo』や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。
 NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する『goo』を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。
(*2)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
 NTTレゾナントが運営する『goo』は、1ヶ月あたり約1,370万人のユーザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。
 サービスの中核である「検索サービス」ではウェブページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約430万会員)」等の幅広いサー
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp