「goo」で、2004年度グッドデザイン賞受賞作品のオンラインショッピングをスタート! ~「goo」と日本産業デザイン振興会がコラボレーション!初の試みとして、200点を超える今年の受賞作品をオンラインで手軽に購入可能に~

平成16年10月25日

報道発表資料

NTTレゾナント株式会社
財団法人日本産業デザイン振興会

「goo」で、2004年度グッドデザイン賞受賞作品の
オンラインショッピングをスタート!~「goo」と
日本産業デザイン振興会がコラボレーション!
初の試みとして、200点を超える今年の受賞作品をオンラインで手軽に購入可能に~
特集のURL:http://special.goo.ne.jp/gda

 NTTレゾナント株式会社 (*1、以下 NTTレゾナント、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:資宗 克行)と、財団法人日本産業デザイン振興会(*2、以下 日本産業デザイン振興会、所在地:東京都港区、会長:山口 信夫)は、本日より、NTTレゾナントが提供するインターネットポータルサイト「goo」(*3)において、日本産業デザイン振興会が主催する日本最大の総合的デザイン評価制度「2004年度グッドデザイン賞」(Gマーク)に関する共同プロモーションを展開します。
 具体的取り組みとして、「goo グッドデザイン賞特集」を新設し、「2004年度グッドデザイン賞」特別賞受賞デザインを紹介すると共に、受賞作品を手軽に購入できるオンラインショッピングコーナーを提供します。
 なお、本特集は、「グッドデザイン賞」のオフィシャルプロジェクトとして提供するもので、グッドデザイン賞受賞作品を大規模に集約したオンライン販売は初の試みとなります。

1. 概要

 「goo グッドデザイン賞特集」は、本年10月1日に日本産業デザイン振興会から発表された「2004年度グッドデザイン賞」において、金賞など、今年度のベストデザインとして選出された特別賞を紹介すると共に、「良いデザイン」として評価された受賞作品の約200点について手軽に購入まで手配できるショッピングコーナーを提供します。
 購入可能な各受賞作品は、担当デザイナーのメッセージや審査委員の評価コメントなど、主催者である日本産業デザイン振興会からのオリジナル情報を満載して提供し、「良いデザインの理由」として紹介することで、ユーザの購買喚起に繋げています。
 また、決済には「gooパスポート」(*4)を利用いただきますので、商品購入時の決済から配達までを一元的に手配できます。

2. 紹介内容

(1) Online Shopping
 「2004年度グッドデザイン賞」受賞作品を手軽に購入でき、決裁、配達までを一元的に手配できるオンラインショッピングコーナーです。
 各受賞作品については、画像のほか、商品概要、デザイナー名、開発デザイナーのメッセージ、審査員の評価コメントなど、主催者である日本産業デザイン振興会からのオリジナル情報を満載して提供し、「良いデザインの理由」として紹介します。
 また、9つの受賞カテゴリー別に作品を整理してわかりやすく紹介しています。
【受賞カテゴリー】
・健康/日用品/雑貨関連
・スポーツ/バイク/エンターテインメント関連
・モバイル/カメラ関連
・PC/ソフトウェア関連
・オーディオ・ビジュアル関連
・調理/生活家電/インテリア関連
・住宅設備/乗用車/作業工具関連
・文具、オフィス雑貨/知育教育関連
・業務用システム関連
(2) Winners
 「2004年度グッドデザイン賞」において、金賞など、今年のベストデザインとして選出された特別賞について紹介するコーナーで、賞ごとに詳細な情報を提供します。
 なお、本年のグランプリ「グッドデザイン大賞」は明日(本年10月26日:ホテルイースト21 東京)の表彰式にて発表されますが、本特集ではオフィシャルプロジェクトの一環として決定後いち早く受賞作品を発表します。
(3) We won it, too!
 「goo」のスタッフが利用する名刺や封筒等ビジネスツール類のデザイン体系「goo ヴィジュアル・アイデンティティ」が、「2004年度グッドデザイン賞 コミュニケーションデザイン部門」で「グッドデザイン賞」を受賞しました。
 同賞審査会からは「社員の自発を促し効用が感じられる点と、手渡した人に対して従来にないコミュニケーションを誘発している点を評価する」との評価を頂戴しました。
 本コーナーでは、受賞対象となった各種ビジネスツール類を紹介しています。

3. 「グッドデザイン賞」について

 「グッドデザイン賞(Gマーク)」は、1957年に通商産業省によって設立された「グッドデザイン選定制度」を継承し、1998年より財団法人日本産業デザイン振興会の主催事業として運営する、日本で唯一の総合的デザイン評価・推奨制度で、発足以来48年間に約3万点の「優れたデザイン」を選び続けてきました。近年はさらに、商品や建築施設に加えて、ポスターや雑誌、映像やウェブサイト、プロモーションイベントなど、あらゆるコミュニケーションメディアを対象とする「コミュニケーションデザイン部門」と、デザインが中心となって進められた次世代を担うビジネスや活動など、デザインによって新しい領域や課題に挑んだ事例を対象とする「新領域デザイン部門」を設けて、これまで以上にデザインが果たす役割を広い視点から評価しています。受賞のシンボルである「Gマーク」はデザインと社会をつなぐマークとして広く一般に認知されています。(http://www.g-mark.org/)

4. 今後の展開

 NTTレゾナントでは、「goo」において、今後も時節にあった特集を積極的に提供することで、ユーザの皆さまのニーズに沿ったオンラインショッピング等を提供していきます。
 また、「goo ヴィジュアル・アイデンティティ」が「グッドデザイン賞」を受賞したことを受け、今後も「goo」のブランドイメージ向上と、Webビジネスにおいても高いデザインセンスを発揮することで、あらゆる方々のWebプロモーションの成功を支援してまいります。
以上
【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント ポータル事業本部
E-mail:pr@nttr.co.jp
《 補足 》
(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
 NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト『goo』や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブ
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp