新潟県中越地震に関する『goo』の対応について

平成16年10月25日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

新潟県中越地震に関する『goo』の対応について
「goo」のURL:http://www.goo.ne.jp/

 インターネットポータルサイト「goo」(*1)を提供するNTTレゾナント株式会社 (*2、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:資宗 克行)は、この度の「新潟県中越地震」発生に際し、「goo」において以下のような対応を行っております。

1. 地震速報、関連ニュースの提供について

 「goo」では、地震発生後速やかに速報体制を組み、以下のような対応を行っています。
「新潟県中越地震」特集ページの開設
 「goo天気」において提供中の、財団法人日本気象協会による地震速報を、台風関連情報とも併せ3分間隔で最新情報を提供しています。
 「gooニュース」では、掲載中の各新聞社、通信社提供の関連ニュースを、「地震情報」「被災地情報」「交通&ライフライン」「安否確認」「政府の対応」「ボランティア」の6ジャンルに分けて提供します。
 また、「goo」が厳選したサイトリンク集「gooカテゴリー検索」と連動し、各ジャンルに関連するサイトのリンク集を提供します。
【関連リンクの例】
 ・地震情報:新潟県地震災害対策本部、ほくりく防災情報(北陸地方整備局) ほか
 ・被災地情報:小千谷市ホームページ ほか
 ・交通&ライフライン:JR東日本、東北電力、日本航空、全日空 ほか
 ・安否確認:iモード災害用伝言板サービス、災害用伝言ダイヤル(NTT東日本)ほか
 ・政府の対応:首相官邸、防災情報(総務省消防庁) ほか
 ・ボランティア:中越地震ボランティア情報(NHK)、防災ボランティア関係情報(内閣府) ほか
<アクセス方法>
 ⇒「goo」トップページ(http://www.goo.ne.jp/) から
 「 [ニュース特集!新潟県中越地震] 」をクリック
 ※以下のURLにて直接ご覧いただくことも可能です。
 URL: http://news.goo.ne.jp/news/specials/2004/niigata-quake/index.html

2. 「ぴったりgoo」での本地震関連リンク先を表示

 検索キーワードに関連した企業などの情報を表示する「ぴったりgoo」に、以下の地震関連情報サイトを新たに追加表示しました。
「ぴったりgoo」で表示するリンク先(10月25日19:00現在)
 ・NTT東日本/西日本災害用伝言ダイヤル
 ・iモード災害用伝言板
 ・気象庁 地震情報
 ・NHK安否情報
 ・新潟県地震災害対策本部
 ・NHKボランティアネット
 ・新潟県災害救援ボランティア本部
 ・日本赤十字社 新潟県中越地震災害義援金
 ・ゆうちょ災害義援金
 ・新潟地方気象台
 ・国土交通省 河川局
 ・ながおか防災情報
 ・湯之谷村
 ・被災者登録検索システム
 ・東北電力
 ・北陸ガス
 ・上越地域水道用水供給企業団 等
 これらは、「地震」「地震情報」「気象庁」「地震速報」「新潟県」「新潟地震」「新潟」「新潟市」「新潟県中越地震」等の入力が多いキーワードの検索結果画面内の「関連ワード」欄のリンク表示をクリックすることで、上記「ぴったりgoo」表示ページが表示され、そこから該当サイトにアクセスできます。

3. サイトリンク集に「新潟県中越地震情報」を新設

 「goo」が厳選したサイトリンク集「gooカテゴリー検索」のコーナーにおいて、「新潟県中越地震」のコーナーを新設し、ニュースサイトやライフライン、交通情報、ボランティア情報提供サイトなど幅広く関連サイトを紹介しています。
<アクセス方法> ⇒「goo」トップページ(http://www.goo.ne.jp/) から「カテゴリー」をクリック
 ⇒「新潟県中越地震情報」をクリック
 ※以下のURLにて直接ご覧いただくことも可能です。
 URL:http://dir.goo.ne.jp/recommend/20041019/20041019-8.html
以上
【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント ポータル事業本部
E-mail:pr@nttr.co.jp
《 補足 》
(*1)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
 NTTレゾナントが運営する『goo』は、1ヶ月あたり約1,370万人のユーザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。
 サービスの中核である「検索サービス」ではウェブページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約430万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。
(*2)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
 NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト『goo』や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。
 NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する『goo』を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp