『goo』が環境保護の取り組みを表彰する「ウェステック大賞2004」を受賞 ~インターネットでの新たな可能性を積極的に追求している活動が評価されました!~

平成16年11月19日

報道発表資料

NTTレゾナント株式会社

『goo』が環境保護の取り組みを表彰する
「ウェステック大賞2004」を受賞
~インターネットでの新たな可能性を積極的に
追求している活動が評価されました!~
『goo』の環境情報サイト「環境goo」:http://eco.goo.ne.jp/

 NTTレゾナント株式会社(*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:資宗 克行)は、このたび、「ウェステック大賞2004」(主催:ウェステック実行委員会、審査委員長:藤田 賢二[東京大学名誉教授])において、「ウェステック大賞2004 出版・情報通信部門賞」を受賞しました。
 本受賞は、インターネットポータルサイト「goo」(*2)において、日本最大級の環境情報サイト「環境goo」を提供している点が評価されたものです。
 8年目を迎えた「ウェステック大賞2004」は、資源循環型社会を促進することを目的とし、広範囲に環境保護社会へ貢献している諸施設や機器・技術、活動や取り組み、出版事業などを顕彰しています。
 なお、「ウェステック大賞2004」の表彰式は、本年11月23日(火)に日本コンベンションセンター(幕張メッセ)国際会議場にて開催されます。

1. 受賞理由

 この度の受賞は、「環境goo」が、企業向けの環境経営情報やリサイクル事例、消費者向けの生活保護、エコライフ情報など、国内唯一と言える環境情報の総合情報サイトとして、企業・個人に向けて的確な情報発信を行っていることや、環境分野における”双方向コミュニケーション”を実践していることに加え、インターネットを積極的に活用して環境関連情報を発信する企業・団体・個人を表彰することで、”環境情報の発信に関する取り組みを支援”する「環境goo大賞」の実施や、企業と一般ユーザの架け橋となる「環境報告書シンポジウム」、「ステークホルダーミーティング」などの開催による”環境コミュニケーションの実践”など、Webでの情報発信にとどまらない積極的且つ幅広い環境活動が高く評価されたものです。
<ウェステック実行委員会オフィシャルコメント>
 環境情報の総合サイト「環境goo」は環境情報交流のためのプラットフォームとして幅広い情報提供に努め、環境問題を共に考える場を提供している。その内容の充実、ネットワークの規模、双方向コミュニケーションの試みなどインターネットでの新たな可能性を積極的に追求している活動を評価する。

2. 「ウェステック大賞」とは

 廃棄物への関心が高まり、社会全体が使えるものは最大限活用しようという方向に転換しつつあります。限られた資源を有効に使い、人間の活動による環境への負荷を極力減らすという点でも、廃棄物のリサイクルを促進する意義が大きく、また、廃棄物処理の観点からも必須の条件になりつつあります。
 「ウェステック大賞」は、こうした廃棄物・再資源化を軸とする新技術、高性能のプラント、地域活動、出版活動等の普及を推進するため、関連技術や活動を様々な分野から広く募集し、廃棄物処理とリサイクルに関する技術や活動のより一層のレベル向上を図ることを目的に、1997年より設けられました。

3. 今後の展開

 NTTレゾナントでは今後、「環境goo」において、ユーザが親しみやすい環境関連情報の提供をはじめ、「環境goo大賞」および関連イベントの開催等を通じて”環境コミュニケーション”の推進を図ると共に、環境関連情報に関する情報発信者および受信者の”双方向コミュニケーション”を推進していきます。
 また、ユーザアンケートの定期的な実施などユーザの声をいち早くサービス改善に反映させる取り組みを強化していきます。
以上
【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント ポータル事業本部
E-mail:pr@nttr.co.jp
《 補足 》
(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
 NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト『goo』や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。
 NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する『goo』を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。
(*2)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
 NTTレゾナントが運営する『goo』は、1か月あたり約1,370万人のユーザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。
 サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約430万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。
※2004年5月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率30.0%、職場からの視聴率45.3%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザを約 7,546万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてgooのユニークユーザー数を算出。
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス