「goo」で、ローカルサーチサービスを拡充 ~「gooグルメ&料理」で地図と連動させた国内最大規模の約6万件の飲食店検索と、「gooタウンページ」で利便性の高い地域情報検索機能を新たに提供開始 ~

平成16年12月16日

報道発表資料

NTTレゾナント株式会社

「goo」で、ローカルサーチサービスを拡充
~「gooグルメ&料理」で地図と連動させた国内最大規模の
約6万件の飲食店検索と、「gooタウンページ」で利便性の高い
地域情報検索機能を新たに提供開始~
◆「gooグルメ&料理」のURL:http://gourmet.goo.ne.jp/
◆「gooタウンページ」のURL:http://townpage.goo.ne.jp/

 NTTレゾナント株式会社(*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:資宗 克行)は、インターネットポータルサイト「goo」(*2)において、本日より、これまでの情報提供数の約10倍に達する、国内最大級の6万件分の飲食店情報の検索結果に「goo地図」を連動させる等、利便性を高めた新たな飲食店検索サービスを提供します。
 また、合わせて「iタウンページ」(*3、インターネットタウンページ)を運営するNTT番号情報株式会社(*4、本社:東京都港区、代表取締役社長:山口 隆彦)と連携し、本年11月より提供を開始した「gooタウンページ」の検索機能の強化、および「goo地図」と連動させた検索結果表示の部分を改善し操作性を向上させることで、より迅速かつ手軽に詳しい店舗の位置や情報が入手できるようになります。
 なお、この度機能を一新する両サービスは、「goo」におけるローカルサーチサービスの機能拡充の一環として提供するもので、これによりユーザの求める地域情報をすばやく且つ手軽に入手できる利便性の高いサービスを実現します。

1. 背景

(1) インターネットの検索サービスは日常生活の行動の起点になり、ユーザの情報検索のニーズも高まりつつあり、生活に密着した地域情報へのニーズも高まりを見せています。
 「goo」では、このようなユーザニーズに対応し、これまで培った豊富なWeb検索ノウハウに基づく、ローカルサーチサービスの提供第一弾として「goo タウンページ」を本年11月に提供開始しました。これにより、国内最大級の地域情報の中から必要な情報を迅速かつ手軽に入手できる環境を提供しています。
(2) この度「goo」では、地域情報と連動した新規ビジネスの企画や他のローカルサーチ機能との連動等を視野にいれ、「goo」のローカルサーチサービス第2 弾として、「goo グルメ&料理」において、「goo地図」と連動させた国内最大級を誇る6万件もの飲食店検索サービスを提供すると共に、新たに「gooタウンページ」の検索機能強化および「goo地図」と連動させた操作性の向上を図るなど、両サービスで提供していたこれまでの検索機能を大幅に改善し、ユーザの利便性の高いサービスとして機能を一新して提供します。

2.「gooグルメ&料理」の飲食店検索サービス内容

(1) 飲食店の検索対象店舗数が日本最大級6万件に増加!
 「goo」の有する飲食店舗データベースと、この度新たに情報連携するコンテンツプロバイダの情報約5万件、さらにインターネット上の飲食店情報を、 「goo」の検索技術および運用ノウハウに基づき開発された独自の検索エンジンがクロール(※)して収集したデータ1万件をあわせることで、これまでの飲 食店検索で提供してきた情報量を大幅に拡充し、国内最大規模となる約6万件の飲食店情報から手軽にお店を検索できるサービスを提供します。
 なお、検索エンジンがインターネット上の飲食店情報をテンプレート単位で認識し、情報を収集するサービスは国内ポータルサイト初の取り組みです。(※)クロール
 検索エンジンが、検索対象となるWebページやWebサイトをインターネット上のリンクをたどって自動的に収集する機能。クロール後の情報をインデックス化し、検索の対象として蓄積します。
【情報提供コンテンツプロバイダ】
1. goo 地域     (http://machi.goo.ne.jp/ 提供:NTTレゾナント)
2. eまち知ろう (http://www.e-machi.ne.jp/ 提供:NTTマーケティングアクト)
3. iタウンページ  (http://itp.ne.jp/ 提供:NTT番号情報)
4. ぐるなび    (http://www.gnavi.co.jp/ 提供:ぐるなび)
5. グルメWalker (http://www.walkerplus.com/gourmet/ 提供:ウォーカープラス)
(2) 店舗検索結果が「goo地図」と連動し、便利に位置情報を確認 
 飲食店を検索した際に、該当店舗の所在地が「goo地図」に最大20件反映される便利なサービスを新たに提供します。これにより、ユーザは地図上で目的の店舗の位置を即座に確認でき、実際に店舗を訪れる際に役立ちます。また、「goo」の他サービスとの有機的な連携の一環として、「goo地図」からも飲食店検索を利用可能とするなど、ユーザの様々な利用シーンに合わせたサービス提供を行うことで利便性向上を図っています
(3) 豊富な検索機能の提供
 飲食店情報は、一般的なキーワード検索に加え、エリア・ジャンルの項目で検索可能で、駅からの距離によって検索結果をソートできる便利な機能も提供します。
(4) パソコンで検索した店舗詳細情報を携帯電話へ転送
 パソコンでの飲食店の検索結果画面において、地図情報を含む店舗詳細情報を、携帯電話に情報転送できるサービスを提供します。
 携帯電話側での情報表示は、店舗の地図情報、電話番号等の詳細情報に加え、駅からの道案内を地図上に表示すると共に、道案内を文字情報にて提供するなど、実際に店舗を訪れる際に役立つ情報を満載して提供します。

3. 「goo タウンページ」の機能強化

(1) 新検索機能を提供
 本年11月より提供中の「goo タウンページ」において、検索窓を二つに増やし、「キーワード」と「住所/駅名」の両方に検索キーワードを入力できるように改善します。これにより、ユーザは地域別のより正確な情報を入手することが可能となります。
<新検索の機能について>
 これまでの、検索窓がひとつの状態ではユーザが入力した検索キーワードが店舗や業種名なのか、地域名なのかを検索エンジン側で判断することができませんでした。
 この度、これまでの「キーワード」検索窓に加え、新たに地域を選択する「住所/駅名」検索窓を追加して検索窓を2つにすることで、目的の地域の店舗をより正確に検索できるなど、検索精度を大幅に向上させています。
【検索精度向上の一例】
・「お好み焼」「広島」で検索する場合
 これまで、「お好み焼 広島」(アンド検索)で検索した場合、店名などに「お好み焼」「広島」という文字がある全国の店舗が全て検索結果に表示されていました。この度の検索機能の改善により、地域別の検索窓から「住所/駅名」で地域を絞ってお店を検索できるため、ユーザの目的に合った店舗を即座に検索できます。
 上記の例の場合では、「キーワード」【お好み焼】、「住所/駅名」【広島】と分けることで、広島県内にあるお好み焼のお店だけを区別して検索することが可能になります。
・「大手町」で検索した場合
 全国に複数ある「大手町」という地名について、「住所/駅名」検索窓にて駅名および地名にて「大手町」を選択できるため、ユーザが探したい駅名または地名に対して、より正確な検索結果を表示することが可能です。
(2) グローバルサーチナビゲーションの変更
 この度の機能強化により、「gooタウンページ」の検索結果画面のグローバルサーチナビゲーション機能を、また、「goo」の各検索サービスの検索結果画面に「タウンページ」の項目を新たに追加し、ユーザの横断的な検索利便性向上を図っています。
(3) 関連ワードの表示機能の向上
 これまで、例えば「病院 子ども」で検索した際、「病院」に関する関連ワード(「内科」「外科」「神経科」等の病院のジャンル)を検索結果上部に表示するといったユーザの検索利便性向上を図ってきました。
 この度、更なる改善を図り、検索結果に掲載された関連ワードをクリックした際に、該当の関連ワードと2番目に入力したワード(この場合は「子ども」)も含む関連ワードの表示(例えば「アレルギー科 子ども」)することで、より簡単な操作で目的に近い情報の取得が可能となります。
【検索精度向上の一例】
「病院 子ども」で検索した場合の関連ワード表示
(旧) 「アレルギー科」「胃腸科」「胃腸科・消化器科」・・・
  ※「病院」のキーワードの関連ワードのみを表示
(新) 「アレルギー科 子ども」「胃腸科 子ども」「胃腸科・消化器科 子ども」・・・
  ※「病院」「子ども」のアンド検索を関連ワードに表示し、「子ども」に関連する病院を検索結果に表示することで、よりユーザの目的に近い情報を提供
(4) 店舗情報を地図上に多地点表示しマウスオーバーにて店舗情報を表示
 「キーワード」「住所/駅名」で検索した結果は、「goo地図」の機能を活用した検索結果ページの地図上に該当店舗情報が多地点表示されます。この度、この地図画面上で、任意の店舗のプロット番号をマウスオーバーするだけで、電話番号等の店舗の詳細情報が表示されるように操作性を大幅に向上させました。これにより最小限のクリック数で店舗情報と位置が確認できます。

4. 今後の展開

 「goo」では本年11月に提供した「gooタウンページ」を皮切りに、この度提供する飲食店検索、「gooタウンページ」の機能追加など、今後もユーザおよび企業・店舗等のニーズに基づき、ユーザの生活圏内におけるあらゆる行動を支援するサービスの充実に取り組むことで、No.1ローカルサーチサービスの提供を目指します。
 また、企業・店舗等の販売機会を拡大するローカルサーチサービスの発展に、NTTグループ一体となって取り組み、他サイトへの機能提供や連携を積極的に推進することで、ローカルサーチ市場の拡大に貢献します。
以上
【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント ポータル事業本部
E-mail:pr@nttr.co.jp
《 補足 》
(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
 NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト『goo』や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。
 NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する『goo』を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。
(*2)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
 NTTレゾナントが運営する『goo』は、1か月あたり約1,370万人のユーザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。
 サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約430万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。
※2004年5月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率30.0%、職場からの視聴率45.3%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザを約 7,546万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてgooのユニークユーザー数を算出。
(*3)【 iタウンページ 】http://itp.ne.jp
 全国1,100万件の店舗・企業情報、及び付加価値情報を、パソコンやモバイルから検索できるローカルサーチ対応サイトで、月間約1億ページビュー (2004年9月現在)を記録。平成16年度は、”必要な時、必要な人に、必要な情報を”をスローガンに抜本的改善を実施。4月のモバイル版のリニューアル、7月の検索エンジンバージョンアップ、11月よりサイトも刷新。
(*4)【 NTT番号情報株式会社 】http://bj.nttds.co.jp/
 NTT電話帳事業部門と情報案内部門が統合され、 NTT番号情報株式会社として平成11年3月に営業を開始しました。NTT東日本、並びにNTT西日本が発行する「ハローペー
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス