業界初!「goo ブログ」で、画像に自由に落書きできる「おえかきツール」を提供開始 ~併せて、ストレスなく記事の編集が可能なHTMLエディターも提供~

平成17年6月8日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

業界初!「goo ブログ」で、画像に自由に
落書きできる「おえかきツール」を提供開始
~併せて、ストレスなく記事の編集が可能なHTMLエディターも提供~
「goo ブログ」のURL:http://blog.goo.ne.jp/

 NTTレゾナント株式会社 (*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:資宗 克行)は、インターネットポータルサイト「goo」(*2)で提供中のブログポータル「gooブログ」において、本日より、「gooブログ」上で保存している画像に自由にらくがきをしたり、オリジナルのイラストを作成することができる、ブログ業界初の編集機能「おえかきツール」を新たに提供開始します。
 また、投稿記事を編集する際に、ブログ上に表示される状態を把握しながら作成できる「HTMLエディター」も新たに提供開始します。
 これらの機能追加により、ブログをより華やかに演出ができるほか、ストレスなく投稿記事を編集できるなど、一層快適なブログ環境を提供します。

1. 「おえかきツール」の概要

(1) 写真にらくがきをする
 既に「gooブログ」内の「画像フォルダ」で保存している画像または写真の上からイラストやコメントを書き加えることが可能です。
<利用方法>
登録済みの画像を保存しているページ上に「この画像でおえかきをする」ボタンをクリックすることで、画像や写真の上に線や注釈などを描き加えることができます。
(2) イラストを描く
 簡単で高機能な「おえかきツール」として、白い背景上に”おえかき”感覚でイラストを自由自在に描ける機能を提供します。ここで作成したイラストを保存することで完全オリジナルの画像を作成でき、そのままブログへ投稿できるほか、パソコンに保存してメールで友達に送るなど、様々な用途での利用が可能です。

2. 「HTMLエディター」の概要

 「gooブログ」ではこれまで、ブログの記事を編集する際に、装飾のためのHTMLタグも同時に表示する「テキストエディター」のみが利用可能で、馴染みのないタグの表示や、「プレビューウィンドウ」による実際の画面表示の確認が必要でしたが、この度、便利な編集機能として新たに装飾のためのHTMLタグなどが一斉表示されない「HTMLエディター」を提供します。
 本サービスを提供することで、実際にブログ上に表示される文字や、絵の位置などの装飾をリアルタイムに確認しながら編集できる機能や、ワープロ感覚で絵文字の挿入や文字の大きさを簡単に変換する機能など、ブログ編集におけるユーザの利便性を大幅に改善し、快適なブログ環境を提供します。
(例1) こんにちは → B (太字変換アイコン)を押す → こんにちは
(例2) こんにちは → I (斜体変換アイコン)を押す → こんにちは

3. 「gooブログ」について

 昨年3月より提供開始している「gooブログ」は、初心者や中高齢者の方にもわかりやすい説明で簡単にブログを開設できることや、豊富なデザインテンプレートの提供、携帯電話からの記事編集やトラックバック機能に加え静止画のみならず動画も掲載できる充実した編集機能、および国内の最新のブログを全文検索できる”ブログポータル”としての機能が充実しているなどの理由から幅広く人気を集め、現在「gooブログ」開設数は23万3千件(本日現在)にも達しています。
 さらに、昨年12月より有料サービス「gooアドバンスパッケージ」の中で、アフェリエイトサービスをはじめとする高機能な有料版サービス「gooブログアドバンス」の提供を開始するなど、「gooブログ」では、多様化するブログユーザのニーズに応える形で機能を拡充し、ユーザの拡大を図ってきました。

4. 今後の展開

 NTTレゾナントでは、今後「gooブログ」において、さらに快適にブログサービスをご利用いただけるよう、今後も、よりユーザの利便性を高めるべく機能強化を図る方針です。
以上
【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント ポータル事業本部
E-mail:pr@nttr.co.jp
《 補足 》
(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
 NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト『goo』や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。
 NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する『goo』を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。
(*2)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
 NTTレゾナントが運営する『goo』は、1か月あたり約1,460万人のユーザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。
 サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約530万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。
※2004年11月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率30.1%、職場からの視聴率40.4%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザを約 7,891万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてgooのユニークユーザー数を算出。
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス