「goo」で、国内最大級の宿泊施設横断検索サービス「宿サーチ」を提供開始 ~「goo」のローカルサーチサービス第3弾!ポータルサイトでは初となる、複数の宿泊情報専門サイトを一元的に検索できる横断検索サービス~

平成17年3月15日

報道発表資料

NTTレゾナント株式会社

「goo」で、国内最大級の宿泊施設横断検索サービス
「宿サーチ」を提供開始
~「goo」のローカルサーチサービス第3弾!ポータルサイトでは初となる、
複数の宿泊情報専門サイトを一元的に検索できる横断検索サービス~
URL:http://search.travel.goo.ne.jp/

 NTTレゾナント株式会社(*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:資宗 克行)は、本年3月15日(火)より、ポータルサイトでは初の試みとなる、複数の宿泊施設専門サイトの横断検索サービス「宿サーチ」を提供開始します。
 本サービスは、「gooタウンページ」や「gooグルメ&料理」の飲食店検索サービスに続き、「goo」(*2)のローカルサーチサービスの機能拡充の第3弾として提供するもので、これによりユーザが求める地域情報をすばやく且つ手軽に入手できる利便性の高い検索サービスを実現します。
 また、今後、同一宿泊施設の価格比較機能や予約サービス等、ユーザが求める宿泊施設情報を一元的に提供することで更なる利便性の向上を図ると共に、「goo」で提供中の旅行ジャンルの情報強化も図っていく予定です。

1. サービス概要

(1) 国内最大規模を誇る宿泊施設情報の横断検索サービス「宿サーチ」を提供
 「goo」の有する宿泊施設データに加え、本サービス開始当初は5つの宿泊情報専門サイトと連携を図ることで、国内最大規模を誇る約15,000件の宿泊施設を対象とした利便性の高い宿泊施設横断検索サービスを提供します。
※国内の宿泊施設のみの情報提供となります。
【情報連携サイト(宿泊情報専門サイト)】
・じゃらんnet (http://www.jalan.net/) 提供:リクルート
・宿ぷらざ   (http://www.yadoplaza.com/) 提供:日本旅行
・宿なび    (http://www.nta.co.jp/yadonavi/) 提供:日本旅行
・一休.com  (http://www.ikyu.com/) 提供:一休
(2) 宿泊施設毎の専門ページを提供
 複数の宿泊情報専門サイトの情報を宿泊施設毎に一覧できるページを提供します。これにより各宿泊施設についての、それぞれの専門サイトからの提供情報が比較しやすくなります。
(3) 多彩なナビゲーション
 これまで「gooタウンページ」や「gooグルメ&料理」の飲食店検索サービスで提供してきたフリーワード検索機能や、エリア検索機能、および「goo地図」からの検索も可能とするなど、ユーザの多様な利用方法に対応した「goo」ならではの豊富なナビゲーションを提供します。
(4) 豊富な専門情報
 宿泊設備、滞在先のロケーション、プラン、口コミ情報等ユーザニーズの高い宿泊施設情報について、複数の宿泊情報専門サイトから情報収集および整理して一覧表示します。
(5) 「goo」の各種サービスとの連携
 「goo地図」で、地図上から任意のエリアを指定すると、その近隣の宿泊施設を検索結果として一覧表示します。地図上では「gooタウンページ」や「goo地域」「gooグルメ&料理」との情報連携による施設の周辺情報、「goo路線」の路線情報などを提供するなど、ユーザの様々な利用シーンに合わせたサービス提供を行うことで利便性向上を図っています。

2.今後の展開

 「goo」では、今後もユーザおよび企業・店舗等のニーズに基づき、NTTグループ一体となって他サイトへの機能提供や連携を積極的に推進することで、企業・店舗等の販売機会を拡大するローカルサーチサービスの発展に貢献します。
 また、ユーザの生活圏内におけるあらゆる行動を支援する「宿サーチ」の充実に向けた具体的取り組みとして、同一宿泊施設の価格比較機能や、宿泊予約サービス、口コミ情報等、ユーザの求める宿泊施設情報を一元的に提供します。さらに、連携する宿泊情報専門サイトを来年度末を目途に20程度まで増加させることで、情報量がより豊富な利便性の高い宿泊情報横断検索サービスの提供を目指します。併せて、「goo」の旅行情報提供コーナー「goo旅行」で提供中の各種旅行情報の強化を図っていきます。
以上
【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント ポータル事業本部
E-mail:pr@nttr.co.jp
《 補足 》
(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
 NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト『goo』や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。
 NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する『goo』を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。
(*2)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
 NTTレゾナントが運営する『goo』は、1か月あたり約1,460万人のユーザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。
 サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約500万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。
※ 2004年11月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率30.1%、職場からの視聴率40.4%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザを約 7,891万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてgooのユニークユーザー数を算出。
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス