iモードメニューサイト初の韓国三大放送局合同サイト『韓国テレビジョン』の提供開始について ~日本最大規模の映像数を誇る、携帯電話向け"韓流"サイトが始動!!~

平成17年3月22日

報道発表資料

NTTレゾナント株式会社
株式会社インタラクティブメディアミックス
KBSインターネット株式会社
株式会社インターネットMBC
株式会社SBSi

iモードメニューサイト初の韓国三大放送局合同サイト
『韓国テレビジョン』の提供開始について
~日本最大規模の映像数を誇る、携帯電話向け”韓流”サイトが始動!!~

 NTTレゾナント株式会社 (*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:資宗 克行、以下NTTレゾナント)と株式会社インタラクティブメディアミックス (*2、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:孫 一亨、以下IMX)は、KBSインターネット株式会社 (*3、本社:韓国ソウル市、代表取締役社長:金 聖鎬、以下KBSi)、株式会社インターネットMBC (*4、本社:韓国ソウル市、代表取締役社長:河 東瑾、以下iMBC)および、株式会社SBSi (*5、本社:韓国ソウル市、代表取締役社長:尹 碩敏、以下SBSi)の協力を得て、NTTドコモのiモード(R)メニューサイト「韓国テレビジョン」を、本日より提供します。
 「韓国テレビジョン」は、韓国三大テレビ局であるKBS、MBC、SBSのドラマや関連するコンテンツを一堂に集めたiモードメニューサイトで、3局合同の携帯電話向けサイトとしては日本初の提供となります。特にFOMA(R)をご利用のユーザは、『韓国テレビジョン』にアクセスいただくだけで各局が提供する数多くの番組の高品質な映像を、携帯電話でいつでもどこでも手軽に視聴できます。

1. 「韓国テレビジョン」概要

 KBS、MBC、SBSのテレビ番組を、「ドラマ」、「音楽・芸能」、「ニュース・カルチャー」の3コース別に提供します。韓国関連情報データベースの閲覧や待受け画像のダウンロードをはじめ、特にFOMAご利用のユーザは、日本最大規模のタイトル数を誇る約1000本(ドラマ750本・音楽芸能250 本・ニュース50本、今後提供予定を含む)の動画の視聴や着モーションをお楽しみいただけます。
(1)「韓テレドラマ」
 「冬のソナタ」「ホテリアー」「天国の階段」など各局保有の名作ドラマをはじめ、日本では未公開の新作ドラマの待受け画像や、名場面・名シーンなどの着モーション(R)を提供します。なお、「韓テレドラマ」は以下の2コースから選択いただきます。
・「韓テレドラマ300」:月額315円(税込)
 月内3タイトルまでのドラマ待受け画像・着モーションをダウンロード可能
・「韓テレドラマ500」:月額525円(税込)
 ドラマ待受け画像・着モーションが取り放題
(2)「韓テレ音楽・芸能」
 名作ドラマの主題歌や挿入歌などの着うた・着モーションや、俳優に関する情報データベースの閲覧、待受け画像・着モーションをダウンロードできます。
・「韓テレ音楽・芸能」:月額315円(税込)
 待受け画像・着モーションが取り放題
(3)「韓テレニュース・カルチャー」
 韓国の最新動画ニュースや語学教養・料理番組など、韓国の文化を動画・画像・テキストでお伝えします。
・「韓テレニュース・カルチャー」:月額105円(税込)
 動画・画像・テキストを見放題

2. サービス提供の背景

(1)「韓流」文化の普及
 「冬のソナタ」の大ヒットや韓国俳優人気などが功を奏し、「韓流」は急激にファン層を拡大し、「天国の階段」「美しき日々」をはじめとした数多くのドラマがヒットしています。
 NTTレゾナントでは、同社が運営するポータルサイト「goo」(*6)にて、「gooアジアに広がる韓流特集」での「韓流」情報提供をはじめ、KBS、MBC、SBSで放送されたドラマを数多く配信する「ブロコリ on goo」を提供するなど、広く韓国文化の普及に努めています。
 また、IMXでは日本最大の韓国エンタメ・コミュニティサイト「ブロコリ」の企画・運営をはじめ映画・ドラマの配信を行っており、また、ペ・ヨンジュンの日本での活動マネジメントを行うなど、日本における「韓流」文化の普及にの草分け的存在として貢献しております。
(2) 携帯電話の高機能化とパケット通信料定額制サービスの普及
 FOMA900iシリーズ以降、FOMA各機種には着信の際、音楽と同時に動画再生も可能な機能が搭載されたことから、着モーションへのニーズが高まっています。特に、平成16年12月から順次発売している FOMA901iシリーズは、ダウンロードできるファイル容量が従来の300KBから最大500KBまで拡大したことにより、高画質の着モーションの保存・再生が可能となりました。また、平成16年6月から始まったパケット通信料定額制サービス「パケ・ホーダイ」はユーザが250万人を超え、映像コンテンツを定額料金で見放題とするサービスへのニーズが高まってきました。
(3) いつでもどこでも「韓流」を楽しめる
 これらを背景に、より手軽に、いつでもどこでも「韓流」コンテンツを楽しんでいただくため、この度、日本最大級の規模である「韓国テレビジョン」の提供を開始するものです。

3. 利用方法

(1) iモード対応の携帯電話よりiメニューにアクセス
i Menu→メニューリスト→ニュース・天気・情報→海外メディア→韓国テレビジョン
(2) 「韓国テレビジョン」トップページにて「韓テレドラマ」「韓テレ音楽・芸能」「韓テレニュース・カルチャー」からコースを選択。
※すべてのコースを同時利用することもできます。
※ただし「韓テレドラマ300」、「韓テレドラマ500」はいずれかの選択となります。
【対応機種】 NTTドコモ
・900シリーズ、901シリーズ、700シリーズ:動画、FRASH共に対応
・505iSシリーズ、506iシリーズ:動画非対応
・252シリーズ、253シリーズ:動画、FLASH非対応

4. 「goo」および「ブロコリ」との連携

 「gooアジアに広がる韓流特集」(http://bb.goo.ne.jp/special/korea/)および「ブロコリ」(http://www.brokore.com/)において、「韓国テレビジョン」アクセス用QRコード(※)をカメラ付携帯電話で撮影することで手軽にURLを取り込んでアクセスできます。また、国内最大級の携帯電話向け検索サイト「モバイルgoo」(http://mobile.goo.ne.jp/)から
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス