中古車業界初!「goo」でRSSを用いたお好みの中古車更新情報を提供開始 ~お好みの条件で検索した物件情報をリアルタイムに取得可能。合わせて「goo」の検索サービスとの連携による機能強化も開始~

平成17年3月28日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

中古車業界初!「goo」でRSSを用いた
お好みの中古車更新情報を提供開始
~お好みの条件で検索した物件情報をリアルタイムに取得可能。合わせて
「goo」の検索サービスとの連携による機能強化も開始~
URL:http://autos.goo.ne.jp/

 NTTレゾナント株式会社(*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:資宗 克行)は、インターネットポータルサイト「goo」(*2) で提供中の、国内最大級の情報量を誇るクルマとバイクの総合情報サイト「goo 自動車&バイク」において、本日より、お好みの中古車および中古バイクについて、お好みの条件(年式、グレード、価格等)にて検索した結果ページをRSS 対応させることで、次回以降、その検索条件を基にしたリアルタイムな中古車更新情報を提供する機能を新たに提供開始します。
 RSSを用いたユーザの好みの中古車および中古バイク情報を提供する試みは、中古車業界をはじめ、ポータルサイトでも初の取り組みとなります。
 これにより、ユーザは会員登録や設定といった操作をすることなく、「お好み」の物件情報をより早く、手軽に閲覧できます。なお、ご利用は無料です。
 また、本機能の提供に合わせ、「goo」のウェブ検索サービスで自動車やバイクの車名を入力して検索する際に、「goo 自動車&バイク」のデータベースからカタログ情報などを検索結果上部に表示するといった、「goo」のウェブ検索サービスの自動車、バイク分野の機能強化も実施します。

1. 機能

 「goo 自動車&バイク」において、お好みの条件でお好みの中古車および中古バイクを検索した検索結果ページをRSS対応します。
 これによりユーザは次回以降、同条件での検索手順を踏むことなく、お好みの条件に合致した中古車および中古バイクの更新情報を手軽に取得できるだけでなく、特に中古車および中古バイクの購入検討ユーザに対しては、即座に最新情報を提供することで、購入タイミングを逃さない便利な機能として提供します。
 また、これまでは、物件更新情報を取得する際に、メールやマイページ機能の利用が一般的でしたが、本機能では、会員登録等は一切必要なく、手軽にお好みの物件更新情報を取得できます。
【検索対象件数】
 「goo 自動車&バイク」のデータベースに登録されている全メーカー車種
  (中古車16万件、中古バイク約7万件)
【表示件数】
 最新の物件情報はRSSリーダー上で最大50件まで表示

2. 利用方法

(1)「goo 自動車&バイク」(http://autos.goo.ne.jp/)にアクセス
(2) お好みの中古車および中古バイクをお好みの条件(年式、グレード、価格等)にて検索
(3) 検索結果ページのRSSボタンをクリックして表示されるページのURLをご利用のRSSリーダー等に登録。もしくはRSSボタンをドラッグしてRSSリーダー等にドロップ
(4) 同条件での新規情報が更新されるたびにRSSリーダーでリアルタイムに確認
 ※各種RSSリーダーの更新タイミングに依存します

3. 「goo」の検索機能強化と「goo自動車&バイク」との連動

 「goo」のウェブ検索サービスで自動車やバイクの車名を入力して検索する際に、「goo自動車&バイク」のデータベースからカタログ情報や相場情報などを検索結果上部に表示します。一例では、「goo」の検索において、”スカイライン”と入力すると「gooサービスとの一致」で写真付きのリンクを検索結果ページ最上部に表示します。
 また、「goo自動車&バイク」のデータベース更新毎に最新の登録件数を表示します。
【該当のデータベース】
 自動車カタログ(約900車種)、中古車(約1,300車種)、自動車パーツ(約300車種)、
 バイクカタログ(約300車種)、新品、中古バイク(約1,900車種)、バイクパーツ(約700種)
(1) 略称対応
 「ハチロク」「R34」「R33」「R32」「AP1」など、車の略称で「gooサービスとの一致」を表示します。
(2) 表記ゆれ対応
 「アバンシア」=「アヴァンシア」といった表記間違いや表記ゆれしやすいメーカー名、車種名に関して、日本語特有の表記のゆれや誤りを吸収し、どの表記で入力しても同義となる複数のキーワードを同時検索した場合と同様な検索結果となるよう自動補正を行うと共に、関連する検索キーワードの表示も行うなど大幅な利便性の向上を図ります。
(3) 最新車種紹介
 自動車メーカー名で「goo」のフリーワード検索を実行すると、入力された自動車メーカーの最新車種を「gooサービスとの一致」で表示します。
(4) 最新自動車&バイクワード
 自動車、バイクの車種名、メーカー名で「goo」の検索を実行すると、検索結果の右枠に自動車、バイクのジャンルに限定した最新の検索キーワードを表示します。また、本機能はRSSにも対応しているため、最新情報を手軽に取得できます。

4. 「goo自動車&バイク」について

 「goo自動車&バイク」は、昨年10月に、国内最大級の中古車登録台数を誇る中古車情報誌「Goo (グー)」を提供する株式会社プロトコーポレーションと提携し、国内最大級の情報量と提供ジャンルの網羅性No.1を誇るクルマとバイクの総合情報サイトとして提供開始。
 毎日更新にて最新のクルマ関連情報を提供する「自動車ニュース」や、バイク買取情報、華やかなレースシーンを彩るレースクイーンを紹介するコーナーなど、クルマ・バイク関連情報における総合情報サイトとして提供中です。
以上
【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント ポータル事業本部
E-mail:pr@nttr.co.jp
《 補足 》
(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
 NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト『goo』や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。
 NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとし
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス