「goo」の携帯電話向け情報提供サービスを全面リニューアル ~提供情報と機能を大幅拡充し、様々な場面で役立つモバイルポータルサイトに一新!携帯電話機向けサイト用検索窓を簡単に設置できる機能も提供~

平成17年4月1日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

「goo」の携帯電話向け情報提供サービスを全面リニューアル
~提供情報と機能を大幅拡充し、様々な場面で役立つ
モバイルポータルサイトに一新!携帯電話機向けサイト用検索窓を
簡単に設置できる機能も提供~
URL:http://mobile.goo.ne.jp/

 NTTレゾナント株式会社(*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:資宗 克行)は平成17年4月4日(月)より、「goo」(*2)で提供中の、PCから携帯電話向けコンテンツを検索できる「gooモバイル」について、携帯電話ユーザ向け情報を大幅拡充すると共に、PCと携帯電話との機能連携を強化するリニューアルを行います。
 併せて、NTTドコモの携帯電話で利用できる携帯情報提供サービス「モバイルgoo」(*3)についても、メニュー表示方法の変更等のリニューアルと、携帯電話向けサイトを検索できる「モバイルgoo」の検索窓を、企業や個人がサイト上に簡単に設置できるサービスも新たに提供開始します。

1.「gooモバイル」(PC版)のリニューアル概要

 「gooモバイル」は、国内最大規模を誇る350万以上もの携帯電話向けサイトや、「着メロ」「待受画面」の検索機能を提供していますが、この度のリニューアルにより、外出先で特に役立つ携帯電話対応サイトを紹介すると共に、携帯電話向けサイトに関する情報や検索結果を自分の携帯電話へ送信するといった、PCと携帯電話の連動機能を強化するなど、外出先でのユーザの行動支援サイトとしての役割を強化します。
 また、ユーザの声を基に、写真やイラスト、サイトのトップ画像を豊富に使うことで初心者の方にも分かりやすく解説するなど、便利にご利用いただけるようなサイト全体のデザイン変更行います。
<新たに提供する機能>
(1) モバイル関連特集
 毎月更新で、携帯電話に関するトレンド情報を特集として提供します。情報提供だけでなく特集で紹介されたトピックスに関連する携帯電話機対応サイトも紹介します。アクセス方法や利用料金もNTTドコモ、au、ボーダフォン各社別に紹介し、各ページについてQRコードにてURLを携帯電話に簡単に送信できるようにするなど、PCと携帯電話の連携に役立つ機能を提供します。
<提供する特集の一例>(4月4日のリニューアル開始時に提供予定)
「ケータイで音楽しよう!着メロ・着うただけでないモバイル音楽ライフ」
(2) 「知りたい情報チェック」コーナー
 生活の中で役立つ携帯電話向けサイトを「知る」「調べる」「遊ぶ」「食べる」「買う」といったトピックス別に厳選して紹介するコーナーです。外出前にパソコンで検索し、該当ページのURLを携帯電話に送信することで、外出先で便利に簡単にサイトにアクセス、情報を収集できるなど、ユーザの行動を支援するサービスとして提供します。
(3) 最新モバイルニュース
 「モバイル」関連の最新ニュースを毎日更新で紹介するコーナーです。
(4) 携帯電話機の最新機種情報コーナー
 NTTドコモの最新機種情報について、カメラ機能の画素数といったスペックやカラーバリエーションなどを紹介するコーナーです。携帯電話をご購入の際に便利にご利用いただけます。また、au、ボーダフォンについても順次情報提供する予定です。
(5) 「goo」の携帯電話向けサービス紹介コーナー
 「goo」が提供する携帯電話対応サービスを紹介します。「あて!?メロ」、「メール」「ブログ」など各サービスのご利用方法の紹介や、URL、QRコードを自分の携帯電話に送信できるなど、PCと携帯電話を連動させて有効に活用していただける方法等を紹介します。更に、Web上で実際の携帯電話機での表示イメージを確認できるシミュレーション機能も提供します。

2. 携帯電話版「モバイルgoo」のリニューアル概要

 「goo」のメインサービスである検索サービスをより手軽にご利用いただけるよう、トップ画面に検索ボックスを設置します。その他、モバイル利用環境を考慮し、「gooモバイル」のスタッフによりコンテンツを厳選し提供することで、利用時の機能性を向上させます。

3. 携帯電話版「モバイルgoo」の検索窓を提供

 個人や企業が提供している携帯電話向けサイト上に、「モバイルgoo」の検索窓を手軽に設置できる機能を提供します。本サービスでは「シンプル版」「オプション付き」のいずれかの選択が可能です。
<シンプル版>
 シンプルな検索窓のみの表示です。
<オプション版>
 検索窓の他に、検索対象を「サイト」「サイト(アダルトフィルタON)」「着メロ」「待受画面」「ブログ」の中から選択できる機能がついています。

4. 今後の展開

 NTTレゾナントでは、今後、携帯電話版「モバイルgoo」で「路線検索」等の役立つコンテンツを追加する他、PC版「gooモバイル」でも更なるメニューの追加を行うなどの機能強化を図ると共に、PCと携帯電話の情報連携を促進させることで、外出先での行動支援サイトとして一層の利便性向上を目指します。
以上
【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント ポータル事業本部
E-mail:pr@nttr.co.jp
《 補足 》
(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
 NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト『goo』や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。
 NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する『goo』を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。
(*2)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
 NTTレゾナントが運営する『goo』は、1か月あたり約1,460万人のユーザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約500万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。
※2004年11月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率30.1%、職場からの視聴率40.4%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザを約 7,891万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてgooのユニークユーザー数を算出。
(*3)【 gooモバイル 】http://mobile.goo.ne.jp/
 「gooモバイル」は、国内最大規模を誇る350万件以上のURLから携帯電話向けのコンテンツを検索・活用できるサービスで、着メロ、待受画面の検索機能も提供するなど好評を得ています。また、「goo」のWeb検索サービスで好評をいただいている、検索結果にて有害コンテンツを非表示にするアダルトフィルタリング機能(Web版のみ提供)や、iモード端末からアクセスした際の擬似的な画面イメージをパソコンで閲覧できるエミュレート機能も備えるなど、どなたにも安心してご利用いただけるサービスです。
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス