「gooラボ」で店舗情報掲載地図をカーナビのようにスクロールできる地域情報検索サービスの実証実験を開始 ~「goo」のローカルサーチサービス第4弾!国内ポータルサイト初の地図スクロール機能で、直感的かつ素早い店舗情報検索を実現~

平成17年4月19日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

「gooラボ」で店舗情報掲載地図をカーナビのように
スクロールできる地域情報検索サービスの実証実験を開始
~「goo」のローカルサーチサービス第4弾!国内ポータルサイト初の
地図スクロール機能で、直感的かつ素早い店舗情報検索を実現~
URL:http://map.labs.goo.ne.jp/

 NTTレゾナント株式会社(*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:資宗 克行)は、ポータルサイト「goo」(*2)上に開設した実験サイト「gooラボ」(http://labs.goo.ne.jp/)において、本年4月19日(火)より7月29日(金)までの期間、国内ポータルサイトでは初の試みとなる、スクロールする地図を利用した地域(エリア)情報の検索サービスの実証実験を開始します。
 本実験は、「gooタウンページ」や、「gooグルメ&料理」の飲食店検索サービス、「宿サーチ」などの「goo」が昨年10月来提供しているローカルサーチサービスの機能拡充の一環として提供するもので、6万件におよぶ飲食店情報や、ポータルサイトで初となるATM(現金自動預け払い機)情報などの、ユーザが求める地域(エリア)情報をすばやく且つ手軽に入手できる利便性の高い検索サービスを実現することを目的としています。

1. 実証実験の概要

(1) 提供するサービスの特徴
■ スムーズに動く日本全国に対応したスクロール地図機能を提供
 「goo」地図で提供している地図サービスの機能を拡張し、国内ポータルサイトでは初めて、利用者のマウスをドラッグするだけで地図画像がスムーズに移動 するスクロール地図機能を提供します。この機能により、利用者は表示している地図の周辺にある目的の地点にボタンやリンクをクリックすることなく移動することが可能となります。
■ 地域(エリア)情報の検索機能を提供
 スクロール地図上に、様々なジャンル毎の地域(エリア)情報を表すアイコンを地図の中心から近い順に表示する機能を提供します。実験開始時は下記のジャンルから始め、順次掲載するジャンルを増やしていく予定です。
【掲載するジャンル】
・ATM(現金自動預け払い機)情報 (国内ポータルサイトでは初の提供)
 全国の銀行・郵便局・コンビニエンスストアの約5万5千件のATM情報を元に、銀行・郵便局・コンビニエンスストアのアイコンをそれぞれ地図上に表示します。
・「gooグルメ&料理」の飲食店情報
 「gooグルメ&料理」が取り扱う約6万件の飲食店情報を元に、アイコンを地図上に表示します。また、飲食店全てを対象とする以外にも、「和食」「洋食」といったグルメのカテゴリー毎にアイコンを表示することも可能です。
・「goo地域」の不動産店舗情報
 「goo地域」が扱う約1万件の不動産店舗の情報を元に、地図上にアイコンを表示します。郵便局・コンビニエンスストアのアイコンをそれぞれ地図上に表示します。
■「goo」の各種サービスとの連携
 ページ下部にある関連リンクの「最寄り駅から探す」「グルメ検索」「goo地図」のリンクをクリックすることで、地図で表示している地点を基点として「goo路線」の路線情報、「gooグルメ&料理」の店舗情報、「goo地図」サービスを提供するなど、利用者の様々な利用シーンに合わせたサービス提供を行うことで利便性向上を図っています。
(2) 利用方法
 「gooラボ」の「エリア情報検索実験」のコーナーから、もしくは直接、「エリア情報検索実験」のページを表示後、「住所でさがす」「駅名でさがす」「郵便番号でさがす」「住所リストからさがす」「地図からさがす」などで検索することで、スクロール地図が表示されます。詳細な使い方は、ページ内の使い方のリンクに記載されています。
(3) 実施期間
 平成17年4月19日(火)~平成17年7月29日(金)予定
(4) 利用条件
 Webブラウザ:Microsoft Internet Explorer 6.0以降
 回線:1.5Mbps以上を推奨

2. 今後の展開

 今後、この度の実証実験期間中に、さらに地図上に表示する対象ジャンル(「goo地域」で提供中の情報等)を拡大することで、より利便性の向上を図ります。また、NTTレゾナントでは、本実証実験の成果と利用者からのご意見を踏まえ、「goo地図」をはじめローカルサーチサービスに関して今後のサービス展開の可能性について検討してまいります。
以上
【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント ポータル事業本部
E-mail:pr@nttr.co.jp
《 補足 》
(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
 NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト『goo』や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。
 NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する『goo』を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。
(*2)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
 NTTレゾナントが運営する『goo』は、1か月あたり約1,460万人のユーザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。
 サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約500万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。
※2004年11月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率30.1%、職場からの視聴率40.4%というデータをもとに、家庭、または職
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス