日本相撲協会が大相撲の豊富なコンテンツをテレビのインターネット・サービス「Tナビ」で提供開始 ~「日本相撲協会公式サイト」や「goo大相撲」で提供中の大相撲公式情報を配信~

平成17年5月19日

報道発表資料

財団法人日本相撲協会
松下電器産業株式会社
NTTレゾナント株式会社

日本相撲協会が大相撲の豊富なコンテンツを
テレビのインターネット・サービス「Tナビ」で提供開始
~「日本相撲協会公式サイト」や「goo大相撲」
で提供中の大相撲公式情報を配信~

 財団法人日本相撲協会(以下 日本相撲協会、東京都墨田区、理事長:北の湖 敏満)は、松下電器産業株式会社(以下 松下電器、本社:大阪府門真市、代表取締役社長:中村 邦夫)、インターネットポータルサイト「goo」(*1)を提供するNTTレゾナント株式会社 (*2、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:資宗 克行)の協力をえて、本日より、松下電器が提供するテレビのインターネット・サービス「Tナビ」(*3)において、「Tナビ」公式サイト「大相撲」を開設し日本相撲協会が有する膨大な大相撲に関するコンテンツを提供開始します。
 なお、本取り組みは日本相撲協会がブロードバンドの普及と多様化するユーザーニーズに対応し実施するもので、情報提供先や利用方法の拡大と共に相撲ファンの更なる拡大を目指しています。
 日本相撲協会は、NTTレゾナントと共に、1人でも多くの方に日本固有の国技『大相撲』への関心を持っていただけるよう、魅力ある情報の提供やファン拡大に向け『大相撲』の情報発信環境の充実を図る目的で、日本相撲協会公式のホームページである「日本相撲協会公式サイト」(*4)、「goo 大相撲」(*5)と、iモード公式サイト「大相撲」(開設:平成15年大相撲一月場所開催時)を共同プロジェクトにて提供し、取組速報を中心に大相撲の魅力を余すことなくお伝えするオリジナルコンテンツを配信しています。
 この度、大相撲ユーザーのニーズに対応し、「Tナビ」を通じてデジタルテレビを活用した各種情報の提供を開始します。デジタルテレビでの情報提供により、リモコンでの簡単操作や大画面での見やすさを実現すると共に大相撲番組を観戦しながら関連情報をチェックできるなど、相撲ファンにとってより一層の利便性の向上を図ってまいります。
 日本相撲協会は、今後も積極的に『大相撲』の情報提供におけるIT化を進めると共に、充実した情報発信を行っていきます。
■「Tナビ」公式サイト「大相撲」について
 今回「Tナビ」で提供する大相撲情報は、日本相撲協会公式サイトと「goo大相撲」で提供している日本相撲協会が保有する公式情報となります。
 開始予定日:2005年5月19日(木)
提供する主な情報:
・ 全力士の番付情報(番付発表時)
・ 全力士の星取情報(場所中毎日更新)
・ 本場所のすべての取組情報、および取組に関連した情報群
・ 幕内、十両力士の力士情報(戦歴など)
・ 大相撲に関するコラム集
・ 本場所のチケット情報
・ その他、日本相撲協会が発表する公式情報 など
以上
【本件に関するお問合せ先】
財団法人日本相撲協会 広報部
Tel:03-5608-3012
松下電器産業 eネット事業本部
Tel:03-3538-3523
NTTレゾナント ポータル事業本部
E-mail:pr@nttr.co.jp
《 補足 》
(*1)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
 NTTレゾナントが運営する『goo』は、1か月あたり約1,460万人のユーザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。
 サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約530万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。
※ 2004年11月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率30.1%、職場からの視聴率40.4%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザを約 7,891万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてgooのユニークユーザー数を算出。
(*2)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
 NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト『goo』や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。
 NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する『goo』を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。
(*3)【 Tナビ 】
 「Tナビ」は、松下電器が提供するテレビ向けのインターネット・サービスです。「Tナビ」対応デジタルテレビをADSL、FTTH、CATVなどのブロードバンドインターネットにつなぐだけで特別な申し込み不要、無料で利用することができます。 サービス開始は2003年5月。ニュース、スポーツ、ショッピングなど17ジャンルで139サービスが提供されています。各サービスは松下電器が運営する「Tナビ」ポータルサイトと連携したサービス提供事業者によって提供されています。
「Tナビ」総合情報サイトURL: http://www.tnavi.net/
(*4)【 日本相撲協会公式サイト 】
 「日本相撲協会公式サイト」は、本年1月の「大相撲ホームページ」のサイトリニューアルにより新たに開設されたもので、平成8年の大相撲九月場所開催時に開設した前身の「大相撲ホームページ」と共に、日本相撲協会の公式ホームページとして、日本相撲協会からのお知らせやご案内、チケット情報、『大相撲』の歴史を紹介する相撲博物館等の情報提供など、主に日本相撲協会からの情報を紹介しています。
(*5)【 goo大相撲 】
 平成16年1月の「大相撲ホームページ」リニューアルに合わせて、これまで「大相撲ホームページ」で提供してきたインターネットのストリーミング配信を含めた各種公式映像や情報や、本場所中の各力士の最新の番付、星取情報をはじめ、毎日の取組情報や過去の名力士情報など他のサイトでは見ることのできない日本相撲協会公式情報ならではの豊富な情報を、画像や動画を交え日本語と共に英語でも紹介します。また、各場所開催地のタウン情報や大相撲観戦チケットを購入できるコーナーなど、ポータルサイト「goo」ならではの多彩な情報も併せて提供しています。
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス