「goo」で、「北斗の拳」の原哲夫がプロデュースする絵物語『森の戦士 ボノロン』を提供開始 ~Web絵本をPC・モバイル同時展開、プレゼントキャンペーンも実施~

平成17年6月2日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

「goo」で、「北斗の拳」の原哲夫がプロデュースする
絵物語『森の戦士 ボノロン』を提供開始
~Web絵本をPC・モバイル同時展開、プレゼントキャンペーンも実施~
URL:http://anime.goo.ne.jp/

 NTTレゾナント株式会社 (*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:資宗 克行)は、インターネットポータルサイト「goo」(*2) において、本日より、「親と子のコミュニケーションマガジン ポラメル」を発行しているノース・スターズ・ピクチャーズ株式会社(本社:東京都武蔵野市、代表取締役社長:井本 満)の協力のもと、『北斗の拳』などの人気漫画を手がけた原哲夫がキャラクターデザインと総監修を担当する、Web上で見ることができる絵物語『森の戦士 ボノロン』の先行無料配信を開始します。
 『森の戦士 ボノロン」は株式会社ノース・スターズ・ピクチャーズが発行する絵本のフリーマガジン「ポラメル」のオリジナル作品第一弾として、原哲夫がプロデュースするもので、「goo」では、本年6月以降、コンビニエンスストアでの「ポラメル」配布(100万部予定)に先立ち、Web上で、リアルにページをめくれる他、一定の時間がくると自動的にページがめくれるWeb絵本、フラッシュアニメ、壁紙、スクリーンセーバーなどを無料で提供します。またモバイル向けにも、Web絵本、待受画像などを同じく無料で提供します。

1. 『森の戦士 ボノロン』について

 「森の戦士 ボノロン」は「北斗の拳」や「蒼天の拳」の原哲夫がキャラクターデザインを担当する、かわいらしく勇敢で、オレンジ色の大きな”ボノロン”が大活躍する物語です。Web絵本では「よっぱらいのゴンの巻」を、フラッシュアニメでは「涙のきせきの巻」を提供します。また、その他に子どもが楽しめるボノロンが主人公のWebゲームや壁紙、スクリーンセーバーを提供すると共に、プレゼントキャンペーンも実施します。
<「よっぱらいのゴンの巻」ストーリー>
 野良犬ゴンは、毎日お酒を飲んでよっぱらっていました。でも、ゴンはお酒を飲まなければならない、つらい理由があったのです・・・。村人からなぐられ、傷だらけになったゴンは悲しくなってイチョウの木下で「助けて・・・」とつぶやきました。そのとき、ゴンの目の前にとっても大きなボノロンが現れたのです。ボノロンはいったいどんな方法でゴンを助けるのでしょうか・・・。
<「涙のきせきの巻」ストーリー>
 ある村にレモというかわいい女の子が住んでいました。レモはお父さんとお母さんの3人家族。小さな村で楽しく暮らしていました。しかし、村に悪い病気がはやりはじめ、お父さんはその病気で死んでしまいます。悲しむレモとお母さんでしたが、実はレモとお母さんも同じ病気にかかっていたのです。そんなレモの前に、森の戦士”ボノロン”が現れます。ボノロンは「なんでも願いを叶えてあげるロン」とやさしくレモに語りかけるのですが…。果たして、ボノロンはレモの笑顔を取り戻すことはできるのでしょうか。
<その他のコンテンツ>
【ボノロンのひみつ】
 「ボノロン」の生みの親である原哲夫からのメッセージや、勇敢なボノロンについて詳しく知ることができます。
【ダウンロード】
 ボノロンのオリジナル壁紙やスクリーンセーバーなどが無料でダウンロードできます。
【ゲーム】
 Web版オリジナルゲーム「ボノロンくだものキャッチ」が楽しめます。
【プレゼント】
 本日から6月30日(木)までの間、「goo」で本コンテンツをご覧頂き、Web上のアンケートにお答えいただいた方の中から抽選で100名様にオリジナルボノロンのぬいぐるみをプレゼントします。

2. アクセス方法

「goo」トップページ(http://www.goo.ne.jp/) から「アニメ」をクリック
  ⇒「ポラメル」をクリック
   ※以下のURLにて直接ご覧いただくことも可能です。
   URL:http://anime.goo.ne.jp/polamelu/
<アクセス方法:モバイル版>
「モバイルgoo」トップページ(http://mobile.goo.ne.jp/)
  ⇒「新サービス・情報」をクリック⇒「ポラメル」をクリック
   ※以下のURLにて直接ご覧いただくことも可能です。
   URL:http://anime.goo.ne.jp/polamelu/
以上
【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント ポータル事業本部
E-mail:pr@nttr.co.jp
《 補足 》
(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
 NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト『goo』や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。
 NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する『goo』を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。
(*2)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
 NTTレゾナントが運営する『goo』は、1か月あたり約1,460万人のユーザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。
 サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約530万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。
※2004年11月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率30.1%、職場からの視聴率40.4%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザを約 7,891万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてgooのユニークユーザー数を算出。
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス