「gooラボ」の実験サービス「3D中古車検索」を大幅に機能強化し「goo自動車&バイク」で提供 ~3D空間表示による直感的で効率的な中古車物件検索の利便性を大幅に向上。併せて中古バイク物件検索を新設~

平成17年6月6日

報道発表資料

NTTレゾナント株式会社

「gooラボ」の実験サービス「3D中古車検索」を
大幅に機能強化し「goo自動車&バイク」で提供
~3D空間表示による直感的で効率的な中古車物件検索の利便性を
大幅に向上。併せて中古バイク物件検索を新設~
URL:http://autos.goo.ne.jp/

 NTTレゾナント株式会社 (*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:資宗 克行)は、インターネットポータルサイト「goo」(*2)上に開設した実験サイト「gooラボ」(http://labs.goo.ne.jp/)で提供していた「3Dウェブ検索実験」(*3) の1ジャンルであり、継続提供中の「3D中古車検索」において、本日より、検索機能および表示形式の大幅な改良と共に、ユーザからの声が多かった「バイク」ジャンルを加える等のバージョンアップを実施し、新たに「3D中古車・中古バイク検索」として「goo自動車&バイク」上で実験的に提供を開始します。

1. 本実験の背景

(1) 「3Dウェブ検索実験」は、平成15年10月に日本電信電話株式会社との共同実験として開始して以来、3D空間へ検索結果を表示することによる、直感的・効率的な検索サービスの検証を行ってきました。この実験の中で汎用ブラウザでの閲覧を可能にするなどのユーザの利便性を向上させる様々な機能追加や、「映画」「中古車」といった検索対象ジャンルの多様化等の改良を実施してきました。
(2) この度、「3Dウェブ検索実験」で中古車情報専門の検索サービスとして提供してきた「3D中古車検索」において、ユーザから寄せられた改善の声を基に、独自の3次元空間インターフェースと「goo自動車&バイク」の2次元での検索結果を連携させるなどの機能拡充に加え、「バイク」ジャンルを新たに追加することで、より利便性の高い3D検索サービスを「goo自動車&バイク」で実験的にサービス提供します。
(3) 本試みは、3D空間表示型の検索サービスの利用促進に加え、「3D中古車・中古バイク検索」の今後の商用サービス展開の可能性を検討するため、一般サービスでの提供による様々なデータを収集することを目的としています。

2. 機能の改良点

(1) サービスレベルの改善
・「3Dウェブ検索サービス」の検索機能をJavaScript化など、全面的な改良を行うことにより、動作速度を大幅に改善(約2倍)し、ユーザの利便性向上を図っています。
・ユーザ登録を排除し、ソフトウェア(FieldExplorer)を簡単にインストールして利用できるように変更し、お手軽に実験に参加していただけるように改善しています。
(2) 表示機能の拡張
 「3D中古車検索」で提供してきた3次元表示機能を拡張します。これまでは最大30件の中古車情報を任意の条件で X、Y,Zの各軸に対応させて3D空間内にて一覧表示させていましたが、より直感的で効率的な情報提供を目指し、中古車(中古バイク)情報の検索結果を空間移動させることで、シームレスに次々と表示し、総覧できる機能を追加しました。
 また、お好みで選択した中古車(中古バイク)情報について、新たに情報提供元からの一部情報をダイレクトに表示させることで、情報収集の利便性を大幅に向上させています。
(3) Web版中古車・中古バイク検索と3D検索との連携強化
 2次元の「goo自動車&バイク」での検索結果を「3D中古車・中古バイク検索」に引き継いで反映できるように改善しています。
 また、3D検索画面上においてピックアップ表示させた車種の拡大画像から、直接見積もり依頼や、中古車物件のスペック比較、店舗地図情報などが簡単に取得できるなど、3D検索から2次元での中古車、中古バイク検索との連携を強化しています。
(4) 「バイク」ジャンル(中古)の追加
 これまで中古車のみを対象として検索結果表示していましたが、この度、これまでの実験期間中にユーザの要望が高かった中古バイクについても検索できるようジャンルを拡充します。

3. 「goo自動車&バイク」の検索機能強化について

 この度の「3D中古車検索」の機能拡充に併せ、「goo自動車&バイク」と「goo」のウェブ検索機能と連携させることで、検索機能を大幅に強化します。
 具体的には、「goo」独自の機能として評価が高い、日本語独自の表記ゆれを補正する機能と、「goo自動車&バイク」のデータベースを連携させることで、「ヴィッツ」=「ビッツ」といったユーザが間違いやすい自動車やバイク、パーツの名称などの表記ゆれを改善しています。これにより、間違った記載や、送り仮名、カタカナ表記等も含めて、より幅広いキーワードでも同様な検索結果を表示することで、よりユーザの利便性を向上させています。
 また、同時に「goo自動車&バイク」のサイト内検索を「goo」のウェブ検索と連携強化することで、よりユーザの目的に沿った検索結果表示を可能とします。
 さらに「goo」のウェブ検索で検索されたキーワードの中で自動車・バイクのジャンルに分類したものを「goo自動車&バイク」トップページの画面左側スペースに表示する機能を新たに設けます。これによりユーザは、最新のトレンドとして、今、どんな車/バイクが検索されているかといった情報を収集できます。

4. 「3D中古車・中古バイク検索」の概要

 「3D中古車・中古バイク検索」は、株式会社プロトコーポレーションの協力により、「goo自動車&バイク」で提供中の中古車(約17万件)・中古バイク (約7万件)の情報を、「3Dウェブ検索サービス」と連携させて提供するもので、独自の3次元空間インターフェースを用いることで極めて直感的で効率的な中古車(中古バイク)情報の検索結果を一覧表示可能とするサービスです。具体的な機能は次のとおりです。
・車名、メーカー・車種、価格帯、販売店地域のいずれかを条件指定して検索する「簡易検索」と、年式、走行距離など様々な条件を任意に指定して検索する「詳細検索」の2種類を選択できます。
・検索を実行すると、検索条件にマッチした中古車(中古バイク)の写真(サムネイル)を同時に最大30件ずつ3次元空間に表示します。この時、3次元空間を構成するX、Y,Zの各軸には、価格、走
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス