「goo Music Store」で、EveryLittleThingの楽曲を配信開始 ~ELTがポータルサイト初登場!シングル22曲を一挙配信開始~

平成17年6月13日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

「goo Music Store」で、EveryLittleThing
の楽曲を配信開始
~ELTがポータルサイト初登場!シングル22曲を一挙配信開始~
URL:http://musicstore.goo.ne.jp/

 NTTレゾナント株式会社(*1本社:東京都千代田区、代表取締役社長:資宗 克行)は、ポータルサイト「goo」(*2)の音楽配信サービス「goo Music Store」にて、新たにavex所属のアーティストEveryLittleThingの大ヒットシングル「fragile」を含む全22曲を配信開始します。
【今回提供開始する楽曲】
■アーティスト名
EveryLittleThing
■楽曲名
「恋文」、「ソラアイ」、「また あした」、「UNSPEAKABLE」、「ささやかな祈り」、
「キヲク」、「fragile」、「愛のカケラ」、「Pray」、「FOREVER YOURS」、
「Time goes by」、「Face the change」、「Shapes Of Love」、「出逢った頃のように」、
「For the moment」、「Dear My Friend」、「sure」、「ファンダメンタル・ラブ」、「Grip!」
「jump」、「Graceful World」、「Someday,Someplace」   全22曲
■価格
1曲210円(税込)
■ファイル形式はWMA
対応ポータブルプレーヤーには3回まで転送可能、CD書き込みには非対応
【「goo Music Store」の概要】
(1) WMA形式で国内最大規模の約8万曲を提供
 現在、世界中で最も普及している音楽配信ファイル形式であるWMA形式の音楽配信サービスで、国内最大規模の約8万曲を提供しています。
 また、本年3月には、洋楽・邦楽の様々なアーティストのジャケット写真を多数閲覧でき、好きなデザインのジャケットから楽曲を購入できる「goo Music Store」オリジナルの「ジャケ写っふる」の提供も開始しており、音楽好きのユーザから好評を得ています。
(2)「goo」の検索機能強化と音楽サービスとの連動
 「goo」の検索ボックスでアーティスト情報を検索することで、「goo」の音楽情報サービス「goo音楽」、および「goo Music Store」が有する合計約300万項目の楽曲情報の中から、アーティストの写真をはじめ、関連ニュースやオリコンチャート情報、アルバム/シングルタイトル、および該当楽曲のダウンロード購入先リンクを検索結果ページの上部に表示します。
【動作環境】
OS:Windows98SE / Me / 2000 / XP HomeEdition, Professional Edition
CPU:Pentium??500MHz以上
メモリ:128MB以上
ブラウザ:Internet Explorer5.5 SP2以上
プレーヤー:Windows Media Player9以降のバージョン
※Macintoshには対応していません。
【楽曲の購入方法】
⇒「goo」トップページ(http://www.goo.ne.jp/) から「楽曲配信」をクリック
⇒アーティスト別、および楽曲別に作品を検索
⇒楽曲詳細ページ右端の「カートに入れる」ボタンをクリック
⇒gooID決済パスワードを入力してログインし利用規約確認後「購入する」をクリック
⇒購入する楽曲を確認し「購入ボタン」をクリックして購入完了
※楽曲購入には「gooID」(登録無料)と「らくらく決済」への登録が必要になります。
【携帯オーディオ端末への転送方法】
 楽曲ファイルは、Windows Mediaフォーマット(WMA形式)および、DRM(デジタル著作権管理)技術に対応した携帯プレーヤーに転送、再生することができます。なお、転送できるのは3回までです。
【今後の展開について】
 「goo MusicStore」は、今度も株式会社エーベックスとの連携を積極的に図り、楽曲配信やライブイベントへの参加など、音楽業界の発展とユーザの充実した音楽生活のために貢献していきます。
以上
【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント ポータル事業本部
E-mail:pr@nttr.co.jp
《 補足 》
(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
 NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト『goo』や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。
 NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する『goo』を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。
(*2)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
 NTTレゾナントが運営する『goo』は、1か月あたり約1,460万人のユーザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。
 サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約530万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。
※ 2004年11月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率30.1%、職場からの視聴率40.4%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザを約 7,891万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてgooのユニークユーザー数を算出。
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス