「goo」ウェブ検索サービスにおける路線関連検索機能の提供開始について ~全国9400件の「駅」関連情報をインターネット初心者でも簡単に検索可能に~

平成17年6月23日

報道発表資料

NTTレゾナント株式会社

「goo」ウェブ検索サービスにおける
路線関連検索機能の提供開始について
~全国9400件の「駅」関連情報をインターネット初心者でも
簡単に検索可能に~

 NTTレゾナント株式会社 (*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:資宗 克行)は、インターネットポータルサイト「goo」(*2)のウェブ検索サービスについて、本日から鉄道各駅の関連情報を手軽に検索できる検索機能の強化を図ります。
 この度の機能強化では、ウェブ検索サービスから、全国9,400件の鉄道各駅情報を検索できる路線情報検索機能を新たに追加しており、9,400件もの駅について、1キーワードで検索でき、同一語で表記が異なる場合や同じ駅名が複数存在する場合にも適切な検索結果を表示するのはポータルサイトで「goo」のみとなります。

1. 背景

(1) 「goo」では、ユーザのみなさまの行動支援メディアとして、ニュース記事や天気情報、アーティスト情報、自動車関連情報、ビジネス情報、占い情報、ゲーム関連情報といった、ウェブ検索だけでは探し出すことの出来ない情報でも、多様な専門情報データベースと組み合わせることで、探している答えにより近づける検索サービスの改良を重ねています。
(2) 「goo」のウェブ検索では、日常生活での行動の起点となることが多い”駅”に関連する検索キーワードだけでも1日の全検索キーワードの約5%を占めています。
 加えて、独自の調査では、検索キーワードに駅名を入力したユーザは、乗り換え案内時刻表などの路線関連情報や店舗情報や宿泊情報などの駅周辺情報を求めているケースが多いことも明らかになっています。
 「goo」では、これらニーズの高まりに応え、路線関連情報の拡充や、国内最大規模の飲食店検索、約1万5千件におよぶ宿泊施設検索などの地域情報の拡充を行ってきました。
(3) また、独自調査によると、ウェブ検索サービスでは、1語で検索する人が約7割を占めますが、他のウェブ検索サービスで提供されている路線関連情報の検索機能は、複数のキーワードを入力しないと情報が表示されず、1語で検索できる場合もあるものの、同一語で表記が異なる場合や同じ駅名が複数存在する場合には、適切な検索結果が表示されないこともありました。
 この問題を解決するため、「goo」では、全国のほぼ全ての鉄道各駅に関する適切な情報を表示できるように機能強化を図り、初心者の方でも容易に情報を入手できるようにします。

2. 概要

 「goo」のウェブ検索サービスで、「○○駅」と検索した場合、「goo」が有する鉄道各駅関連情報および駅周辺情報の中から、該当する情報へのリンクをウェブ検索結果画面上部に表示します。また、誤表記や複数の同一名称にも対応しています。
(1) 駅関連情報の表示
 「goo」が持つ約9,400件の全国鉄道駅データベースに収録されている駅名で検索された場合、ウェブ検索結果画面に、該当駅の時刻表や路線検索、駅周辺の店舗や宿サーチへのリンクを表示することにより、ユーザの行動を強力に支援します。
 また、駅周辺の地図をサムネイル画像で表示することにより、駅周辺の様子を視覚的に把握でき、かつその画像をクリックすることで、詳細な地図を即座に確認できます。
<表示内容について>
・時刻表
 「goo路線」時刻表検索で該当駅名により検索した結果へのリンク
・○○駅への行き方
 該当駅名を下車駅に指定した状態の「goo路線」路線検索へのリンク
・周辺のお店
 国内最大規模の約6万件の飲食店情報を検索できる「goo地域」の店舗検索で該当駅名にて検索した結果へのリンク
・周辺のホテル
 約1万5千件の宿泊施設を検索できる「goo旅行」の該当駅名にて検索した結果へのリンク
・地図サムネイル画像
 「goo」地図の該当駅周辺の地図へのリンク
(2) 誤表記や複数の同一名称にも対応
 「goo」が持つ全国鉄道駅名および会社名のデータベースと、駅名誤表記対応データベースを組み合わせることで、駅の正式名称のみならず、表記を間違えやすい駅名や同一名称を持つ複数の駅の検索にも対応し、適切な検索結果を表示します。
◎紛らわしい駅名への対応例
 <間違った入力>  <正しい駅名>
 「お茶の水駅」 ⇒ 「御茶ノ水駅」
 「青戸駅」 ⇒ 「青砥駅」
 「湯布院駅」 ⇒ 「由布院駅」
◎同一名称を持つ駅の対応例
 <入力例> <表示する駅名>
 「名古屋駅」⇒ JRの「名古屋駅」、「近鉄名古屋駅」、「名鉄名古屋駅」
 「梅田駅」 ⇒ 「梅田駅(阪急)」、「梅田駅(阪神)」、「梅田駅(大阪市営)」
 「大手町駅」 ⇒ 「大手町駅(東京)」、「大手町駅(愛媛)」

3. 今後の展開

 NTTレゾナントでは、真に役に立つ行動支援検索メディアとして、あらゆる検索キーワードからユーザのニーズを最大限に理解し、ウェブ検索機能単体では補いきれない専門情報の提示に関して、今後も積極的に取り組んでまいります。
以上
【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント ポータル事業本部
E-mail:pr@nttr.co.jp
《 補足 》
(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
 NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト『goo』や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。
 NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する『goo』を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。
(*2)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
 NTTレゾナントが運営する『goo』は、1か月あたり約1,460万人のユーザ※から
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス