地域情報提供分野における「goo」の新たな事業展開について ~国内初の地域情報に特化した検索連動型広告を提供し地域情報提供事業を強化~

平成17年7月25日

報道発表資料

NTTレゾナント株式会社

地域情報提供分野における「goo」の新たな事業展開について
~国内初の地域情報に特化した検索連動型広告を提供し
地域情報提供事業を強化~

 インターネットポータルサイト「goo」(*1)を提供するNTTレゾナント株式会社 (*2、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:資宗 克行)は、地域情報提供分野における新たな事業展開として、平成17年7月26日(火)より、国内を網羅する地域情報専門の検索連動型広告としては初となる、地域情報検索に連動したクリック課金形式によるテキスト広告の商用サービスを提供開始します。
 また同時に、「goo」の地域情報提供サービス強化を図り、スクロール表示可能な地図と地域情報と連動させるなど、これまでにない新たな利用形態での情報提供も行うことで、地域に特化した情報の発信と受信をより強力にサポートします。

1. 背景

(1) NTTレゾナントでは、2000年7月より、他のポータルサイトに先駆けて地域情報サイト「goo地域」(サービス開始当初は「まちgoo」)を提供し、地域情報の充実、簡便な検索サービスの提供に継続的して取り組んできました。
 地域情報提供分野全体を見ると、米国では地図や検索サービスと検索連動型広告などが組み合わさった複合的な地域情報提供サービスが拡大し、国内でも、周辺のユーザに情報を発信したい各地の企業や店舗が、既存の検索連動型広告や地域情報サイトを利用して自社サイトへアクセス誘導するなど、地域情報の発信方法が変化してきています。
 しかしながら、地域情報に特化した検索連動型広告は一部では存在するものの、国内を網羅する規模のものは無く、地図や地域の情報と組み合わさった本格的な地域情報提供サービスへのニーズが高まっています。
(2) 一方でユーザの側も、ブロードバンドの普及に伴いインターネットでの検索が日常生活の起点となりつつあり、地域情報を中心とした日常生活に関わる情報をもっと取得したいと考えるユーザは増加し、質が高く充実した地域情報を多様な方法で検索できるサービスへのニーズが高まっています。
 NTTレゾナントでは、これら地域情報提供分野全体の動向を踏まえ、これまで培ってきた地域情報提供のノウハウと、NTTグループ内外の地域情報提供サイトとの提携関係を活かした新たな事業展開を図るものです。

2. 地域検索連動型広告サービスの概要

 地域情報提供分野における新たな事業展開の第一弾として、ユーザの求める地域情報ニーズと、効果的な集客を望んでいる各地の企業や店舗を結びつける、新たな地域情報連動型広告を提供します。提供に当たっては、NTTグループ各社との運営および販売連携も図り、インターネットを活用した地域産業の発展に貢献します。
(1) 広告サービスの概要
 本商品は、各県単位で開設している「goo」の地域情報サイト、および提携パートナーサイトの広告掲載面全てを対象に、テキスト広告を広告出稿者が希望する地域の情報ページや地図に掲載するもので、ユーザの地域や興味・関心と結びつけた広告訴求が可能です。広告料金は、広告をクリックした回数での課金方式となり、サービス開始当初は2つのメニューを提供します。
【提携パートナーサイト】
・ OCN(NTTコミュニケーションズ株式会社)
・ ホットスポット タウンナビ(NTTコミュニケーションズ株式会社)
・ e-まち知ろう(株式会社NTTマーケティング アクト)
・ 旅ぷらざ(株式会社日本旅行)
・ やど上手(株式会社トランスネット)
・ まいぷれ(株式会社フューチャーリンクネットワーク)
・ トラベル「みも」(有限会社ミモクリエイト)
(以下、近日配信開始予定)
・ ご近所さんを探せ!(株式会社シーマーク)
・ てるジオ(株式会社フューチャーリンクネットワーク)
・ J-Yado(株式会社ジェイヤド)
・ スノーファン「みも」(有限会社ミモクリエイト)
・ アウトドアスタイル「みも」 (有限会社ミモクリエイト)
※ その他提携サイトは順次拡大予定です
【商品メニュー】
a.ベーシック
 広告主が指定したエリアとマッチした路線案内、地図、天気予報、グルメ情報等地域情報ページにテキスト広告を掲載できるプランです。掲載対象となるエリアが、きめ細かく指定できるため、最寄りのユーザへの効果的な訴求が可能です。
<料金>
・16.8円(税込)/1クリックから  ※このほかに別途初期費用1,050円(税込)が必要です
b.プレミアム
 地域情報として特にニーズの高いジャンルについて、関連する情報掲載面に限定してテキスト広告が掲載できる、より効果の高いプランです。サービス開始時は、グルメ情報および宿泊施設情報の2ジャンルについて提供し、今後ジャンルを追加していく予定です。
<料金>
・33.6円(税込)/1クリックから  ※このほかに別途初期費用1,050円(税込)が必要です
 なお、広告出稿の申し込みは本日より下記サイトにて受け付けます。
※「地域検索連動型広告サービス」紹介ページURL:http://ta.goo.ne.jp/area/
 各商品の詳細については下記を参照ください。

3.スクロール地図を活用した地域情報検索機能の強化ついて

 「goo」の地域情報提供サービス強化の一環で、スクロール表示可能な地図と地域情報の連動による新たな地域情報提供サービスを開始します。
 スクロール地図は、本年4月より「gooラボ」で実験提供しユーザから好評を得ていたもので、「goo地域」(http://machi.goo.ne.jp/)および「goo地図」(http://map.goo.ne.jp/)にてご利用いただけます。
 また、スクロール地図上に店舗情報等の地域情報も掲載・連動し、これまでにない直感的な操作で店舗情報を素早く検索できます。
 なお、8月中を目途に、日本全国の駅名にて検索できる機能の実装を予定するなど、今後も随時機能追加していく予定です。
(1) スクロール地図と連動した地域情報検索サービスを提供
 カーナビのようにスクロールできる地図上に、6万件におよぶ飲食店情報、宿泊施設情報、不動産店舗情報などの日常生活と直結した地域(エリア)情報を表示し、簡単な操作で即座に検索できます。
(2) エリア区分を細分化
 これまでの市区町村単位のエリア区分を見直し、各地の主要スポット150カ所について付近の地域情報を検索結果として表示します。
 また、ユーザが任意に指定した地図上の地点を中心にして、付近の地域情報を検索することも可能で、ユーザの日常生活の一部としてご利用いただけます。
(3) 「goo」各サービスとの連動を強化
 「gooニュース」や「goo季節特集」の地域関連情報を紹介すると共に、「gooブログ」やウェブQ&Aサービス「教えて!goo」からも地域情報を提供することで、ユーザの幅広い情報ニーズに応えます。

4. 今後の展開

 NTTレゾナントでは、地域情報を提供する各事業者およびNTTグループ各社と連携し、インターネットを活用したプロモーションを行いたいと考える各地の事業者のための広告メニューを拡大していきます。
 また、日常生活で役立つ「行動支援メディア」として、新たな形態での地域情報提供にも積極的に取り組んでまいります。
地域検索連動型広告サービスの詳細について
(1) ベーシック
<掲載面>
・「goo」:「goo地域」「goo地図」「goo天気」「goo路線」
・関連サイト:「OCN路線」「e-まち知ろう」「ホットスポット タウンナビ」「まいぷれ」「トラベルみも」
(以下、近日配信開始予定)
「OCN地図」「駅探」「ご近所さんを探せ!」「てるジオ」「スノーファン「みも」」「アウトドアスタイル「みも」」
<料金>※表示は全て税別
・第1エリア(東京、神奈川、大阪):21円(税込)/1クリック
・第2エリア(北海道、宮城、埼玉、千葉、愛知、京都、兵庫、広島、福岡):18.9円(税込)/1クリック
・第3エリア(その他の県):16.8円(税込)/1クリック
※このほかに別途初期費用1,050円(税込)が必要です
(2) プレミアム
a.プレミアム・グルメ
<掲載面>
・「goo」:「gooグルメ&料理」「goo地域(グルメカテゴリ検索)」「goo旅行(宿泊施設周辺の飲食店)」
・関連サイト:「旅ぷらざ」「やど上手」、(近日配信予定)「J-Yado」
<料金>
ベーシックの各エリア区分単価の2倍
※このほかに別途初期費用1,050円(税込)が必要です。
b.プレミアム・宿泊
<掲載面>
・「goo」:「goo旅行」「goo地域(宿泊カテゴリ検索)」
<料金>
ベーシックの各エリア区分単価の2倍
※このほかに別途登録料金1,050円(税込)が必要です
【本サービス申込方法】
本サービス紹介サイト(http://ta.goo.ne.jp/area/)からお申込ください。
以上
【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント ポータル事業本部
E-mail:pr@nttr.co.jp
《 補足 》
(*1)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
 NTTレゾナントが運営する『goo』は、1か月あたり約1,460万人のユーザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。
 サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約530万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。
※ 2004年11月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率30.1%、職場からの視聴率40.4%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザを約 7,891万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてgooのユニークユーザー数を算出。
(*2)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
 NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト『goo』や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。
 NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する『goo』を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス