「goo」で、第39回東京モーターショーの公認サイトを開設 ~事前情報から開催中の最新情報まで、公認サイトならではの充実した情報を提供~

平成17年9月1日

報道発表資料

NTTレゾナント株式会社

「goo」で、第39回東京モーターショーの公認サイトを開設
~事前情報から開催中の最新情報まで、公認サイトならではの
充実した情報を提供~URL:http://motorshow.goo.ne.jp/

 NTTレゾナント株式会社 (*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:資宗 克行)は、インターネットポータルサイト「goo」(*2) において、社団法人日本自動車工業会(以下、自工会)公認の、第39回東京モーターショーの公認サイトを本日開設します。
 本サイトでは、開催直前の特別企画「21世紀登場の歴代コンセプトカーの変遷を追う」や、開催概要、見所情報など、事前にチェックしておきたいお役立ち情報を提供します。 また、モーターショー開催中には、臨場感あふれる会場レポートや、出品車・コンパニオンの紹介など、最新情報を毎日提供する予定です。
 なお、本サイトの情報は、携帯電話向けサイト「モバイルgoo」(http://mobile.goo.ne.jp/)でも情報提供し、会場からも見所情報や注目の最新情報にアクセスできます。

1.第39回東京モーターショーについて

 第39回東京モーターショー(平成17年10月19日~)は、「”Driving Tomorrow!” from Tokyo みんながココロに描いてる、くるまのすべてに新提案。」をテーマに、主要国際モーターショーとしては世界最長の17日間(プレスデー2日間、計19日間) で開催されます。乗用車・二輪車部門の展示を中心に、日本を含む12ヶ国・1地域から238社、4政府、1団体の出品者が参加予定(平成17年8月31日時点)で、出品各社によるワールドプレミア(世界初の発表)を含む最先端のモデルや技術が展示されます。
 また、今年で50周年を迎える今回のモーターショーでは、50周年特別記念イベントや参加・体験型の特別企画も実施されます。

2. 「goo」東京モーターショー公認サイトの概要

 第39回東京モーターショーに関するあらゆる情報を、自工会公認サイトならではの充実した内容で提供します。
 まず、モーターショー開催前の特別企画として、世界7大モーターショーに登場した21世紀のコンセプトカーを紹介する変遷カタログをはじめ、東京モーターショー2005開催前の関連ニュース、東京モーターショー直前に開催されるフランクフルトモーターショー2005の最新情報等や、開催概要、見どころ、アクセスガイドなど、事前にチェックしておきたいお役立ち情報を、本年10月22日(土)からの一般公開に先立ち提供します。
 続いて、本年10月中旬以降は、モーターショー開催中の臨場感あふれる動画レポートや、gooブログと連携した特別企画、ブース・展示車両のパノラマムービーなど、最新情報を中心に圧倒的なボリュームのコンテンツを提供していく予定です。
【開催前に提供するコンテンツ(平成17年9月1日より情報提供開始)】
(1) 開催情報
 自工会から情報提供されている「第39回東京モーターショー開催概要」「東京モーターショー見所情報」「現地へのアクセス」や、「goo地図」を利用した周辺情報、「goo路線」の路線検索など、「goo」の各サービスと連携したお役立ち情報を提供します。
(2) 特別企画
・「21世紀登場の歴代コンセプトカーの変遷を追う」
 過去5年間に開催の世界7大モーターショーで出品された、モーターショーの目玉ともいえるコンセプトカー126台について、市販化されたもの、再びコンセプト出品されたものなど、国内外の主要メーカー27社による出品車の変遷を2,000ページ以上のボリュームの画像と解説によりカタログイメージで紹介します。
・「コンパニオンアルバム」
 今世紀に開催された東京モーターショーを彩ったコンパニオンの皆さんをメーカーブース別・開催年別に500ページ以上にわたる写真ギャラリーで紹介します。
(3) モーターショー関連ニュース
・「東京モーターショー2005ニュース」
 第39回東京モーターショー開催に先立ち出品車両や最新情報等のニュースについて随時紹介します。
・「フランクフルトモーターショー2005ニュース」
 第39回東京モーターショーの直前開催となるフランクフルトモーターショー2005における最新情報についても随時紹介します。
 なお、第39回 東京モーターショー公認サイトの特別企画およびモーターショー関連ニュースは、株式会社IRIコマース&テクノロジーの取材協力を得ています。

3.携帯電話向け情報提供サイト「モバイルgoo」でも情報提供

 本サイトの情報は、「goo」の携帯電話向け情報提供サイト「モバイルgoo」(http://mobile.goo.ne.jp/)でも提供し、いつでも・どこでも手軽に東京モーターショーの情報を入手できます。広い幕張メッセの会場内において、見所情報や注目の最新情報をチェックできるため、来場の際にも役立ちます。
 なお、提供する情報内容はウェブ版の公認サイトと同様になります。

4. 今後の展開

 本年10月19日(水)の開催日以降は、臨場感あふれる会場内の映像レポートや、「gooブログ」と連携した特別企画、ブース・展示車両のパノラマムービー、会場を彩るコンパニオンの紹介など、自動車ファン必見のさらに充実したコンテンツを提供する予定です。
以上
【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント ポータル事業本部
E-mail:pr@nttr.co.jp
《 補足 》
(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
 NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト『goo』や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。
 NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する『goo』を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス