「goo」で、地図と連動した飲食店情報を携帯電話向けに提供開始 ~ポータルサイトNo.1の質と量を誇る「goo」の飲食店情報を携帯電話向けにも提供~

平成17年10月26日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

「goo」で、地図と連動した飲食店情報を
携帯電話向けに提供開始
~ポータルサイトNo.1の質と量を誇る「goo」の飲食店情報を
携帯電話向けにも提供~
URL:http://mobile.goo.ne.jp/

 NTTレゾナント株式会社 (*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:資宗 克行)は、本日より、インターネットポータルサイト「goo」(*2) で提供中の、携帯電話向け情報提供サイト「モバイルgoo」において、携帯電話による地域情報検索機能強化の一環として、GPS・iエリア等の位置情報・駅名入力などにより、携帯電話に対応した約36,000件もの豊富な飲食店情報の中から、ユーザの位置情報と連携した正確な現在位置に基づく周辺の飲食店情報を検索できるサービスを提供開始します。
 また、併せてPC版携帯情報サイト「gooモバイル」からも携帯電話に対応した約36,000件の飲食店情報を検索可能にし、PCで検索した飲食店情報を携帯電話に簡単にメール送信できるようにします。

1. 背景

 携帯電話におけるグルメ情報の取得ニーズは、各情報提供事業者の割引クーポンのデジタル化や、外出先で便利に飲食店を検索できるなどの理由から高まりを見せています。
 NTTレゾナントでは、PC版でのグルメ情報として「gooグルメ&料理」や、信憑性の高い情報や人の評価を入手できる全く新しい飲食店情報検索サービス「店舗情報検索エージェント実験(グルメ版)」を提供するなど、これまでもユーザがグルメ情報に求めるニーズに対応した情報提供を行ってきました。このようなニーズの高まりを受け、「goo」における生活者の行動支援機能強化の一環として、携帯電話から飲食店情報を検索できるようにすることで、ユーザの利便性をより高めます。

2. 「モバイルgoo」飲食店検索の概要

 「goo」のPC版グルメサイト「gooグルメ&料理」で提供している飲食店情報のうち、携帯電話に対応した約36,000件の飲食店情報に対して、 GPS・iエリア等の位置情報・駅名入力などによりユーザの位置を特定することで周辺の飲食店情報を簡単に検索できます。検索結果画面には、店舗説明・電話番号・クーポンありなし等の基本情報だけでなく、駅からの距離や道案内サービスへのリンクといった他の携帯版飲食店検索サービスにはない機能を提供することで、ユーザの利便性を高めます。
 本サービスの提供により、ユーザは、求めている飲食店情報を外出先から携帯電話にて即座に取得することが可能となります。
<利用方法>
 「モバイルgoo」トップページ→くらし→グルメ
<検索方法>
 「GPS※」「iエリア等の位置情報」「駅名・エリア名」のいずれかの方法で位置情報を決定し、周辺飲食店情報を検索結果に表示します。
 さらに検索結果表示画面では、「gooグルメ&料理」で提供している10ジャンル(和食、洋食、中華・アジアン、お酒、ラーメン等)及びフリーワード入力にて絞込みも可能です。
※GPS機能を持つ携帯電話でのみ利用可能
<検索結果表示>
「店舗名」「店舗説明」「ジャンル」「情報提供元」「最寄り駅からの距離」「有名度(※)」
「クーポンのあり・なし」「電話番号」
※「店舗情報検索エージェント実験(グルメ版)」によるインターネット上での情報量などを総合的に判定。東京大学のWEBマイニング技術を用いて算出しており、東京大学との共同実験として提供。
<店舗詳細表示>
検索結果表示の8要素に加え「地図」「路線検索」を提供

3. 「gooモバイル」グルメ版の概要

 PC版携帯情報サイト「gooモバイル」からも、この度「モバイルgoo」で提供する携帯電話に対応した約36,000件の飲食店情報を検索可能で、任意の飲食店情報のURLおよびクーポン情報のURLを携帯電話にメールで直接転送できます。

4. 今後の展開

 NTTレゾナントでは、飲食店情報データベースの拡充及び新規サービスの追加を行うことにより、携帯版のローカルサーチサービス強化を図るとともに、携帯電話とPCの情報連携による生活者の行動支援機能強化を図ってまいります。
以上
【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント ポータル事業本部
E-mail:pr@nttr.co.jp
《 補足 》
(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
 NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト『goo』や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。
 NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する『goo』を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。
(*2)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
 NTTレゾナントが運営する『goo』は、1か月あたり約2,840万ブラウザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約 600万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。
※2005年9月の弊社ログシステムより、『goo』へのアクセスデータから、当該期間中にアクセスされたユニークブラウザ数をカウントし算出。
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス