「gooタウンページ」のリニューアルについて ~1,100万件のiタウンページ情報とスクロール地図機能を融合~

平成17年11月18日

報道発表資料

NTTレゾナント株式会社
NTT番号情報株式会社

「gooタウンページ」のリニューアルについて
~1,100万件のiタウンページ情報とスクロール地図機能を融合~
URL:http://townpage.goo.ne.jp/

 ポータルサイト「goo」(*1)を提供するNTTレゾナント株式会社(*2、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:資宗 克行、以下NTTレゾナント)と、NTT番号情報株式会社(*3、代表取締役社長:山口 隆彦 本社:東京都港区、以下NTT-BJ)は、本日、インターネットポータルサイト「goo」で提供中の「gooタウンページ」において、これまでの静止画による地図に加え、地図画面がスクロールする機能を提供するなどのリニューアルを実施します。また、同機能は、NTT-BJが提供する、「iタウンページ」(*4、URL:http://itp.ne.jp)でも、本日より利用可能となります。
 これにより、全国約1,100万件の企業・店舗情報が地図と連動することから、より直感的かつ分かりやすい形で必要な情報を入手できるようになります。

1. 背景

 ブロードバンド環境の進展に伴い、身近なお店や会社の情報をネットで調べたり、より機能性の高い地図サービスに対するニーズが高まってきています。これに対応するため、「goo」の地図サービス「goo地図」において、「スクロール機能」の追加(平成17年7月25日開始)や、主要都市部における衛星写真及び衛星写真と地図を重ね合わせた地図サービスの実証実験(平成17年10月20日開始)を開始するなど、地図サービスの充実を図ってまいりました。今回、「gooタウンページ」及び「iタウンページ」の1,100万件の地域情報検索に対してスクロール地図を導入することで、目的の店舗・企業情報を直感的に探すことが可能になり、ユーザ利便性が大幅に向上します。

2.リニューアルの概要

 「gooタウンページ」及び「iタウンページ」では、今回のリニューアルにおいて、以下の機能を拡充いたします。
(1) 検索結果をスクロール地図上に表示
 「gooタウンページ」及び「iタウンページ」の店舗・企業情報の検索結果をスクロール地図上に表示することで、その位置をひと目で確認することができます。また、東京23区、大阪市区については、衛星写真及び衛星写真と地図画像を重ね合わせた地図も提供し、利便性が更に向上しています。
(2) 地図操作による検索
 「gooタウンページ」及び「iタウンページ」の検索結果ページ上のスクロール地図を動かすことで、地図上を移動しながら店舗・企業情報を検索できます。例えば、「新宿駅」周辺の「レストラン」の検索結果を表示しているページ上で、スクロール地図を操作し「渋谷駅」周辺の地図に移動した場合、検索結果として表示される「店舗情報も「渋谷駅」周辺のものに切り替わります。このような、1,100万件もの企業・店舗情報について地図上を移動するという操作で検索できる機能は、国内初の取り組みです。
(3) ウェブ検索結果との連動強化
 「goo」では、ウェブ検索結果のみならず、ユーザの登録した都道府県等住所等の情報設定を元に、「goo」が持つ様々な専門データからの検索結果も交えて提示する「ワンストップ検索」を提供しています。この登録情報と連動し、「gooタウンページ」ではユーザが設定した都道府県に限定した検索結果を表示します。これにより、自分が情報を求めている地域に絞り込まれた検索結果をすばやく入手することができます。
(4) 新たな広告を表示開始
 NTT-BJが「iタウンページ」上で提供中の、表示エリアを限定しない検索キーワード連動型広告「エリアフリー広告」を、「gooタウンページ」上でも表示開始します。これにより、全国展開のチェーン店などが地域情報検索サービスにおいて、新たな広告表示が可能となります。
(5) 店舗画像及びくちコミ情報の表示(11月末開始)
 「gooタウンページ」の検索結果に、店舗のイメージ画像を表示します。(NTT-BJと契約している店舗の情報のみ)また、「iタウンページ」が現在提供中の店舗のくちコミ情報も検索結果に表示します。これら2つの機能については、11月末より提供開始予定です。

3. 利用方法

・「gooタウンページ」
→「goo」トップページ上部の「タウンページ」をクリック
→「キーワード・業種」と「住所・駅名」を入力して検索ボタンを押し検索結果へ
・「iタウンページ」
→「iタウンページ」トップから「すいすい地図でらくらく検索」ボタンをクリック
→検索したい場所をページ上の地図または都道府県名から選択し検索結果へ

4. 今後の展開

 両社は、既に「gooタウンページ」の検索機能を提供している他のサイトに対しても同様の機能や広告の導入表示を検討しており、これらのサービスを通じてローカルサーチ市場の拡大に貢献してまいります。
以上
【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント ポータル事業本部
E-mail:pr@nttr.co.jp
NTT番号情報 経営企画部 広報
Tel:03-5776-4104
《 補足 》
(*1)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
 NTTレゾナントが運営する『goo』は、1か月あたり約3,020万ブラウザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約 612万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。※2005年10月の弊社ログシステムより、『goo』へのアクセスデータから、当該期間中にアクセスされたユニークブラウザ数をカウントし算出。
(*2)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
 NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト『goo』や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。
 NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する『goo』を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。
(*3)【 NTT番号情報株式会社 】http://bj.nttds.co.jp/
 NTT電話帳事業部門と情報案内部門が統合され、 NTT番号情報株式会社として平成11年3月に営業を開始しました。NTT東日本、並びにNTT西日本が発行する「ハローページ」「タウンページ」の電話帳の発行等に係わる受託業務、「電話番号案内」、「手動接続通話サービス」等の受託業務、企業・店舗情報、及び付加価値情報が検索できる独自事業のローカルサーチ(地域情報検索)対応サイト「iタウンページ」サービス、その他電話番号情報に関連する各種情報の収集、データベースの構築・開発・情報提供事業を行なっています。
(*4)【 iタウンページ 】http://itp.ne.jp/
 全国1,100万件の店舗・企業情報、及び付加価値情報を、パソコンやモバイルから検索できるローカルサーチ(地域情報検索)対応サイトで、月間約1億 3,500万ページビュー(2005年4月現在)を記録。平成16年度より、”必要な時、必要な人に、必要な情報を”をスローガンに抜本的改善を実施。4 月のモバイル版のリニューアル、7月の検索エンジンバージョンアップ、11月のサイト刷新に続き、平成17年度10月には検索キーワード連動型広告、及びeマーケットプレイス型サービスを導入する等多様化・複雑化する事業者のPRニーズに対応したサービスを実施している。
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス