「goo」で、独自開発検索エンジンによる画像・動画・音楽検索サービスを開始 ~世界初となる先進機能により、欲しい画像や動画を直感的に探し出せる全く新しい高精度のマルチメディア検索を実現~

平成17年12月20日

報道発表資料

NTTレゾナント株式会社

「goo」で、独自開発検索エンジンによる
画像・動画・音楽検索サービスを開始
~世界初となる先進機能により、欲しい画像や動画を
直感的に探し出せる全く新しい高精度のマルチメディア検索を実現~

 NTTレゾナント株式会社 (*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:資宗 克行)は、インターネットポータルサイト「goo」(*2) において、2005年2月から9月までの期間、実験的に提供していたマルチメディア検索サービス「MultiMedia Meister(マルチメディア・マイスター)」を、「goo」の新たな画像・動画・音楽検索サービスとして、平成17年12月21日より本格導入します。
 本サービスでは、NTTサイバーソリューション研究所の独自技術に基づき自社開発した検索エンジンを導入し、様々な専門データベースの検索も可能とするなど、精度の高い検索サービスを実現しています。また、検索結果画面に表示される画像や動画の中から類似する画像や動画を直感的に探し出すことができるほか、ページ遷移することなくスクロール操作で検索結果を一覧表示するなど、従来の画像検索とは一線を画す、世界初の試みを実現しています。
 加えて、NTTグループならではの取り組みとして、安心して利用いただくために不可欠なアダルト画像や動画などの有害なコンテンツを検索結果から排除する機能を実装し、成人向けデータの表示を制限しています。

1.背景

 ブロードバンドの普及が進み、画像、動画を始めとするマルチメディアコンテンツの検索ニーズは、一段と高まってきています。また、ニーズも多様化し、様々なジャンルのマルチメディアコンテンツを手軽に検索できる仕組みが求められています。そうした状況の中で、NTTレゾナントでは、昨年の2月より、NTT と共同でまったく新しい検索技術とインターフェイスをもつマルチメディア検索サービス「MultiMedia Meister」の実証実験を、「goo」上に開設した実験サイト「gooラボ」(http://labs.goo.ne.jp/)にて行ってきました。
 本実験ではユーザからの多くのご意見を頂き、それに基づき「goo」をはじめ様々なサイトが保有する独自データベースを検索可能にすることでの検索精度向上、およびデータベースの拡大を図ってきました。

2.本サービスの概要

 この度提供開始する「goo」の画像・動画・音楽検索サービスは、以下のような特長を持ちます。
<画像検索機能>
(1) 高い検索精度
 自社開発の検索エンジンを活用することで、タレント情報など「goo」をはじめ様々なサイトが保有する専門データを独自収集し、幅広い検索対象から精度の高い検索が可能です。また、ユーザ調査に基づき、キーワードに応じた検索結果の最適化を行うことで高精度な検索を実現しています。
 加えて、「goo」ならではの機能として、送り仮名の違いや人名等の誤入力といった検索キーワード入力時における日本語ならではの課題にも対応し、検索キーワードの自動補正機能も備えることで最適な検索結果を表示します。
(2) 類似画像検索機能(商用サービスとして世界初)
 NTTサイバーソリューション研究所開発の類似画像検索技術により、静止画や動画の特徴を抽出して似ている順に並べ替えて表示できます。これにより、従来のキーワードによる検索では探し出すことができない全く新しい絞込み検索が可能です。
(3) スクロール操作によるシームレスな検索結果表示(世界初)
 最大1、000件の画像検索結果を、スクロール操作に合わせて連続表示できます。これにより、従来のように、検索結果ページに求める情報が見つからない場合、次ページへと遷移を重ねる操作が不要となり、効率的に検索できます。
(4) 気になる画像のブックマーク保存機能
 多数の検索結果の中から探し出した画像を比較検討しやすくするため、気になる画像へのリンクをブックマークとして一時的に保存することができます。ブックマークに保存したリンクの画像は一覧表示が可能で、ブックマークについては固有のURLを表示できることから、ブックマークのURLをメールで案内したりブログで公開することも可能です。
(5) 有害画像を検索結果から排除
 アダルト画像等の有害コンテンツを検索結果から自動的に排除しますので、安心して検索できます。
(6) 様々なジャンルの情報をワンストップで検索可能
 検索結果画面の右枠に、入力したキーワードの画像検索結果をはじめ、動画検索、楽曲配信検索結果やTV番組情報を表示します。これにより、画像、動画、音楽を別々に検索することなく、求める情報をまとめて検索できます。
<動画検索機能>
(1) 動画配信サイトの配信コンテンツデータから検索可能
 インターネット上の動画ファイルの検索に加え、「gooブロードバンドナビ」、「showtime」、「MSN Video」など、動画配信サイトの配信コンテンツデータからも検索可能です。また、検索結果画面には、そのコンテンツの価格、発売元といった詳細情報も表示します。
(2) 動画の内容をサムネイルで表示
 動画の途中シーン4枚をサムネイル(静止画)表示し、動画を視聴しなくてもその動画の概要を理解することができます。
(3) 類似画像、類似動画の検索が可能
 画像検索時と同様に、各動画の4枚のサムネイル表示から、類似画像および類似動画を検索できます。
<音楽検索機能>
(1) 楽曲配信サイトのデータを検索可能
 インターネット上の音楽ファイルの検索に加え、「goo Music Store」、「Mora」などの音楽配信サイトのデータを検索することができます。検索結果は「楽曲配信検索」として、他の音楽ファイル検索結果と区別して分かりやすく表示されます。
(2) ポッドキャスト検索
 新しいメディアとしてブログと同様に注目を浴びているポッドキャストのデータを検索することができます。

3.検索エンジンについて

 この度導入した独自の検索エンジンは、NTTサイバーソリューション研究所が開発し、公開実験でその有用性を実証された、以下の技術により、各種検索機能を実現しています。
(1) リアルタイムインデックス
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス