『goo』で光ブロードバンド生活の楽しさを伝えるイベントサイト「光TAXIを探せ!」を開設 ~柳沢慎吾さんがドライバーに扮する光タクシーが「goo City」を走り回る!~

平成17年12月22日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

『goo』で光ブロードバンド生活の楽しさを伝える
イベントサイト「光TAXIを探せ!」を開設
~柳沢慎吾さんがドライバーに扮する光タクシーが「goo City」を走り回る!~
URL:http://special.goo.ne.jp/taxi/

 NTTレゾナント株式会社(*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:資宗 克行)は、インターネットポータルサイト「goo」(*2)において、本日より3月下旬までの期間、柳沢慎吾さんがドライバーに扮する”光タクシー”が各ジャンルで活躍の著名人をお客さまとして乗せながら、おなじみの口調で光ブロードバンドの快適な生活スタイルを紹介するイベントサイト「光TAXIを探せ!」を開設します。
 イベントサイト「光TAXIを探せ!」(東日本電信電話株式会社提供)は、柳沢慎吾さんがドライバーに扮した”光タクシー”が、「goo」のサイト全体を一つの街に見立てた「goo City」を巡回し、そのタクシーに毎週交代で乗車してくるお客さま(各界で活躍のタレントおよび著名人)が、フレッツ光を利用した生活の楽しさ、快適さ、便利さを、インターネットを活用する際に日常起こりがちな場面設定のもとに、「goo」の70におよぶ各サービスを通じて紹介するものです。
 各回のストーリーは、柳沢慎吾さんが運転する”光タクシー”の乗客が、普段の生活の中で感じているちょっとした悩みを、柳沢慎吾さんにポロリとこぼします。そこで柳沢慎吾さんが、軽快なトークとおなじみの口調で、それら問題点を”光”が解決してくれることをこっそり教えてくれます。すると、”光タクシー”が突如変身し、”光”の世界へ連れていってくれるという展開です。
 「光タクシー」は、「goo」のどこかのページにお客さまを乗せたバナーとして毎週出現します。イベントサイトだけでなく、「goo」全体でお客さまが乗っている「”光”タクシー」を探すこともひとつの楽しみとなっています。
・イベントサイト開設期間
平成17年12月22日~平成18年3月下旬(全12話予定)
・登場する方々
石黒彩 第1話
飯田譲治 第2話
東海林のり子 第3話
以降続々登場の予定です。
以上
【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント ポータル事業本部
E-mail:pr@nttr.co.jp
《 補足 》
(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
 NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト『goo』や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。
 NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する『goo』を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。
(*2)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
 NTTレゾナントが運営する『goo』は、1か月あたり約3,020万ブラウザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約 612万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。※2005年10月の弊社ログシステムより、『goo』へのアクセスデータから、当該期間中にアクセスされたユニークブラウザ数をカウントし算出。
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス