「goo」で、人気野球アニメ「プレイボール」の先行配信を開始 ~併せて、イメージギャラリーなどオリジナルコンテンツを紹介する特集ページを開設~

平成17年12月27日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

「goo」で、人気野球アニメ「プレイボール」の先行配信を開始
~併せて、イメージギャラリーなどオリジナルコンテンツを紹介する
特集ページを開設~
URL:http://anime.goo.ne.jp/

 NTTレゾナント株式会社(*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:資宗 克行)は、インターネットポータルサイト「goo」(*2)で提供中のアニメ情報コーナー「gooアニメ」において、平成17年12月28日(水)より、ちばあきお原作の大ヒット野球アニメ「プレイボール(製作:ちばあきお/エイケン・プレイボール製作委員会)」のブロードバンド配信を他社に先駆けて開始します。

1. アニメ『プレイボール』の配信について

 1970年代に大ヒットした、ちばあきお原作の野球漫画「プレイボール」は、高校の野球部を舞台に少年たちの友情と成長を描く感動巨編です。原作が人気を博したのは30年前であるにもかかわらず、2005年7月からアニメシリーズが製作・放映開始されると同時に、幅広いユーザ層から支持を受け、放映終了後の現在においても、すでに続編の放映が決定しています。
 この度「goo」では、より多くのユーザに名作アニメ「プレイボール」を楽しんでいただけるよう、現在放映されているテレビアニメシリーズを他社に先駆け配信します。
<ストーリー>
 墨谷二中の野球部キャプテンだった谷口タカオは、青葉学院との決戦の際、骨折した指で無理な投球を続けたがため、野球を続けることが出来なくなってしまった。月日は流れ、墨谷高校に進学した谷口にサッカー部キャプテン・相木は、谷口をサッカー部に勧誘する。サッカーの練習に励む谷口の実力は日に日にあがり、遂には異例の1年生レギュラーに選ばれるまでになった。しかし、谷口の野球への想いは深く、その心を察した相木は、谷口をサッカー部から退部させ、野球部の入部への橋渡しをするのであった…野球部に入部した谷口は、ナインの実力以前に、キャプテン・田所を始めとした勝利意欲の乏しさに戸惑いを感じる。生じるナインとの温度差・・・ しかし、僅かな可能性にかけて勝負に挑む谷口の考え方にナインの心も変わってゆく・・・
<スタッフ・キャスト>
・原作:ちばあきお
・総監督:出崎 哲
・監督:四分一節子
・シリーズ演出:高橋滋春
・キャスト:前田賢一朗 河野 裕 ほか
・公式サイト::http://www.anime-playball.com/
<配信について>
 平成17年12月28日(水)よりアニメ全13話を配信開始します。
<「gooアニメ」での提供価格>
・第1話のみ 105円(税込)/ 7日間視聴可能
・4話パック 315円(税込) / 7日間視聴可能
※ご視聴には「gooID」および「goo らくらく決済」への登録が必要となります
(登録料無料)
<アクセス方法>
 「goo」トップページ (http://www.goo.ne.jp/) から「アニメ」をクリック
→「プレイボール」の画像をクリック
※以下のURLから直接ご覧いただくこともできます。
URL:http://anime.goo.ne.jp/special/playball/index.html

2. アニメ「プレイボール」特集ページについて

 「プレイボール」の特集ページではストーリー、スタッフ・キャストを紹介します。また、各話の特徴的なシーンを「イメージギャラリー」として紹介します。
【「プレイボール2nd情報」について】
2006年1月より全国各テレビ局にて放映予定の続編「プレイボール2nd」の情報を掲載します。新キャラクターの紹介を始め、随時更新にて最新の情報を提供する予定です。

3. 動画視聴条件

・配信帯域:500Kbps、1.0 Mbps
・CPU:Pentium III 450MHz 以上 / Celeron 533MHz 以上
・メモリ:128MB以上
・画面解像度:800×600ドット以上
・OS:Windows XP、Windows 2000、Windows ME、Windows 98
・Webブラウザ:Microsoft Internet Explorer 5.5 以上
        Netscape Communicator4.7X、またはNetscape6.2以上
        (Netscape6.1では正しく再生できないことがあります)
  ※Javaスクリプトの設定を有効にしてください。
  ※有料コンテンツご視聴の際には、CookieとSSLが利用可能になっている必要があります。
・プラグイン/プレーヤー(再生ソフトウェア):
 1)Windows Media Player 7.1以上
 2)Macromedia Flash Player 5 以上
以上
【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント ポータル事業本部
E-mail:pr@nttr.co.jp
《 補足 》
(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
 NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト『goo』や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。
 NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する『goo』を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。
(*2)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
 NTTレゾナントが運営する『goo』は、1か月あたり約3,020万ブラウザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約 612万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。
※2005年10月の弊社ログシステムより、『goo』へのアクセスデータから、当該期間中にアクセスされたユニークブラウザ数をカウントし算出。
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス