「goo」で、ビジネスパーソン向けサイト『goo ビジネスEX(エグゼクティブ)』を開設 ~「goo」が多数保有するビジネスパーソン向けのコンテンツを一元化~

平成18年2月1日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

「goo」で、ビジネスパーソン向けサイト
『goo ビジネスEX(エグゼクティブ)』を開設
~「goo」が多数保有するビジネスパーソン向けのコンテンツを一元化~
URL:http://bizex.goo.ne.jp/

 インターネットポータルサイト「goo」(*1)を運営するNTTレゾナント株式会社 (*2、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:資宗 克行)は、「goo」が保有する選りすぐりのビジネスパーソン向けのコンテンツを集めた特集サイト「goo ビジネスEX(エグゼクティブ)」を、本日より本年3月末までの期間限定で開設します。
 「goo」で、ビジネスパーソン向けに特化したサイトを開設するのは初めての取り組みになります。

1. 概要

 現在、「goo」では、「日経goo」や各種ツール、コンテンツなどビジネスパーソンに不可欠な情報やツールを豊富に提供しています。この度の取り組みは、ビジネスシーンに特化したコーナーを開設することで、ビジネスパーソンのサービスニーズに一元的に対応できるようにするものです。

2. 提供内容

 「goo」が提供する各種コンテンツやツールからビジネスシーンに特化したサービスを6つの利用シーン別に提供します。
(1) ニュース・コラム
・経済・政治・ITニュース(gooニュース)
・ビジネスブログ:(gooブログ:大前研一、森永卓郎)
・ブロードバンドライブ(gooブロードバンドナビ:大前研一氏などの有料映像番組)
・企業と環境(CSR、環境経営)
(2) ツール
・辞書(goo辞書)
・企業情報検索(日経goo)
・有価証券報告書検索(goo企業決算)
・指標算出(goo企業決算)
・教えて!goo
・各種調査データ(gooリサーチ)
・グループウェア(ビジネスgoo)
・メール(gooメール)
(3) 出張・外出
・ホテル検索(goo旅行)
・地図検索(goo地図)
・路線検索(goo路線)
・レンタカー予約(goo自動車&バイク)
・全国の天気(goo天気)
(4) 研修・資格
・ビジネス研修・講座情報(goo進学&資格)
・eラーニング(Eキューブラーニング)
(5) 調達・購入
・ハードウェア・ソフトウェア(NTT-X Store)
・オフィス用品・ファッション等(gooショッピング)
(6) その他
・ビジネスランキング(gooランキング)
・情報収集ソフト(gooRSSリーダー、gooスティック、gooメールチェッカー、gooIDメモリー、gooオリジナルソフト)
・メール(gooメール)
・グループウェア(ビジネスgoo)
・ブログ(gooブログ)

3. アクセス方法

(1)gooトップページ(http://www.goo.ne.jp/)
→「ビジネスEX」をクリック
(2)以下のURLで直接ご覧いただくことも可能です。
URL:http://bizex.goo.ne.jp/

4. 今後の展開

 今後、利用動向などを踏まえ、セミナー情報といったビジネスパーソンに有益な情報の拡充や、開設期間の延長、常設化なども検討していきます。
以上
【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント ポータル事業本部
Tel:03-5224-5500
E-mail:pr@nttr.co.jp
《 補足 》
(*1)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
 NTTレゾナントが運営する『goo』は、1か月あたり約3,020万ブラウザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約 612万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。※2005年10月の弊社ログシステムより、『goo』へのアクセスデータから、当該期間中にアクセスされたユニークブラウザ数をカウントし算出。
(*2)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
 NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト『goo』や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。
 NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する『goo』を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス