「goo」で、「チェオクの剣:茶母(タモ)」を他社に先駆け配信開始 ~日本をはじめアジア各国で大ブームとなった話題作をブロードバンドで配信~

平成18年3月2日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

「goo」で、「チェオクの剣:茶母(タモ)」を
他社に先駆け配信開始
~日本をはじめアジア各国で大ブームとなった話題作を
ブロードバンドで配信~
URL:http://bb.goo.ne.jp/special/korea/

 NTTレゾナント株式会社 (*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:資宗 克行)は、インターネットポータルサイト「goo」(*2)において、韓国ドラマ「チェオクの剣」(原題:茶母(タモ))のブロードバンド配信を他社に先駆け開始します。
 本ドラマは、韓国でのドラマ公式ホームページへの視聴者からの書き込みが300万を突破し、劇中でのセリフが流行語になるとともに、日本でもNHK衛星第2テレビジョンで放映され一躍話題となった作品です。

1. 「チェオクの剣」について

 「チェオクの剣:茶母(タモ)」(製作:MBC,2003年)は、韓国で放送された当時、ドラマのファンのことを「茶母嬖人(タモペイン)」(嬖人とは「お気に入りのひと」「熱狂的なファン」という意味)と呼ぶなど熱狂的な支持を得た作品です。日本においてもNHK衛星第2テレビジョンにて放送中で、アジア各国で大ヒットした「宮廷女官 チャングムの誓い」に続く韓国歴史大作ドラマとなります。
 NTTレゾナントでは、出演キャストの魅力がよりリアルに伝わる日本語字幕版を「goo」を通じて提供します。
 また、「goo アジアに広がる韓流特集」において、「チェオクの剣:茶母(タモ)」のDVDや書籍などの関連商品もご購入いただけます。
<ストーリー>
 舞台は1692年の朝鮮王朝時代、都の漢城(ハンソン)。捕盗庁(ポドチョン:当時の警察)は管轄別に左捕盗庁と右捕盗庁に分かれていた。左捕盗庁で茶母(タモ)として働きながら、その聡明さと優れた武術を生かし、犯罪捜査の第一線で活躍する一人の女性チェオク。上司であるファンボ・ユン従事官(チョンサグァン)とは、兄妹同然に育った仲だった。幼い頃、チェオクの父チャン・イルスンは謀反の罪にとわれ、兄と逃げたがその後離ればなれに。
 身分を官婢に落とされたチェオクは、ユンの家で仕えることになったのだった。身分の差ゆえ、ユンへの想いを胸の奥に秘めるチェオク。
そんなある日、世の中を変えようと改革を目指す自由奔放な男ソンベクに出会い、チェオクの運命はまたも嵐のごとく吹き荒れる…。
<キャスト>
ハ・ジウォン/ チャン・チェオク役
主な出演作品:ドラマ『バリでの出来事』、映画『恋する神父』『刑事(Duelist)』
イ・ソジン/ファンボ・ユン役
主な出演作品:ドラマ『星を射る』『火の鳥』、映画『アイ・ラブ・ユー』
キム・ミンジュン/チャン・ソンベク役
主な出演作品:ドラマ『アイルランド』『プラハの恋人』、映画『天国からの手紙』

2. アクセス方法等

<アクセス方法>
・「goo」トップページ(http://www.goo.ne.jp/) から「韓国ドラマ」をクリック
⇒「チェオクの剣」をクリック
※アジアに広がる韓流特集URL:http://bb.goo.ne.jp/special/korea/
※以下のURLにて直接ご覧いただくことも可能です。
URL:http://bb.goo.ne.jp/special/brokore/tamo/
<提供価格>
料金: 315円(税込)/7日間
※第1話のみ無料でご覧頂くことができます。
<配信スケジュール>
3月2日より第1話から第7話までの配信を開始し、以降随時追加します。
<動画視聴条件>
配信帯域:500kbps、1.5Mbps
OS:Windows 98 Me、2000、XP(Macintosh、その他のOSは対応していません。)
ブラウザ:Microsoft Internet Explorer 5.01sp2以上
※JavaScript、ActiveXコントロールの設定をON に設定してください。
プラグイン:Windows Media Player バージョン9以上
通信回線:ADSL・光ファイバーなど下り600kbps以上
以上
【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント ポータル事業本部
E-mail:pr@nttr.co.jp
《 補足 》
(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
 NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト『goo』や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。
 NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する『goo』を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。
(*2)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
 NTTレゾナントが運営する『goo』は、1か月あたり約3,020万ブラウザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約 612万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。※2005年10月の弊社ログシステムより、『goo』へのアクセスデータから、当該期間中にアクセスされたユニークブラウザ数をカウントし算出。
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス