「goo」で、「モノ・マガジン」の特集企画と連動したオンラインショップ「mono VOICE shop」を開設 ~雑誌で紹介された商品が購入できるほか、「モノ・マガジン」公式ブログも同時開設~

平成18年5月16日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社
株式会社ワールドフォトプレス
株式会社EC物流

「goo」で、「モノ・マガジン」の特集企画と連動した
オンラインショップ「mono VOICE shop」を開設
~雑誌で紹介された商品が購入できるほか、
「モノ・マガジン」公式ブログも同時開設~
URL:http://shop.goo.ne.jp/store/monomagazine/

 ポータルサイト「goo」(*1)を運営するNTTレゾナント株式会社(*2、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:資宗 克行)と雑誌「モノ・マガジン」(*3)を発行する株式会社ワールドフォトプレス(*4)は、「goo」で提供中のオンラインショッピングコーナー「gooショッピング」にて、「モノ・マガジン」の特集記事で紹介した商品を購入することができるオンラインショップ「mono VOICE shop」を本日より開設します。
 「mono VOICE shop」は、株式会社EC物流(*5)が運営を担当し、「モノ・マガジン」の特集記事で紹介された商品を購入できると共に、特集記事をウェブ用に特別編集したものを閲覧することができます。
 なお、「モノ・マガジン」の特集記事と連動し、紹介された商品をオンラインショップでまとめて扱うのは初の試みとなります。
 また、「モノ・マガジン」の編集後記や取材のこぼれ話などを編集部スタッフが執筆する「モノ・マガジン」の公式ブログ「mono VOICE」も同時に開設します。

1. 背景

 オンラインショップにおいては、幅広いユーザ層へのリーチが可能となる中で、より多様化する消費者の嗜好やライフスタイルに合わせて商品を紹介する優れた提案力が求められています。
 そこで今回、両社は、時代のトレンドを独自の視点から紹介する特集企画が読者からの高い支持を集めている雑誌「モノ・マガジン」とポータルサイト 「goo」を連動させ、「モノ・マガジン」の提案力を活かしたオンラインショップ「mono VOICE shop」を開設します。
 「mono VOICE shop」では、多く読者から信頼されている「モノ・マガジン」ならではの視点から、新しい商品、ライフスタイルの提案を行い、消費者の嗜好やライフスタイルに合わせた商品提案へのニーズに応えます。また、商品の紹介、提案から実際の販売までを一元的に提供することで、誌面で紹介された商品をいつでも全国どこからでも購入できるなど利便性が向上します。
 なお、「mono VOICE shop」の運営については、EC事業について多くの実績とノウハウをもつ株式会社EC物流が担当することで、多岐に渡る販売元からの商品調達や、販売をスムーズに行います。

2. オンラインショップ「mono VOICE shop」について

 「モノ・マガジン」の特集企画で紹介された商品を販売します。「モノ・マガジン」の誌面上では、「mono VOICE shop」で購入可能なものについてはアイコンを表示し、読者は雑誌で見て気に入ったものをサイトで購入することができます。
 また、誌面に掲載されている「モノ・マガジン」の特集企画記事をウェブ用に特別編集したものを掲載し、商品の販売だけではなく、商品やライフスタイルの提案も行います。
 なお、商品の販売・発送等についてはEC事業のサポートを行う株式会社EC物流が担当します。

3. 「モノ・マガジン」公式ブログ「mono VOICE」について

 「モノ・マガジン」の編集スタッフによる公式ブログです。雑誌の編集後記や取材時のこぼれ話など、様々なテーマで更新していく予定です。

4. 各社の役割について

<NTTレゾナント株式会社>
オンラインショップ「mono VOICE shop」および、ブログ「mono VOICE」の運営サポート
<株式会社ワールドフォトプレス>
商品のセレクト、コンテンツ提供、ブログ「mono VOICE」の運営
<株式会社EC物流>
オンラインショップ「mono VOICE shop」の運営、商品の販売・発送、およびお客様からのお問い合わせ対応

5. 今後の展開

 今後、雑誌「モノ・マガジン」の発売に合わせ、商品ラインナップの充実とコンテンツの拡充を図ります。
以上
【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント ポータル事業本部
E-mail:pr@nttr.co.jp
株式会社ワールドフォトプレス
E-mail:release@monomagazine.com
株式会社EC物流 EC事業部
E-mail:100take@ec-butsuryu.co.jp
《 補足 》
(*1)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
 NTTレゾナントが運営する『goo』は、1か月あたり約3,020万ブラウザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約 612万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。
※2006年3月の弊社ログシステムより、『goo』へのアクセスデータから、当該期間中にアクセスされたユニークブラウザ数をカウントし算出。
(*2)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
 NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト『goo』や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。
 NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサ
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス